私の大好きな森の中の美術館。「金津創作の森 アートコア」です。私の大好きな森の中の美術館。「金津創作の森 アートコア」です。

おはようございます。福井市ニュートラルサロンLAPISの田中です。

昨晩の月、ご覧になりましたか?ひと月に二度めぐってくる満月。その二回目が昨日の月でした。それを称して、「ブルームーン」と言うそうですよ。ユーミンの曲にありますね。「september blue moon」って。今はまだ8月ですが、笑。

 

サロン前の工事ですが、もうすぐ完了しそうです。来週あたりから通常に営業開始ができそうで、ほっとしています。8月は予期せぬ長期休暇になってしまいました、笑。これも9月の変化の月に向けての準備期間なら望むところです。私にとっては10月が誕生月なので、一年の集大成が9月…という感じがしています。

 

今回のリフレッシュ休暇中は、細かくあちこち動いておりました。日ごろは住環境エリア内の仕事で、出たり入ったりの生活ですので、時間に制約がない時は車で行けるあたりをあちこち移動するのが好きです。娘も帰省しておりましたので、お気に入りの美術館に出かけて、英気を養ってまいりました。

 

画像は福井県あわら市にあります、「金津創作の森」です。自然環境豊かで広大な敷地に建つ、森の中の施設です。屋内美術館「アートコア」や自然の造形物そのものが芸術作品の水辺の広場、作家さんが住居も併設する創作工房、そしてレストランウェディングなども催されるレストラン「アンビション」など、四季折々の表情を見せる大自然の中に溶け込む素敵なロケーションなのです。

 

今回はたっての娘の希望で、今開催されている絵本作家・荒井良二さんの「スキマの国の美術館」を観てきました。会場の中に展示されている沢山の絵。もしかしたらみなさんもその絵を目にしたことがあるかもしれません。沢山の絵本とともに、その絵画自体が一点一点飾られていて、その作品たちの親しみやすさと言ったら…。思わず笑いがこぼれてしまうような、ユーモラスな作品ばかり。ゆっくりじっくり観ていくと、時を忘れてしまいそうです。

 

荒井さんのタッチが何となく、娘が小さなころに描いていた落書きに似ていて、私がそれを指摘すると「とんでもない」などと謙遜する娘でしたが、素朴で無垢な荒井さんの絵だから、そのように感じたのかもしれません。こども心・あそび心など時々忘れてきてしまうような原点に、瞬時に戻れる感覚が、荒井さんの絵からは呼び覚まされる気がしました。

 

会期は9/23日曜日までということですので、近隣県の方でご興味のある方は、是非足を運んでご覧になることをお勧めします。純粋な魂にささやきかけるような沢山の作品に、心奪われること間違いなしです。これからの季節、敷地内にあるさまざまな工房の製作体験や自然散策などにもいいですよ。私もことあるごとに訪れて、命の洗濯をしにここへきて、風に吹かれてぼーっとします。

 

今日はなんと8月最終日。まだまだ暑くて、夏が終わる感じはしませんが、これから少しずつ名実ともに秋めいてくるのでしょうね。からだの声を聴きながら、毎日を楽しく過ごして参りましょう。今日もお気をつけて、行ってらっしゃいませ。

//

若い時から、運転するのが好きです。若い時から、運転するのが好きです。

おはようございます。福井市ニュートラルサロンLAPISの田中です。

今日あたりから夏休みが明けて、学校スタート…と言う地域も多いのでしょうか。

少子化の影響で、私の住むこのあたりも、お子さんの姿が少なくなりました。他の県に比べると、福井県は3人兄弟姉妹さんなどもまだ多くみられ、育児のしやすい環境と言えるようですが。

 

気が付けば、もうあと数日で9月なのですね。はやーい。…って毎月末に同じセリフを言っている気がします、笑。木陰に入ると確かに、涼しい風も吹いています。

 

そんな中、先週のお休みの間の出来事を少し書きます。ちまたより遅れてのお盆休みをいただきまして、珍しく県外在住の子供たちも揃って同じ時期に帰省。それぞれに予定のある中を縫うように家族全員で三か所の墓地をまわりました。点在箇所が微妙に離れているので、全部回ると2.3時間は要します。ですが家族の大切な行事、ご先祖様に手を合わせ、日ごろの感謝と日常の報告を伝える…、なくてはならない大切な行為です。

 

