おはようございます。福井市ニュートラルサロンLAPISの田中です。今日はニュースでもネットでも採りあげられていますが、特別な冬至だそうです。冬至と新月が重なる日ということで、暦の上では新年とのこと。そんな朝なので是非とも早朝ウォーキングに行きたかったのですが、吹雪いていたので断念しました。そうはうまく行かないのですね、笑。


昨年の冬、福井は本当に雪が少なかったので、今年のこの出足の早い降り方に少し面喰っております。しかし、冬はこれから~と思いながらも季節はまちがいなく、新しい一年へと歩を進めているのが実感できます。


振り返ると今年も、新しい出会いや出来事が数多く降り注がれた年でした。もう、特別なことや奇跡を求める思考ではなく、「すでにある」という感覚に自分がシフトしていくのがわかりました。きらびやかな世界や未知の世界に憧れる上昇志向も、ようやく素直に自分の中に眠ることが認められましたし、それに羨望の想いを持つことも少しだけの妬みもはらみつつ、それでもそれはそれぞれの道~と受け止めることができつつあります。行きつ戻りつしながらも、自由でのびのびした環境を私は求めて行くでしょう。自分にとっての「普通」は特別なことではなくて、いつもと同じ日々の連続でも、何かしらを拾い上げる感性を磨き続けていくことなのです。その人それぞれの持つオリジナルな人生が、輝き続けていくといいですね。そう心から思える朔旦冬至の朝でした。


フレッシュな気持ちで今日も過ごせそうですね。今夜は柚子湯に入ってかぼちゃの煮物を食べましょうか。週の始まりも温かくお過ごしくださいね。お気をつけて行ってらっしゃいませ。

//

//