ピンと来る作品に、感性が拡がります。ピンと来る作品に、感性が拡がります。

こんにちは。福井市ニュートラルサロンLAPISの田中です。

お月様がとても綺麗ですね。まんまるの満月。昨晩、夫と近くのコンビニまでトコトコ歩いて行きながら、「きれーだねー」と子供のように声を出して見上げていました。昨晩の月は、十字に光を放つのではなく、周りを何層にも取り巻く光の輪が連なっていました。クリアで白い月でしたね。

 

ところで、秋の夜長、みなさまもどのようにお過ごしですか?夜が長いってなんかロマンチックな感じがしますね。私は最近はもう全然アルコールを飲まないのですが、これからの季節、ゆっくりじっくり語り合いながらグラスを傾ける…なんてのもいいな、と思います。うちの相方は生まれつきの下戸なので、未だにそんな時間は共有していませんが、笑。

 

私は、読書の秋を満喫しています。本は大好き。多分、生まれてから一番長く続いている趣味は読書です。3歳くらいから自分で本を読んでいました。「ぐりとぐら」のシリーズ絵本から始まって、小学生の時は学校の図書室の本棚の右から左をずーーっと、というように本を借りて読んでいました。図書室だけでは足りなくて、近所の図書館にも通うようになりましたし、誕生日に買ってもらうプレゼントはいつも本か好きな歌手のレコード、笑。活字の本だけではなく、マンガも大好きでしたし、あのインクの匂いが好きなのか、図書館や本屋さんはパラダイスでした、今もそうですけど。

 

子供の頃に読んだ本で記憶に残っているもの。わりとシリーズものが好きだったのでしょうね。赤毛のアン、若草物語、長靴下のピッピ。小公女に母を訪ねて三千里・・・、あれ、外国のお話しばかりですね。偉人の伝記なども読み漁っていました。ヘレン・ケラーは一番感動した伝記。キュリー夫人や野口英世、ガンジーなど、世界情勢、時代背景などは偉人伝から学んだような気がしますね。ファンタジーとノンフィクションもの。どちらもまんべんなく読んでいたと思います。その後は大人になるにつれて、アーティストの自伝や恋愛小説(ようやくここから日本のものも読むように)歴史小説などが加わって行きました。でも難解なものは読んだ、という記憶はあるのですが、内容はさっぱり覚えていません。特に嵐が丘やカラマーゾフの兄弟、罪と罰など・・・笑。もう苦痛で苦痛で1ページ読むと寝てしまう…という具合でした、笑。日本文学史に刻まれる作家たち、漱石・三島・太宰・・なども教材として読みましたが、あまり記憶に残っていないのです。無理矢理に読んだからなのでしょうかね。

 

近頃、年を重ねたせいか、読書のジャンルの方向性が広がりつつあります。再び純文学も読んでみたいし、昔挫折してしまったシェークスピアやヘミングウェイとか読んでみようかな?などと・・・。文庫本、字が小さくて読みにくくなってきたのが哀しいところですが、笑。今日も今から本屋さんに行ってこようと思います。無性に活字が恋しい季節、なにやら読書熱がふたたび高まっています。

 

皆様はこの土日、どのようなご予定ですか?秋の夜長をどうぞそれぞれにお楽しみくださいね。良い週末をお過ごしくださいませ。

 

 

//

毎朝空を眺めるのが日課です。一日として同じ顔がないのが飽きないですね。毎朝空を眺めるのが日課です。一日として同じ顔がないのが飽きないですね。

おはようございます。福井市ニュートラルサロンLAPISの田中です。

今日木曜日はサロンはお休みです。なので朝からのーんびり過ごしています。お天気も良くて本当に気持ちのいい季節になってきましたね。

 

みなさん、休日はどのようにして過ごしていますか?積極的に外出する派、自宅でお籠り派、習い事や集会に出席したり、飲み会やカラオケでワイワイ・・などありますね。どちらのカタチが自分にとって、気分転換やエネルギー満タンになるかということだと思います。

 

私は今まで仕事場が、長い期間常に人であふれかえっていたことなどもあり、休日となると積極的に独りで過ごすことが多かったです。街へ出ても、人のいないところ~人の少ないところ~と好んで移動するという、笑。なので行動はいつもマイノリティ。世間的にはあまり人気のない場所をあえて選んで、そこで自分のお気に入りのスペースを発掘するのが、秘かな楽しみでもありました。