息子は大学時代、関西在住でしたので、西側にも友人がたくさんいますし、娘は娘で地元の友人たちと会うのに忙しい。毎日私は「今日は誰がうちでいつご飯食べるの?」と毎朝確認する始末、笑。子供たちにとって実家とは、単なる立ち寄り先?みたいなもののようですね。まぁこちらとしても、どこにも行かず、家でゴロゴロ~なんてされていたら、「どしたの?具合でも悪い?」みたいになるので、それはそれでうちの家族のスタイルなのだな、と思うことにしています。

 

特にどこかへ家族旅行に行く・・というのは難しいので、動きやすい私があちこち移動して旅気分を味わう感じです。娘の所へは高速を使えば二時間。比較的楽にドライブ気分が味わえます。休みの間は時間に制約がないので、のんびり国道だけで行ってみたら、案外近くてびっくりしました。田舎なので、ほとんど車専用のバイパス道路ですし、信号もないのでスイスイ。途中、大きな「道の駅」などもあって、夏場ならこのほうが楽しいな~と思いました。その間娘はずっと眠っていて、景色も何にも見ていませんが、笑。

 

ほかにも雄大な自然に触れる機会がありましたので、そのことはまた次回に。

今日も暑さ対策しっかりと、お気をつけて行ってらっしゃいませ。

//

先日東京でお会いした髙橋弘美さんの出版本と炭酸化粧品。茶色のビンは、私が手作りした炭酸化粧品。もうこんだけになっちゃった。先日東京でお会いした髙橋弘美さんの出版本と炭酸化粧品。茶色のビンは、私が手作りした炭酸化粧品。もうこんだけになっちゃった。

おはようございます。福井市ニュートラルサロンLAPISの田中です。

Uターンラッシュ真っ盛りのようですね。昨日福井は激しい雨のために北陸線がストップし、自宅に戻る方の足に影響したようです。今朝は曇ってはいますが、雨があがっています。3日ぶりにウォーキングもできました。

 

今、炭酸水にはまっています。本ブログでも何回か書いていますが、飲んだり、お風呂に利用したり、手作りコスメに使用したりと、大変活躍しているのです。

 

もともと炭酸は大好きで、親に隠れて(笑)コーラとかファンタオレンジとか飲んでいました。子供時代に親から「炭酸ばかり飲んでいると骨が解けるのよードロドロ」みたいな恐ろしい話を聞かされていましたので、おっかなびっくり。でもこの喉にキーンと来るシュワシュワはたまらん!!と思いながら飲んでました。親もデパートの上の階でご飯食べる時とかは、ソーダ水を頼ませてくれましたね。妹はいつもクリームソーダでした。そして中学生になると、大人ぶって、「レスカ」(死語)何だと思います?レモンスカッシュの略です。今の若い人、知らないよね?

 

短大時代はかのバブル期のちょい手前の頃で、「カフェバー」ブームやディスコ、酎ハイブームなどが来て、入場料3.500円フリーフード&ドリンクのディスコで何だかわけのわからない?「なんちゃらサワー」やなんかを飲みながら、踊りまくる~なんて恥ずかしい過去もありました。社会人になりその後のバブル期のドンペリブームとか…。覚えのあるAR40.50いらっしゃいますね?馬鹿げてたけど、面白き時代でした。

 

昔話は置いといて、炭酸は身近でなじみのあるもの。でもまさか美容と健康に生かせるとは思っていませんでしたが、数年前に「ペリエ」「サンペレグリーノ」など欧州の天然炭酸鉱泉水が流行ったときに、かっこつけて笑、イタリアンレストランなどで注文していました。空腹時に炭酸を飲むと、食欲を増進させる効果がある…と言うのを知ったのは後からでした。食前のシャンパンみたいなものですね。

 

今は普通のスーパーでも、沢山の種類の炭酸水が手に入ります。プライベートブランド品や欧州の知る人ぞ知るメーカーものや、気軽な国産老舗品など。値段もさまざま。私が常日頃買うのはアサヒ飲料の「WILKINSON」、コンビニでは100円前後だし、ディスカウントスーパーではなんと半額以下で買えたりします。やすっ。

 

この価格なら惜しみなく化粧品づくりに利用できます。それに髙橋弘美さんの本には、自分で炭酸水を作れるレシピもあるのですよ。昨日、その手作り炭酸水で思い切って頭を洗ってみました。シャンプーをする前の前洗いの段階で、洗面器に炭酸水を入れて、頭を突っ込み頭皮をゴシゴシ。すると・・・うぎゃー!!もあもあの白い濁り水になっちゃった!!驚き。弘美さんいわく、頭皮に残ったシャンプーカスや、分泌された皮脂分が溶けてくるとのこと。思わず、お風呂から出て、写メしようかと思っちゃいましたよ、辞めましたが、笑。あまりに汚画像過ぎて。その後、普通にシャンプーリンスしましたが、何だか頭のすっきり感が全然違いました~。これはもう癖になりそうだ(^O^)

 

使用用途の高い炭酸水、もっといろいろ知りたくなりませんか?近々、このお方が素晴らしいゲストをお呼びして、この福井で「炭酸ビューティー会」を計画中です。詳しくはブログをごらんくださいね。私ももちろん参加して、いろいろ質問したいと思いまーす。ご参加・ご興味のある方、是非麻子さんにブログ内からメッセージをしてみてくださいね!!

