こんばんは。福井市ニュートラルサロンLAPISの田中です。
いきなりの画像。お気に入りのマイ作業軍手 紫バージョンです。

さて残すところ今日をいれてあと二日となりました
三国ラベンダーファーム仕事。

ご来訪のピークは過ぎ、ここからはひたすらの作業が中心となる
ラベンダー仕事です。

計量したひとまとめの全草を下処理します。
これはラバンジン系のインプレスパープル。
ラバンジンとはポピュラーなアングスティフォリア種(真正とかトゥルーなどと言われますね)とスパイク種の交配です。
比較的暑さに強く、背丈も高くまっすぐなので
ドライにすると見栄えがします。

画像のように板にはりついた釘の間にこすりつけて
下葉を落とすのですが、この時に何とも言えない芳香がたち
見学の方も思わず足を止めます、笑。

この板、実はオーナーの師匠、北海道富良野の富田ファームさんで
していたものと同じ方式です。使いやすく考えられていますね。

ゴムで束ねたものを端からオーナーが棒に吊り下げて
ファーム内の二つのログハウスの天井にセットして行きます。
シーズン終わりにはもうむせかえるほどのドライの束が出来ますよ。
作業をつぶさに見ていた見学のお客様も声を上げていました。

同時進行で朝早くから水蒸気蒸留法で精油と芳香蒸留水づくりも。
ステンレスタンクには7キロのラベンダー全草が入ります。
この工程は一日に2回から3回繰り返されるのが常です。

私が以前取材させていただいたブログがありますので
そちらをどうぞお読みください<(_ _)>
もうラベンダー愛がハンパない、藤井オーナーなのですよ(^○^)

私は少し寝不足もあって今日は途中からカンファー臭に酔い、笑。
尋常ではない眠気で、帰り道の途中に仮眠休憩をとる始末…。

いよいよ明日は最終日です。まったくもってあっという間でした。
今日は早寝して明日に備えます。