 

もちろん、旅行や仕事などで都会に出れば、話題のスポットに積極的に出かけて行くこともあります。普段地方でのんびり暮らしているので、そういう時の為の爆発的な?行動力は隠し持っています、笑。ただそれでもまだどうしても出来ないこと…「行列に並ぶこと」これだけは敷居が高いというか、列を見ただけでその場から逃げだしたくなる衝動に駆られます…、笑。これが子育て中は厄介でした。

 

ある一定の時間、自由が拘束される…というのが苦手なのでしょうね。その場から離れたらもうアウト!!みたいな感じがどうしても嫌なのです。例えば、人気のアトラクションに乗ろうとするならば、「ただいま120分待ちです」なんて看板を見て、いつもため息をつきつつ、仕方がないので並んで待つ。二時間待ち‥とするよりも、120分待ち‥となるとしゃーないーなー、と思うのは、数字と言葉のマジックに翻弄されているだけなのでしょうが、親業は忍耐だ…なんてそんなところで思っていた私です。

 

おかげさまで今はのんびり田舎暮らし。本当は興奮のるつぼである、笑、都会も大好きですよ、出身地がそうですし。ただ、今はもう心のままに自由に暮らしたい~と望んでいるので、どこへ行っても空いてて、並ばずに事が済むこの生活、手放せそうもありません。単なるわがままジコチュー人間だと思われますか?ははは、その通りですので、ぐうの音も出ません、笑。

 

ただこれは、自分で選択できる人生の指針で、他人の世界と関わる社会生活においての、人に迷惑をかけたりする自由奔放とは別物です。自由でいることは常に自分で責任をとることを覚悟すること。そこをはき違えるととんでもないことになりますものね。自由でいることは自分を律すること。私の出た高校の校風が「自主自律」だったことを今更ながらに想いだします。結局それが好きなのかも。

 

みなさんにとって「自由でいること」はどんなことですか?それぞれに意見が違って面白いでしょうね。そういうこともお聞きしてみたいなーと思う私です。9月もあと少しですね、秋・冬のお洋服の準備は始めていますか?体調管理に気を付けて、今日もお気をつけて行ってらっしゃいませ。

//

今季初みかん。実は青いミカンが大好きなのです。なんで?って言われる率高し、笑。今季初みかん。実は青いミカンが大好きなのです。なんで?って言われる率高し、笑。

おはようございます。福井市ニュートラルサロンLAPISの田中です。

早朝ウォーキング、長袖必須になってきました。日一日と秋が深まっていくのを実感します。はおりもので上手く調節して行きましょう。

 

さておとといは、うちの旦那様が体調を崩しまして、久しぶりに眠れぬ夜となりました。あ、ご心配なく。もう問題なく今朝から出勤しましたので。恒例行事…なんていうとふざけてますが、いわゆるこれもデトックスなのかな、季節の変わり目の不調ってやつです。

 

結婚する前から体があまり強くないことは覚悟していたので、今ではもう冷静に対処できますが、やはり過信は禁物です。定期的な検査でわかっていることなので、様子が観察できますけれど、突然の体調変化はびっくりしますね。相方は目の疲れと頭の痛みから来る嘔吐があり、何回かMRIやCT、血液検査などもしてきています。ですが、結局は「ストレス性」という診断が下ります。数値だけでは判断できないものの方が、人間の体は大きく支配されているように思います。

 

何らかの持病を抱えながらも、社会に適応して生活されている方は大勢いらっしゃいます。フィジカル面、メンタル両方で、おのおのの体の声を聴き、時に耳を澄ませて対話する…、私はリフレクソロジストですので、足裏でそれを観察します。夏に参加したワークショップでは、足からその方の背景を探り、その方さえも気づかない心の部分も観察できる…というのを知りました。どれだけ一人の人間を動かすために、からだすべてが総動員されているか・・、それがどんなに奇跡的なことなのか・・という神秘を感じずにはいられませんでした。

 