 

さぁ今日は自宅でのんびり~の方や、やれやれ~の方、いやいや仕事~の方、皆様どうぞお気をつけて、行ってらっしゃいませ。

 

 

//

繁忙期はどこのお店も混みあいますね。これだけ出てくるのに20分以上が経過してました、苦笑。繁忙期はどこのお店も混みあいますね。これだけ出てくるのに20分以上が経過してました、苦笑。

おはようございます。福井市ニュートラルサロンLAPISの田中です。

みなさま、お盆休みは満喫していらっしゃいますか?そろそろ前半お休み組のみなさまは、帰路の途上におられる方も多いかもしれませんね。ここ西日本は、午前中激しい雷雨に見舞われる予報ですので、くれぐれも安全運転でお帰り下さいませ。

 

さて昨日は、休みのとれない相方とともに、恒例の息抜きカフェタイムに出かけました。何せ世間はお盆休みの真っただ中。私は一応「今日は何処も混んでるよ。覚悟した方がいいよ。それとも家にいる?」とそれとなく伝えましたが、「駐車場の様子を見て決める」と言うので、心の準備?をして出かけました。

 

お目当てのスタバは、やはりすごい人。ここはショッピングセンターの駐車場の敷地内に建っているので、場内に入るだけで大変です。念のため、店の近くまで行きましたが、店内もドライブスルーも普段見たことがないくらいの、笑、混雑ぶりでしたので、あっさりと諦め、別の場所へ行きました。

 

次に行ったところは、パーキングに少し余裕がありました。車をとめてお店の中に入ると、あらあらあら~、やはりお客様でいっぱいです。禁煙席が2テーブルのみと言う状態でしたね。私は一瞬、いやな予感がしましたが(この嫌な予感は結構当たる、笑)まぁ、相方のしたいように合わせるので席に着きました。

 

注文を伝えてから待つこと15分経過…。んー、ちょっと遅いなぁ・・と感じ始めたころ、旦那様の顔も険しくなっていて・・。この方、待てない人なんですよね。私は「だから言ったでしょ?」と無言でたしなめましたが、案の定20分経過時点で、「帰る」と言いだし(出た!!いつものパターンか)席を離れました。がーん、これで事情説明を伝えるのは、いつも私なんだよな…と思っていると、やっと運ばれてきました…。その時の画像。ほどなくして本人お戻り。単に違う雑誌を探しに行っていただけと判明…、あーよかった。

 

こういう超せっかち人間と普段から接していると、私自身学ぶこともとても多いです。本人も自営になり、サービス業を営んでいますので、店側の立場でものを見ることもかなり養われてきましたが、その反面、より厳しい見方でサービスを判断するようにもなってきて、ちょっと厄介です、笑。

 

繁忙期のど真ん中に、お店を利用するにはある程度の質の低下や我慢も承知の上で出かけることも必要ですね。ただし、私の長年のサービス業経験から言わせていただくと、繁忙期にトラブルを起こしたり、無茶なクレームを言ってくる人というのも確かに存在します。明らかな悪意も見受けられます。その対処に追われて、一日クタクタ…なんてこともありました。体験談をお話ししたら、数限りなく話せるくらい、いろいろなことがありましたよ、笑。ここでは書きませんが。

 

自分がお店に期待する価値とニーズ、それとバランスがとれているかどうか。そこを考えて、賢く利用するのが、客側の心地よい利用の仕方とも言えますね。実はこの時も私は「ねー、〇〇ホテルのラウンジにしようよ。あそこならきっと静かだし、空いてると思う(お値段は高いけどね)」と提案していました。が、彼はそれを選択しませんでした。距離があったのと、ホテルの駐車場は立駐なので出し入れが面倒なのです。どこのポイントを重視するかで、心のあり方も変わります。

 

まあ、何事もひきずらないお方なので、笑、食事を済ませて読みたい雑誌も新聞も読めたら、さっさと「帰る」と言ってその場を後にしましたが、車の中でまたもや「うしろの女たちの会話がうるさかった」とぼそっ。もー、仕方ないじゃないの。

 

