こんにちは。福井市ニュートラルサロンLAPISの田中です。

さて前回記事のつづきを。

10:30の開場とともに二階の出店ブースにもお客様がちらほらと。

古民家に合わせたポスター
古民家に合わせたポスター

会場となった湯涌温泉は金沢の中心地からも距離があります。
金沢市在住の方もあまりいらしたことがない場所のようでした。

「いったいどこまで行けば着くのー?と思いながら来ました」とお客様(^○^)
確かに。私も下見で一度訪れた時そう思いましたもん。
それ故に、わざわざお越しいただいた感謝がこみ上げます。

入場されてすぐにお客様が当ブースの看板に目を留めてくださり
お声かけさせていただくと「興味あります」とのこと。
お客様第一号。ありがとうございます<(_ _)>

オーブン後すぐのお客様
オーブン後すぐのお客様

写真、これだけです。すみません・・・。

「サードメディスンってなんですか?」
はい。よく聞かれます。
直訳は「第三の医学」。
~伝統医学でも現代医学でもない新しい医学の構築~
(サードメディスン・プロジェクトホームページより)
そんな感じです(どんな感じやねん)

こ難しいことは協会のパンフをお渡しして
20分しかないセッション時間を有効に使います。

8本のアルファベット付ガラス瓶を好きな香りの順番に並べ替えて
受け手のお客様の生体情報をイオンマトリックス図で示す。
それを基に読み解きをします。

イオンマトリックス図
イオンマトリックス図

(参考資料:ちなみにこれは私のです)

お客様の欲しい情報はイベントでは事前に知ることはできません。
一期一会の世界です。
「いらっしゃいませ、ようこそ」から数分で
その方のプライベート領域に切り込んでいく。

サロンでのゆったりコンサルとは違う緊張感です(^_^;)
何せ目の前のデータ(イオンマトリックス図)しかないのですから。

お客様も勇気が要ると思います。
なのでよくぞお立ち寄りいただきました、感謝なのです。

今回もノンストップ 11名様に体験いただきました。
10分のトイレ休憩とコーヒータイム以外は全枠ご利用でした。

正直なところ 毎回本当に不安です。
遠方なので私のことなど誰も知らない。
事前予約も入ることはめったにありません。
誰も私のブースに立ち寄ってくれなかったらどーしよー。

毎度そんな想いを抱えながらの外部出店。
興味を持っていただけるところからのスタートなのです。

本当にありがたいことに今回も
先に受けてくださった方がその場で口コミしてくださるのです。
それとセッション中の方の様子を遠くから眺めていて
「なんか面白そうなことやってる」と何度も立ち止まってくださったり。

昨年辰口会場でご利用いただいたお客様にご案内を送付したのですが
嬉しいことにその手紙を持参して再来してくださった方が!!
感激です。一気にリラックスしました。ありがとうございました<(_ _)>

~お客様とのセッションより~
「え、なんで何も話してないのにそんなことまでわかるんですか?」
「うそー。胃が弱いこととか出てるんですか?」
「先日受けた〇〇カウンセリングでも同じこと言われたばかりです」
「初めて会って数分でこんなにバレるの?サードメディスンってすごいですね」
「めちゃくちゃ興味湧きました。私も勉強したい。HP教えてください」
「同じ福井なので今度サロンに行きます。もっといろいろ知りたいです」
「なんかいろいろ迷ってたこと、明確になりました。一歩踏み出してみます」

短い時間で大切な点をお伝えするという
私にとってもスパルタ的な現場です。
改善点や採用できる項目などをコンパクトにお話ししました。

皆様の今後に少しでもお役にたてたら幸いです。
ご利用いただきまして 誠にありがとうこざいました。