こころ・からだ、そして魂(スピリット)。目に見えるものと見えないもの、すべてをひっくるめて観察していくことが、私の使命と感じた遠い昔のできごと。それを時折想いだします。そのきっかけはいつも相方の体調不良‥というのでは情けない限りですが、笑。でも初心にたち返ることの重要性を見せてくれているのですからね。まさしく、からだを張って。わが身、気持ち、引き締めねばなりませぬ。

 

朝と日中の温度差が10℃以上ある日も出てきました。湿度もかなり低くなっています。お肌や喉のケアを怠りなく、今日もお気をつけて、行ってらっしゃいませ。

 

 

//

今朝は温かいマテ茶にしてみました。ホットひといき。今朝は温かいマテ茶にしてみました。ホットひといき。

おはようございます。福井市ニュートラルサロンLAPISの田中です。

昨日のここ福井は、いきなりひんやりとして涼しい一日でした。家の中では半袖でちょうどいい具合でしたが、外の空気はいきなり秋の深まりを感じるような気温。ホットの飲み物が美味しく感じますね。今朝もひんやり長袖気温でしたが、日中はまた温度が上がるようです。体調管理、気を付けたいですね。

 

さて秋になると、私は俄然活動的になります。夏場はどうしてもこもりがちになってしまいますが、秋から冬は比較的外出がしたくなる季節。やはり、秋生まれだからでしょうか。このあたりから11月の終わりまではうきうきの時期です。みなさまはいかがですか?

 

秋は食のイベントも多いですね。土日はどこかしらで何かのイベントをしています。おいしいものを囲んで人が集っているのを見ると、しあわせな気持ちになります。我が家も子供たちが小さい時はよくお弁当を持って、広い遊具のある施設などや自然公園などに遊びに出かけたものです。思いきり体を動かして、冬場の体力づくりをしておく、この時期は寒さに耐えうるからだを準備する、絶好の季節なんですね。栄養価の高い食材もわんさか出てきます。みなさんは秋の味覚では何が一番お好きでしょうか?私はもうあり過ぎてひとつに絞れない~笑。

 

夏の体質から秋・冬モードへシフトして行く間は、少し調子を崩すこともあるかもしれません。温かいお風呂に入ってホッとする、摂る食材も体を温めるものに切り替えて行く…というように、自然に従う暮らしを意識していきたいですね。

 

さぁ、月曜日。今週は9月ラストウィークです。年度も後期になりますね。少し気合を入れて、笑、今日もお気をつけて、行ってらっしゃいませ。

 

 

//

贅沢なハーブがいっぱい。しあわせな気分になります。贅沢なハーブがいっぱい。しあわせな気分になります。

おはようございます。福井市ニュートラルサロンLAPISの田中です。

とうとう今朝の福井は、20℃を切りました。起床して部屋の窓を開けた瞬間に、空気が変わった感じがしました。いよいよ長袖シーズンのスタートですね。きりりとした空の下、気持ちよく今日は歩いてきました。

 

さて先日行ってきた名古屋。私はまだ上の息子が小さい頃に、名古屋港水族館が出来て、そこに連れて行って以来、名古屋に行く機会はありませんでした。その時は、実家の母が関東から、そして私たち親子が福井から、ちょうど中間点が名古屋だし、新しい水族館も見てみたい…と行ったのです。土地勘もなく、20数年前のことですので、事前にるるぶなどの雑誌で調べて、地下鉄や電車を利用して行きました。それ以来です。いつも新幹線で乗り継ぐか、通り過ぎるかの土地でしたが、昨年あたりから急に訪れる用事が増えて、嬉しい限りです。

 

この前は、岐阜から来て下さったエステサロン経営の方とお会いする機会があり、是非にと対面場所に指定させていただいたのが、ミッドランドスクエア内の「サンタマリアノヴェッラ」併設のティーサロンです。サンタマリアノヴェッラは、イタリア・フィレンツェにある800年の歴史を誇る、世界最古の薬局です。詳しいことは、サイトをごらんいただくとして、ハーブやアロマに関わる人はみな憧れるショップであり、私も例外なくこちらのお店が大好きです。重厚な店構えで、少し気後れするところもありますが、白手袋のショップスタッフの方はとても気さくに接してくださるので、私はいろいろまたここでも、質問しまくりです、笑。

 