こんな日常ですが、笑、視点をあらゆる方向からずらして見てみると、面白い発見もあるものです。その現象のみにフォーカスして、怒りをまき散らすよりも、ん?と思ったところに実は意外なヒントがある…と思うと、なんでも興味深く観察できるものなのです。多少、訓練は必要ですがね。

 

帰省Uターンラッシュで、今日も各所混雑が予想されます。こんなときこそ、のんびり~を意識して、行動してみてはいかがでしょうか。楽しいお休みをお過ごしください。お仕事の方、お疲れもピークだと思いますが、あともうひと踏ん張り。

お気をつけて行ってらっしゃいませ。

//

我が家のワンコ。お散歩大好きです。我が家のワンコ。お散歩大好きです。

おはようございます。福井市ニュートラルサロンLAPISの田中です。

昨日、哀しいニュースを知りました。朝の情報番組のマスコット犬が車中で亡くなるという傷ましい事故でした。

 

私はあまりテレビを観ません。特に朝や昼にしているワイドショーはあえて見ないようにしています。内容がハッピーなものが少ないというのもありますが、時間的に視聴ができないんですね。なので、この番組も実は一度も観たことがありません。ただ、うちの無類の動物好きの夫がある日興奮して「サモエドがテレビに出てるらしい!!」と私に珍しく言ってきました。それでちょっとだけ見ました。

 

実はうちの旦那様、このサモエドが大大大好きなのです。飼ってもいないのに、笑、全国のサモエドの飼い主さんのコミュニティに勝手に登録して、可愛い画像や動画などをいつも楽しみに見ています。いつか飼いたい…というのが彼の夢。子供たちが独立して家からいなくなったとき、秘かに飼おうと思っていたみたいです。もちろん、猛烈に反対しましたが。サモエドは愛らしくてとても人懐こいですが、実は飼育が非常に困難で、デリケートな犬種なのです。

 

夫のサモエド熱が最高潮だった数年前、福井でも飼い主さんがいる…という情報をコミュから知った夫は、今まで見せたことがないくらいの行動力で(失礼)、その飼い主さんにコンタクトをとりました。快く会わせて下さる…との話になり、私たちはサモちゃんの普段のお散歩コースである河原に向かったのです。

 

車から降りて、約束の場所へ向かうなり、はるか前方から「笑いながら」走ってくる真っ白な大型犬を発見!!初対面なのに、いきなり私に飛びついてきてペロペロベロ~の嵐です。二重のお目目がもう自然と「笑顔」なんですよね。人懐っこいという特徴はまさしくそのものでした。夫ときたら、あまりの感激で少し離れたところで呆然としているんですよ。もう、大笑いしてしまいました。

 

飼い主さんは県内のサモエドクラブの総括をしてらっしゃる方で、もし飼いたいのであれば、いつでもご紹介できますよー、と言ってくださいました。ただ、サモエドは北洋犬なので、基本的に日本の暑さは極端に苦手です。飼い主さんの分布も、北海道が当時は中心でしたし、事実、健康管理も大変だとおっしゃっていました。が、それを吹き飛ばすくらいにしあわせをくれる…とも話していて、本当にそうだなぁと実感したのです。

 

話している間も、サモエドは私たちのそばを離れず、ずっと「遊んで遊んで~」と言う風にじゃれていました。夫はいつまでも名残惜しそうにサモワンコを抱きかかえていて、私も一瞬その姿にうるっと来ましたが・・・、笑。ちょうど我が家のおじいちゃんが飼っていた柴犬が突然脱走したままいなくなり、新聞の投書欄などで呼びかけても結局見つからず…ということがあった直後だったので、余計に感慨深かったのかもしれません。

 

感動の対面からほどなくして、おじいちゃんが二代目の柴ワンコをブリーダーさんから引き取りました。それが画像のワンコです。一人前になるまでの冬の時期、私がつきっきりで世話をしたのに、今ではそんなことも忘れ、笑、おじいちゃんの言うことだけを聞くやんちゃ犬になってしまいました・・・。県外にいる子供たちが帰ってくると、とても嬉しそうにしているのがわかりますが、普段いる家族にも優しくしてよーと思う私です。おじいちゃんが散歩に行けない時は、私が代わりに連れて行きますが、そんな時だけ服従ポーズをしたりするんです、まったく。

 

この暑さは犬猫を含めてペットたちには過酷です。動物の特性に合った生活スタイルで見守る必要がありますね。東京に住む妹がネコを二匹飼っていますが、一定の涼しさに保つ苦労を話していました。

 