ハーブやアロマの専門店でありながら、店内に入っても、香りはあまりしません。実はこの商品一点一点が、ガラスのキャビネットの中におさめられていて、その扉は香りを外に逃さないのです。複合店舗の中にありながら、そのお店は一番端のわかりにくい場所に存在していて、ひっそりと佇んでいる。それがまた老舗店舗らしくて、私はお気に入りです。それにプライスもわからない、笑。それをよしとするか、わかりにくいから近寄りがたいとするかは、個人の好みでしょう。

 

はっきり言いまして、お値段はお高いです、笑。普段使いにこちらの石鹸やコロンを使うという方は、かなりステータスのある方、美意識の高い方と見受けます。私は以前自分用にひとつ、ガーデニアのミルクソープを購入しましたが、しばらくはお気に入りの棚に飾って、香りをそのまま楽しんでいました。クラシックなパッケージと漂う香りだけで、しあわせな気分に浸れるのです。使うなんて…もったいない、笑。毎日眺めて香りを楽しんで、その場でメイクをするという風に味わってから、いよいよバスルームで実際に使い始めましたが、それも愛おしんで、特別な時間の自分用に。ダイレクトに脳に働きかけてくれる香りは、それだけで気分がアップして幸せ気分でした。

 

お友達へのとっておきのプレゼントとしては、最高だと思いますよ。キャンドルも長いこと楽しめそうなものばかりですし。香りがとても上品なので、どれを選んでも間違いはないでしょう。名刺入れに忍ばせるアルメニアペーパーと言うのもあるのです。香りが名刺にうつって、その名刺を先方様にお渡しすると、かなりインパクトな印象をお相手に残せるでしょうね。ルームフレグランスもボトルがとても素敵なデザインで、その場に置いてあるだけで、素敵なインテリアグッズになります。

 

ティーサロンは静かな空間。あまり広くはありませんが、落ち着いて話せる感じです。雰囲気的に、あまり高らかにおしゃべりするのには向かないかな。ゆっくりと静かにお茶を味わいながら、会話を楽しむ、もしくは一人で読書…というシチュエーションにピッタリはまります。お店の方がていねいに入れて下さったハーブティーはバリエーション豊富。砂時計が落ちるのを目で確かめながら、カップに静かにお茶を注ぐと、芳しいハーブの香りが鼻をくすぐり始めて思わず深呼吸したくなります。こんな贅沢な時間は、自宅では味わえません、特にせっかちな私は、笑。

 

ミッドランドスクエアはたくさんのステータスブランドの入る複合ビルです。名古屋の方は本当に感心するほど皆さんおしゃれで、人を見ているだけでも興味深いです。きちんとした格好の方が多いですね。栄の三越に行った時も高齢の女性の方のオシャレ度が高いことに感心しました。そう、銀座みたいな感じです。もちろん、場所に依るでしょうが、意識が高い場所では素敵な方が多いですね。

 

一方地元・福井の女性は服装を見ると、どのあたりで好んで買い物しているのかがよくわかります。「金沢派」「京都派」「大阪派」「神戸派」そして「名古屋派」。外見がその人の嗜好を如実に示すので、観察好きの私は面白いです。東京は意外にバラバラなんですよね。東京こそ地方から来ている方が一番多い場所なので、あまり気にしていないかも。私は下町と山の手の中間地点で多感な時期を過ごしたので、地方の方の方が周りの目を意識して、ちゃんとした格好で外を歩いていることに驚きました。福井のこの周辺では、エプロン姿で買い物に来る人なんて殆どいません。エプロンは休憩中のスタッフが身につけるもの…という風です。

 

何だか話が飛びましたが、笑、時にティーサロンで1.000円のハーブティーを味わうことも、楽しい考察が得られます。プラスアルファの愉しみ…というところですね。セラピストとして感性を磨き続けることが同時に、自分磨きにも繋がると思いながら、居心地のいい場所を常に探し続ける私です。

 

湿度が低めになってきました。うがいや喉の保護に少しずつ注意をはらうようにして行きましょう。あっという間にまた週末です。今日もお気をつけて行ってらっしゃいませ。

 

 

//

名古屋で手に入れてきたお薦めのもの集合。少しずつご紹介して行きますね。名古屋で手に入れてきたお薦めのもの集合。少しずつご紹介して行きますね。

おはようございます。福井市ニュートラルサロンLAPISの田中です。

今朝はウォーキングをサボりました、笑。雨もちらほら降っていたし、傘挿せばいけないこともなかったのですが、からだが動きませんでした。ははー。暴露。その分朝から掃除に精を出しましたよ。涼しくて気持ちがいいですね。

 

昨日はフェイスブックではチョコチョコ上げておりましたが、名古屋に行っておりました。夫の出張先が今回名古屋ということで、(ちょうど交通費も浮くし、笑)私も行きたい催事やショップ、購入したいものがあったので、車で出かけて来ました。

福井ー名古屋は高速で2時間半。特急とそうあまり変わりがありません。名古屋市内に入ってからは途中で降ろしてもらい、私は電車で名古屋駅へ向かいました。

 

昨年から名古屋はちょくちょく出かけておりますが、ちょうどいい具合の都会で、私は好きです。東京・大阪ほど人がごった返す感じではなく、京都・金沢よりも道が広くて走りやすく、ホント、程よい感じです。ただ、場所によって人の集まり具合に差があるのですね。名駅周辺より、栄のあたりのほうが人がたくさんいる気がしました。たまたまですかね。平日なのに、人がいっぱいいました。…って普段田舎暮らしなのでそう思えるだけかもしれません、笑。

 

今回は以前からツイッターやブログ、フェイスブックで親しくさせていただいているお方とお会いできる機会があり、短い時間でしたがいろいろなお話しをすることができました。お互い本格的に個人サロン経営を始めて半年以内という共通点や、個人でやりつづけることでのメンタルとマインドの安定の話など、深いところまで話が及んで、あっという間に時間は過ぎて行きました。個人事業主ならではのメリットを生かして、どんどん地域の枠を外して交流して行くことの大切さをかみしめることができました。ありがたいことです。

 

残りの時間は、商品購入と調査です。私はいろいろなものを実際に自分で試してみないと気が済まないのですが、やはり同時に質問・疑問も解決したいタイプです。直接販売してくれる業者さんとやり取りしながら購入するスタイルが大好き。今まで気に入って買っていた商品が、福井にはもう来てくれなくなって(地方の哀しさ)味気なさを感じていたら、偶然にも名古屋に店舗が来ていると知り、これは行かなきゃ!!と混雑の中をかき分け押しのけ?行ってまいりました。平日なのになんじゃこの人たちの群れは?!というくらい、押し合いへし合いしてました。ここだけ景気がいいのです、デパート物産展、笑。

 

スイーツやラーメン、とうもろこしのあまーい匂いも振り切って、たどりついた北見ハッカ通商さんのブース。いろいろお店のお姉さんとお話ししていたら、面白いことが起こっていました。なんと私の周りにご年配のご婦人、多分70代以上の方々が張り付いてニコニコしてらっしゃるのです。私を販売店の人と間違えているらしく、「ねぇこのオイルはどうやって使うの?」「このお菓子はどんな味がするの?」。私ももともと販売・接客が長いのでついつい「あ、それならここに試食がありますよ」とか「あ、これは疲れてむくんだ足に塗るといいですよー」とか勝手に口が動いて、笑。気が付くとおばあちゃまがた皆様が、私と同じくらい商品を購入して行かれまして…ははは。お姉さんに「あっらー、ごめんねぇー。でも助かっちゃったわー」と豪快にお国の言葉でお礼を言われたり、笑。これがおもしろいんですよね。

 

そんなこんなで短い時間にぎゅっと凝縮してゲットの名古屋時間でしたが、あまりにもタイトすぎて、ご飯食べる時間を逃すし、旦那は仕事が残ってるから早く帰る―と言うしで、せっかくの名古屋名物食べそこねましたが、笑、まだまだリベンジの機会はありそうなので、それまでにとっておきます。FBでいただいた情報、大切に次回に生かしますね。ありがとうございます。

 

今回手に入れた商品などは、サロンご利用のお客様に、セッション後のお楽しみとして、そしてランチ会などの交流会でもご紹介できたら・・と思います。楽しみになさっていてくださいませ。

今日はぐんと気温が低くなりましたので、お体の調子にお気をつけて、今日もどうぞ行ってらっしゃいませ。

 