みなさま今日はお墓参りですね。我が家は子供たちが帰省して来たら、揃って出かけようと考えています。お仕事の方はかなりお忙しい一日とになると思いますが、どうぞお気をつけて、今日も行ってらっしゃいませ。

//

癒しフェアの会場で購入しました。アロマミストです。癒しフェアの会場で購入しました。アロマミストです。

おはようございます。福井市のニュートラルサロンLAPISの田中です。

今朝も俄然涼しくて、半袖では鳥肌がたつくらいの気温でびっくりしました。しかし、予想では32℃まで福井は上がるようです。寒暖の差が激しいですね。

 

本日は木曜日でサロンはお休みですが、いろいろとPC作業がたまっております、笑。朝からジャズラジオを聴きつつ、パソコンに向かっています。沢山のチャンネルがあるので、気分で選ぶことが出来るのですよ。おすすめです。

 

先日の癒しフェアでは、さまざまな「癒し」グッズが販売されていました。一時の熱を帯びた「癒しブーム」は終焉しましたが、それでも世の中は癒されたい人だらけなのでしょうか?笑。さまざまな面白い(失礼)グッズや実験めいたブースもあって、好奇心旺盛の私は目がランランとするところもありました。好奇心もほどほどに‥ですが。←私に向かって言っております、笑。

 

そんな中で2.3気に入った商品を購入してきましたので、ご紹介しますね。まずは冒頭の画像のアロマミスト。別になにも目新しいものではありません。某有名芸能人の方が婚礼の引き出物として利用したことから有名になった、高額なものが広く知られています。非常に優れた商品で爆発的に売れましたね。私の同業も何人もが購入し、使用しています。

 

水溶性のアロマオイルを超音波で撹拌し、空気中のバクテリアなどを吸い上げ、撹拌水の中で分解し、清浄な微粒子にして再び空気に戻す・・・、簡単に言えばそういうしくみです。ただ、高額なのと、超音波を発生させる装置は故障が多く、ボウル部分もガラスなので、重量があり日々のメンテナンスが煩雑・・というデメリットも存在します。

 

今回私が購入したものは、超音波式ではありません。モーターで水を撹拌しますし、ボウル部分もポリカーボネイトです。しかし金額は〇ジック〇ールの半額以下です、笑。何より軽くて、メンテナンスが超ラクチンなのです。純正の水溶性リキッドがありますが、最近は水溶性アロマオイルも販売されてきています。私も手持ちのものを使用しています。撹拌しながら香りを放出して、空気を浄化してくれるというのでは役割はほぼ同じだと思います。七色の光も出ますし、何より機材が熱を持たないので、アロマの薬理効果を変質させることがありません。

 

要は目的に合えば、使いやすいものを選択すればいいと思うのです。基準は人それぞれですし、有名商品は確かにバリエーションも豊富なので、形状やデザインなどたくさんの中から選ぶ楽しみがありますしね。

 

昨日からサロンにて仲間入りしていますので、ご来店の際はどうぞご覧くださいませ。購入希望者が一定人数まとまれば、販売することも可能です。気になった方はどうぞ遠慮なくお声をおかけくださいませ。

 

さて今日はゆっくりと作業しつつ、ちょっとお出かけもして来ましょうか~。福井にいると基本引きこもりで、お客様のほかには誰とも話してない…なんて日もあり、意外に静かに過ごしているのですよ。

 

ここから見える青空も薄く広がっています。まだお盆前ですがすっかり秋の様相。一日の気温差には充分お気をつけて、今日も行ってらっしゃいませ。

 

 

 

 

//

はづき虹映さんに目の前でサインしていただきました♪はづき虹映さんに目の前でサインしていただきました♪

おはようございます。福井市ニュートラルサロンLAPISの田中です。

残暑お見舞い申し上げます…と言う感じですが、何だか朝からいきなりもう「秋」の

気配が漂っていて、空が高ーい感じ。朝も少しずつ明るくなるのが遅くなってます。

でも福井は今日も30℃以上になるようなので、夏はまだまだ続きます、笑。

 

さて癒しフェアレポ二日目。リフレクソロジストの市野さおりさんの講座で大変満足した私は、朝の段階ではそこから上野へ行く予定にしていました。観たい絵もあったのです・・・が、何となくそのまま会場に留まりたい気分だし、今外に出たら炎天下の中の移動になるしで、少し考えながらブースのある一階の会場に戻りました。

この時、福井から来ていた同業の女性に声をかけられ、びっくり!!なんて展開もありました。

 

フラフラ見るともなく歩いていると、「癒し」というくくりの分野は、さまざまなジャンルの店が並んでいることに気づきます。いかにもアヤシイ…(失礼)ブースも点在してて、私としてはつっこみどころ満載の会場を歩いていると、見慣れたブース発見。そこは「スピなび」さんのブースでした。