//

毎日のウォーキング途中の街路樹。なんともう紅葉が始まっていました。小さい秋、見つけた。毎日のウォーキング途中の街路樹。なんともう紅葉が始まっていました。小さい秋、見つけた。

おはようございます。福井市ニュートラルサロンLAPISの田中です。

今朝はなんとも涼しい朝で、20℃切ってるかも?というくらい。半袖の両腕は鳥肌立ってました、笑。日中の福井は30℃を越えるようなので、温度差が激しくなってきましたね。

 

毎月の初めに、何となくですが、その月のテーマみたいなものを自分で決めるのが習慣になっています。今月9月のマイテーマは、「ていねいに、暮らす」です。何気なくルーティーンで行っていることも、心を込めてやってみています。

 

毎日の掃除もそうです。サロンに利用している部屋は和室なので、障子の桟や枠に埃が溜まり易くなっています。それを今までよりも丁寧にはたきをかけて行く。窓を全開にしてそうやってはたきをかけていると、我が家のワンコがじーーーっとその様子をつぶさに観察しているのです、ちょっとコワイ、笑。見張られてる?

 

それから、冬場はちゃんとやっていたのに、最近はサボっていた玄関のたたき部分の水拭きを復活させました。冬場はとにかく雪で靴底が汚れ、玄関タイルが泥だらけになるので、毎朝雑巾で拭きあげていたのですが、暖かくなってくるにつけ、ほうきで払うだけで綺麗になるので、ちょっと手を抜いていました。

 

それを気合一発、毎朝拭いています。ぞうきんがけってやはり気持ちいいですね。我が家はサロン部屋以外は洋間ばかりでして、時にワックスがけはしますが、フロアーの水拭きは普段はしませんので、たとえ玄関の部分だけでも四つん這いになって拭くと、気持ちがスカッとします。掃除した――――って、自己満足の世界ですが、笑。

 

掃除が完了すると、最後に全部の部屋を廻りながら、ホワイトセージでいぶした煙をたてた香炉を持ち、家じゅうを歩きます。これはサロンご予約のお客様の来店あるなし関わらず、朝の儀式としてすることにしたのです。夏にレイキの伝授で伺ったサロンがあまりにも気持ちのいい氣を発していて、浄化方法を聞いてみたのです。その方法を実践してみると、心地よくすがすがしい空間を味わえるようになって、一日をホントに気持ちよく過ごすことが出来ます。

 

毎朝のいつもの行動なのですが、「こうしてみよう」と意識して実践すると、あらたな発見やアイデアなども浮かんできたりして、途中で慌ててメモしたり、ホワイトボードに書き込んだり。日常のいつもの行動の中で、降ってくるいろいろなひらめきって、おもしろいですよね。

 

ブログを書いたら、久しぶりにゆっくりホットコーヒーを飲んでみます。朝がとても涼しくて頭も冴える季節ですよね。さ、朝活がんばろっと。

 

昼夜の温度差はますます広がって行きますので、衣類で調節してくださいね。今日も一日、お気をつけて行ってらっしゃいませ。

 

 

 

//

帰りの特急に乗るまでのわずかな時間に、土産物店に飛び込み買いました。素朴なお味。帰りの特急に乗るまでのわずかな時間に、土産物店に飛び込み買いました。素朴なお味。

おはようございます。福井市ニュートラルサロンLAPISの田中です。

福井は再び一晩中雷雨で、今朝も通勤・通学時間帯に雨が激しくなっています。9月は例年は台風シーズンですが、今年は6月に大型台風が列島を直撃したり、そして今はゲリラ豪雨ばかり。雲の動きや空の様子をかなり観察するようになりました。

 

さて昨日ちょっと不思議なことが起きました。

我が家はオンタイムでテレビを視ません。子供たちが県外に出てしまい、ほとんどテレビをつけなくなりました。ただ、見たいものは決まっているので、全て録画再生でくつろぎの時間に観賞します。夫と昨晩見ていたドラマのセリフに、突然私は涙が流れ出し、止まらなくなりました。本当に「唐突に」でした。

 

それは戦後の日本を支えた人たちのドラマで、当時の外務大臣、のちの首相となる吉田茂の視点で書かれた「負けて、勝つ」というNHKドラマでした。我が家の主が日本史が好きであり、戦国・幕末・明治維新前後が好きなのです。しかし、白洲次郎のドラマを数年前に見た時に、夫婦して白洲次郎・正子夫婦にはまりました。吉田茂と白洲次郎は親子のように昵懇の中だったと聞きます。昭和近現代史にはまったのは、当時のナイスガイ・白洲次郎さんのおかげです。話は戻して、

 

そのドラマのワンシーン。アメリカの軍人たちとカフェのようなところで、ダンスの相手をしている多くの女性たち。派手な衣装とメイク。その中に昔の知人女性を見つけて、戯れのアメリカ人から彼女を取り返そうとする若い青年。それを必死で止める中年の男の言葉に、私はハッとして、涙したのです。

 

「バカにしているのは君の方だ。彼女たちは 米兵に媚びているのではない。勝手に戦争を始めて、勝手に負けた、この国の男たちの尻拭いをしているだけだ。女の方がよっぽど、負けっぷりがよい」

 

何故だかわからず、涙があふれてきて止まりませんでした。心の奥底の方で震える感情があったのでしょう。頭で考えるより先に、感情が涙になって浄化されて行きました。私の中の何かが、このセリフに反応したのです。数々の戦中・戦後のドラマや映画を観てきましたが、どこかで必ず琴線に触れる言葉があります。スピ風に言うならば、その時代にもしかしたら、自分も存在していて、同じ体験をしていたのかもしれない…、時々そんな不思議な感覚が理屈よりも先に、からだをとらえる時があります。

 

頭は「意味」を考えますが、そこはあまり深く分析せず、ありのままに受け止める、これを私は実践しています。そして浄化し終わった後、その原因なりを探究してみることもします。答えは出る時もあるし、出ない時もある、笑。まぁ、それでもよしとしましょうか。ここでもニュートラルに捉えてみるのです。

 

そんなこんなで、雨も小降りになってきました。傘が手放せませんね、今日もお気をつけて、行ってらっしゃいませ。

 

 

 

//

貴船神社、相生(あいおい)の杉。威風堂々としてますね。貴船神社、相生(あいおい)の杉。威風堂々としてますね。

おはようございます。福井市ニュートラルサロンLAPISの田中です。

爽やかな秋空が広がっています。土日運動会の学校も多かったのでしょう、月曜日が振替休日なのですね。朝から子供さんの声が聴こえています。

 

昨日は思い立っての日帰り旅行で、京都に行ってきました。目的地は、鞍馬山と貴船神社エリアです。夏にレイキファーストの伝授を受けた際、レイキの歴史を学び、ずっと鞍馬山に行ってみたい…と思っていました。以前いらした方に、「車で行くのはかなり困難な場所」と聞いていたので、電車とバスの旅になる…となると、夫を誘うのは無理かな~(あまり体力がない人なので、笑)と、とある方にふと話したところ、「一緒に行く?」とお誘いをいただき、ありがたく旅のお伴をお願いしました。

 

急遽ではありましたが、9月9日というのにも意味がありそうな木村麻子さん からのメッセージ。京都で合流される女性が鞍馬山・貴船神社に詳しいということで、あやかって私も参加しました。気軽で楽しい女性三人道中でしたが、神戸からの麻子さんのご友人、紀子さんがとってもとてもいい方であるうえに、情報量がハンパなく、何も知らない福井の二人は、まったく迷うこともなく、来た電車来た電車とスムーズに乗れて目的地にたどり着けたのも、そしてなかなかよそではお目にかかれない、盛りだくさんの参拝ツアーになったのも、彼女の功績の成すところです。

 

詳細は忍者ブログで少しずつアップしようと思います。沢山画像も撮ってきましたし、しかし何よりもその場の空気の静謐さに驚くばかりでした。修行の山なので、装備は整えて行ったのと、思いのほか毎日のウォーキングが体力づくりに役立っていることが嬉しかったです。そういいつつも、今朝は起きるなり、ふくらはぎの痛みにううう…となりましたが、笑。昨晩アロマオイルでしっかりケアはしてから寝たのですがね。さすがに久しぶりの山歩き、筋肉疲労はしっかり出てます。

 

貴船神社は観光地なので、こちらはもういいかな・・・という感じです、笑。名物の川床がラストとのことで、かなり道も混雑していましたし、人出もすごかったです。そちらはさらーっと流して、奥宮からじっくり参拝。やはり鳥居をくぐると気が変わりますね。改築したばかりでお社の桧の香りが漂っていました。