 

私は2009年にはづき虹映さんをある雑誌で知ってから、「誕生数秘学」に興味を持ち、はづきさんの著作もいくつか持っています。もとはカバラの数秘術の読み解き、それをはづきさんが現代風に体系化してわかりやすく説明しているシステムで、数字にそれぞれ意味があり、その人の持つ生年月日から運命・使命・魂の方向性を探る・・というものです。「探る」「システム化」ということに食指が動く私は、はづきさんのブログもそれから拝読しています。

 

当時「スピリチュアル」はまだまだ特別な世界で、いわゆるテレビでの「あなたの知らない世界~」系のものが主流でした。私はまったくそちら方面は感じない人間なので、今一つスピには興味がありませんでしたが、数秘学をきっかけに、はづきさんの提唱するスピリチュアルの世界観は、何となくわかるな・・という風にして学んで行ったのです。

 

スピなびのスタッフさんと雑談をしていたら、「今からワークショップ始まるんですよ」とのこと。「当日参加は無理ですよね?」「いや、そんなことないと思います。隣の会議棟6階で10分後に開始です。良かったら行ってみてください」えー、10分後?と思いつつも、私はもう走っていました。考えるより先に体が動きます、笑。

 

バッタバタで入りましたが、何とかギリギリセーフ。はづきさんと目が合っちゃいました、すみません、遅れてしまいました…と照れ笑いをしたら、マイク越しに「こんにちは」と言われてしまい・・・、それが合図のようにワークが始まりました。

 

「運命の人を引き寄せる誕生日占いワークショップ」がテーマと知ったのは、ワークが始まってからのこと、笑。主に自分を中心にした男性との相性を「セフィロト」というチャートから読み解くという初めて見るやり方でした。私は既婚なので、恋愛対象に想える身近な異性は残念ながらいなくて、笑。夫、息子、おじさんやら、はてまた好きなタレントさんなどをチャートの場所に書き込んでとりあえず埋めてみました。自分を中心にして、8人の男性の名前をそれぞれ直感で、決めた位置に書き込む。ふむふむ・・これがどうなるんだろう・・・?

 

誕生数秘学をご存じの方はお分かりだと思いますが、わからない方はこちらで→ 

三つの数字、過去・現在・未来を示すバースデーナンバーが分かるとなおいいとのことでしたが、どこにどの男性の名前を書き込んだか・・で関係性や相性などもわかるとのことで、やってみたら・・・ははははは・・・・当たっているんだろうな。

本質の自分からみた夫との関係性は、「父親的な尊敬・憧れ」目線の位置にありました。「潜在意識の私」は夫をそういう風に見てるのねー、ふふーん。そうかも。

確かに私にないものを彼は持っているし、尊敬はしているので、まちがいないかな。

そして笑えたのは、息子への目線。ミラーラインと言って、「あえて自分が見たくないものを投影してくれる相手」!!きゃー、そのとおりでないかい?何でこの子は、私の昔のようなことをするんだろう…と良く思いますもの・・・。そのほかのポジションもそれなりに的確で、あとは割愛ね。

 

私にとっては、人間関係を円滑にするスキルとしての誕生数秘学、という位置づけなので、その専門家になろうという意思はありませんが、今までも職場などで、扱いにくかったバイトの学生の子に生年月日を聞いて、バースデーナンバーを計算すると、なぜこちらの意図が伝わらないのか、反抗するのか、ということが明確にわかって、対処しやすくなり、とても役に立つものでした。

 

専門的に勉強している方には、「そんな浅いものじゃないよ」と言われてしまうかもですが、それは使い手側次第だと思うので、お許しくださいませ、笑。数秘学に限らずどんなことも、受け手側には自由選択がありますし、私はどんな知識もいいとこどりで実生活に反映させています。

 

ワークショップ後、著作を購入した人ははづきさんから直々に、ご本にサインをいただけるとのことで、迷った末、並ぶのが大嫌いな私も、貴重な機会を逃してならず!!と思い、笑、サインを頂戴しました。1人ひとりに声をかけて、笑顔で接してらっしゃるはづきさん、やはりフレンドリーな方です。私の番が来た時も、「僕と番号が似てますねー(はづきさん:過去1、現在7>私は過去7、現在1)でも、未来が8なんだねー」とおっしゃりながら書いてくださり、最後に笑顔でガツチリ握手!!私もはづきさんからエナジーチャージしてもらった感じで、嬉しかったです。

 