 

鞍馬山はまた必ず行きたいです。ちゃんと叡山電車に乗って歩きの行程で。ケーブルカーは使わず、昨日と同じように上りたいです。旦那さん、承知してくれるかな?それが一番難関だったりして…笑。

 

福井はすがすがしい風が吹きわたっていますが、ちょっと雲が多目です。突然の雨、各地で激しく降っているようですので、雲の動きにはご注意を。さぁ月曜日、今日もお気をつけて行ってらっしゃいませ。

//

日に日に空が秋色です。運動会シーズンたけなわ。日に日に空が秋色です。運動会シーズンたけなわ。

おはようこざいます。福井市ニュートラルサロンLAPISの田中です。

今朝、ウォーキングをしていたら、ナンパされました。はい、ウソです、笑。いつものコースを折り返して歩き出すと、東に向かって歩く形になるので、今はちょうど上ってきたお日様が目に入るのです。眩しくて立ち止まっていたら、後ろから歩いてこられた年齢50歳前後の男性に「いつも歩いてますね。どれくらいの距離なんですか?」と話しかけられました。残り20分間くらいの会話でしたが、ハイペースで歩きながら会話をするというのは、肺がかなり働いている気がします。とりとめない会話でしたが、やはり中高年、からだを鍛える自覚が高まる世代なんだと痛感しました。折りしも、スポーツの秋、ですしね。

 

ところで最近思うこと。ちょっと辛口コラムです、笑。

これだけのネット社会になって、直接お会いしなくても自由な交流をしたり、コミュニケーションがとれる時代になっていますが、やはり気を付けるべき点やポイントは、おさえた方がいいなと思うことがあります。

 

私が一番人を見る時、注意してみるポイントがあります。それは、「挙動一致」であるかどうかです。リアルでお会いすればだいたい見抜けますし、伊達にサービス業を何年もやってきてはいないので、笑、ウソやまやかしは大抵わかります。しかし、ネットは別ですね。これは「なりすます」ことが可能ですし、一見いい人に見えたり、立派なことを発信していたりするので、うっかり絡むとエライことになったり…。その時に働く「直感」、これはかなり重要な位置を占めると思います。

 

私は「違和感」という受け止め方ですが、少しでもそれが過るとき、大抵あとからそれを裏付ける出来事が起こります。若い頃は自分の直感が信頼できなくて、つい無視してしまい、数多くの失敗もしました。それ故に、「違和感」を感じた時は、必ず、それを採用するようになりました。まぁ、ほぼ人間関係に絞ってのことでしたが、「頭」が判断する前の「感覚」なので、結構当たっているんですよね。

 

「そんなことあるはずない」とか「いやいや、思い過ごしだろう」と否定するよりも、まずは何故自分がそのように感じるのか?それは何処に原因があるのか?それを観察するようにすると、何かが教えてくれる…としか言えません。

 

常に自分がまっ正直で誤魔化せず、人とぶつかってばかりで、バカみたいだな…とコンプレックスに感じていたこともありましたが、私自身はそれでいいんだ、と思えます。取り繕ろったり、いい子を演じている人を見ると、むむ?とセンサーが働くようになり、その場を離れます。なので、時折それが「冷たい人」と言われることにもなります、笑。どう思われるかは、他人が決めること。そういうことを気にして生きていたら、めちゃめちゃストレスフルになってしまうことでしょう。

 

今の私は幸いなことに、好きな人たちばかりに囲まれていますし、好きな方だけにアプローチします、笑。直感で「この人いいなー」と思える方のブログを読んだりして、実際に会いに行きます。最近は精度が高くなり、笑、直でお会いするとますますもっと素敵な人~と言う方に巡りあえています。謙虚に教えを請いに出かけていくことも多いです。みなさん、本当に才能が豊かで素敵な方たちばかりです。

 

言葉のエネルギー、そして対面のエネルギー、ともに一致させているのが私の一生の目標です。ますます精進しなければ~と思うこの頃です。週末、どうぞ楽しんでお過ごしください。お仕事の方は、気を付けて行ってらっしゃいませ。

 

 

//