またまた会いたい人に「生」で会えるというチャンスに恵まれた私は、ここで元気をいただいて、夜の六本木に向かいましたのでした。その様子は本ブログでどうぞ。

単なるミーハーじゃん、と思われた方、はい、その通りです、笑。でもね、ご本人の波動を浴びるのが一番だし、何よりほんとすべてわかる感じがするのですよ。リアル・ライブ感、これが醍醐味なのです。

 

何だか急に秋風たちはじめた地域もありそうですね。体調管理お気をつけて。

今日も元気に行ってらっしゃいませ。

 

//

//

こんにちは。福井市ニュートラルサロンLAPISの田中です。

本日早朝に福井に戻ってまいりました。長らくのお休みをありがとうございました。

 

さて、この度8/5.6の二日間はボディ&ソウルのスキルアップの為、東京へ出かけておりました。今日から少しずつ「セラピスト目線」でレポとご報告をして行きたいと思います。忍者ブログの「美的発信」のブログとも合わせてお読みいただけますと嬉しく思います。

 

東京は相変わらず、気温と体感の差が激しい夏でした。場所によってはそうでもないのですが、人のエネルギーの過剰なところはもう、クラクラするほどの熱気とにおいで、すっかり田舎者体質となった私は、電車の乗り換えだけで倒れそうでした、笑。

 

8/4から開催されていた「癒しフェア」の二日目、市野さおりさん(看護師 英国ITEC認定リフレクソロジスト/英国ITEC認定アロマセラピスト SWIHA認定トウリーダー )

のワークショップに事前予約し、参加してまいりました。以前に専門誌で市野さんの記事を拝見し、それから「トウリーディング」という分野にとても興味を持ったのです。

 

通常、リフレクソロジーの施術は足裏が中心です。表側・甲部分や足指それぞれにももちろん反射区はありますが、どちらかと言うと裏側を主体に観察し、問診から得た情報を分析しながら、施術に生かしていきます。

 

市野さんのワークショップでは実際に参加者が足をさらして、まず自分で上から目視、そして裏をよく見て、指の配列や長さやしわ、角質の位置もろもろ細かく注視しながら、レクチャーを受けていきます。右左の違い、既往症や滞りの箇所などは普段でも要観察部位ですが、幼少期から受けたマインドやメンタル、深層心理、トラウマなども足指などに刻まれるとの解説に、目からウロコの連続でした。

 

実際お客様や生徒さんの足を触れて来た経験からすると、私自身も足裏にはさまざまな歴史が刻まれていることはわかっていましたが、ここまで体系づけて説明を受けると、俄然私の内部の血が騒ぎます、笑。隣の方の足や前後の方の足を見比べながら、まさしく本当に「足を読む・フットリーディング」なのだとわかります。

 

心とからだ、そしてたましいは一体。これは私のニュートラル思考との二本柱ですが、確信を得られる裏付けがあるというのは自信を持って仕事に生かせる軸となります。市野さんはきっぱりと「施術前のカウンセリングはほとんどいらないのです。足を見れば一目瞭然ですから」とおっしゃいます。うー、これもすごいな。一時間半の講義ではとても足りないくらい、時間があっという間に過ぎて行きました。

 

講座の後すこしだけ質問させていただき、快くお答えいただいた市野さん、とても気さくなお方でした。ナースでもいらっしゃるので、現場での豊かな経験もおありの、深い考察とわかりやすさが勉強になりました。ありがとうございました。

 

そしてそのあとは~。長くなったので明日にしますね。

今日も暑い中、お疲れ様でした。明日もいい一日になりますように。

夜行バスのお伴たち。これがあれば快適です♪夜行バスのお伴たち。これがあれば快適です♪

おはようございます。福井市ニュートラルサロンLAPISの田中です。

今朝は目覚めと共に、素晴らしいニュースが聴こえてきました。なでしこジャパン、やりましたー。素晴らしい。4強ですね。ここからがスタートというところでしょうか?それにしてもバドミントンでは驚きの様相を呈していましたが、お国事情が複雑に絡む昨今のオリンピック、でもせめて、試合中はそういう政治がらみのことはなしで行ってほしいですね。高額なチケットをやっとの思いでゲットした観客しかり、闘うために鍛錬してきた選手たちの為にも、悔いなく競い合ってもらいたいなーと思います。

 

さて、冒頭の画像は、私の三種の神器・・三種じゃないけど・・笑。

ここ数年はひとりで移動することが多いので、もっぱら夜行バスを利用しています。最近事故もあったりで、何かと取りざたされる長距離バスですが、私は快適性と安全性を重視して、高速バスの中でも比較的お値段のいいものを利用して、東京へ行っています。それでも新幹線や飛行機の半額ですが。

 

8時間近く乗っていて、ほとんどが眠っているので、これらのグッズは欠かせません。首まくら、あるのとないとではもう雲泥の差。忘れた日にはもう、あー…と言う感じです、笑。まぁフルでフラットにしても150度くらいの角度のシートなので、首が固定されるのは寝心地に影響しますし、現地に到着してすぐに動く私の場合、眠りは何よりも大切です。

 

利用するバスは三列独立シートなので、両側共に通路がありますが、やはりにおいなども気になります。特に男性はビールをひっかけてから乗り込む・・と言う方が多く、アルコール臭が・・。なのでマスクとアロマオイルは大切。マスクの内側にお気に入りの香りを一滴垂らして就寝します。

 

夜行なので基本すっぴんですが、途中明け方に一度パーキングエリアで車を降りて休憩する際、ウェットティシュで顔をひと拭き。それだけでもさっぱりしますし、時々携帯用リステリンでお口クチュクチュしたりします。

 

慣れればすごく快適なバスの旅。睡眠中に移動できるので好都合ですが、長身のかたにはつらいかもしれません。特に180㎝以上ある男性の方は、足の置き場に困って、通路にななめに投げ出して寝てらっしゃる方とかいますね。ビジネスマンの出張だと見受けましたが、ワイシャツにスボン、その格好で腕組みして眠り込んでいる姿をみると、「がんばれー、日本のビジネスマン!!」と思いますよ。私はチビに生まれてなんも得することなんかないわー、と思っていましたが、この時だけは、笑

チビに生まれて良かった―と思うのです。

 

事前にお知らせいたしました通り、8/5、6日とお休みを頂戴いたします。リフレクソロジストとして常に学びは重要です。施術に生かすインプットをして、お客様によりよいセッションが出来ますよう、磨きをかけてまいります。

 

今日も暑くなりそうです。お休みの方は良い週末を。お仕事の方はお気をつけて、行ってらっしゃいませ。

 

 

//

高層ビルはないけどね、ほっとする場所は今暮らす場所です。高層ビルはないけどね、ほっとする場所は今暮らす場所です。

おはようございます。福井市ニュートラルサロンLAPISの田中です。

最近、ウォーキングに出る直前にガレージから見上げる空をパチリと撮って、フェイスブックに挙げてから、歩き始めています。おんなじように見える空の色、でも毎日すこーしずつですが、季節のうつろいが表れ始めています。空の色や雲の位置とかね、ビミョーなんですが、笑。

 

毎日同じ時間に起きて、同じ時間に空を見ると、ミクロの変化に気づく気がします。証拠に、夜明けも少しずつ遅くなってきていますよ。6月の夏至の頃に比べると確実にそれを感じます。

 

年齢を経てくると、それまでは素通りしていた感覚に、鋭敏になる気がしてなりません。若い頃はとにかく、目は前にしかついていなくて、体もまえのめっていて、でんぐり返りそうになりながら、毎日を生きていましたが、今はさすがに大人になって(今頃)少し振り返って後ろを確認しながら歩いています。でもまだ家族には「歩くの早ーい。なんでそんなに焦って歩くのー?」と言われる始末。

 

二人の子供とうちの夫は、生まれてから高校卒業まで福井です。それに反して私は、23歳まで生活の拠点を東京・横浜以外出たことがありませんでした。それが急転直下、北陸の誰も知らない、土地勘もない、言葉はわからない・・・のないないづくしの場所で生活し始めて、もう25年~。同じ日本ですからそう大げさに考えることはなかったのですが、都会しか知らない小娘はもうカルチャーショックのオンパレードでした。

 

ある時までは正直、東京の方が居心地がよく、米原で北陸線に乗り換えて、いきなり福井や金沢・富山弁が聴こえてくると・・どーっと現実に引き戻されて、笑。それが少しずつ少しずつですが、「ふくいーふくいー」の構内アナウンスを聞くと、「あー、帰ってきた―」と何となくほっとする感じにいつの間にかなっていて、笑えます。エキサイティングな東京、ここはもう多分一生好きだと思います。でも同時にのどかな福井。ここも安らぐ場所となりました。アウェーからホームへ。ヒトも心も軽やかに変容して行くのが常ですね。

 

昨日は満月でした。パワフルだったせいで、おとといは頭が痛かったです。毎朝生まれ変わって一日を過ごし、魂をしばらく休ませてまた朝を迎える~。ありがたいと思える朝です。

 

今日も思いきり夏を味わって、お気を付けて行ってらっしゃいませ。

//