こんにちは。
福井市ニュートラルサロンLAPISの田中です。

前回記事の続きです。

一江さんに普段しているメイクをチェックしていただきます。
じーっと顔を見つめられます、照れます。

今回のモニターは「眉」とアイメイクなので
その部分を中心に読み解いていただきました。

☆左右の眉毛の高さ・眉頭のスタートと眉尻の位置・毛の流れ
☆左右の顏のパーツのバランスや抵抗のあるパーツ
☆苦手なメイクやその色選び
☆アイラインの重要性
☆ビューラーとマスカラの関係

☆スビリチュアルメイクの意義

ざっと以上の流れで
楽しく語り合いながら
(正確には殆ど私とひとよさんの弾丸トーク状態、笑)
一江さんに説明を受けながらメイクをしていただきました。

個人的には「やっぱりかー」の内容、笑。

私の悩みというか、気になったり抵抗のある部分は
自分があまりメイクに興味がない、ということ。
毎日10分メイクですしね。

自分のパーツが気に入らないとかそういうことではなく
単なる「造形物」として見てしまうので
どうしたってそう変わらないんじゃないか?と
思ってしまうんですよね。自分自身は。

そう、自分の外見にあまり興味がない、笑。
内面にばかりフォーカスしてきたんだなぁと実感しました。

 
一江さんに眉メイクしていただいた部分。
これ、自撮りなので左右反転しています。

スピリチュアルメイクでは「眉はその人自身をあらわすパーツ」。
ほっておくとどんどん濃くなる自分の眉毛は
あまり好きではなかったです。
しかし

一江さん曰く抜いたり剃ったりはなるべくしないで欲しいと。
~自分自身を傷つけないで~のメッセージ。
一江さんからは軽く整える程度でルリ子さんは十分で
少しだけ書き足すくらいでいいですよ~と言われました。

私の右側の眉尻は短くてアイブローもすぐに消えてしまう。
どうやら女性性と関係するみたいですー。笑笑。
反して左側は長さも濃さも充分あって
個人的にも左側の顏のほうが好きなんですよね。
左目のほうが大きいですし。
自信を持っているのは「男性性」優位の私(^_^;)読まれてる。

一江さんのアドバイス通り
まばらな右眉は毎朝アファメーションをして
優しくなでてあげよう~と思いました。
確かに自分をいたわるというワードに
鈍感な自分がいます。
これからだな、笑。

コスメカウンターでしてもらうお化粧には
どうしても抵抗が出てきてしまうのも
自分の母親似の濃いパーツ、笑、のせいもあります。
アイライン嫌いもアドバイスを聞いてなるほど~と。

「自分の人生の道を引く」ためのアイラインなんですって。
そしてアイシャドーは自分の制限をはずすツール。

あらゆる可能性を秘めているから
気になる色があったら制限外して自由にその色を使ってみる。

目から鱗でしたよ☆
色選びも明るい色・暗い色ともに自由に使いこなして
自らの光と影を自覚して歩むことを恐れずに。

まさにメイクセラピーの雨嵐でした~♪
一江さんがまさに女神のように見えましたよ。

なんかすごいよね。行きつく結論は同じなんだなと
今回もまた思い知らされました。
一緒に受けたひとよさんのお話しも興味深くて
自分となぞらえて感じるものが大いにありました。

昔に比べて女性の寿命が長くなっている現代社会。
子育て期間が終わってからの時間がべらぼうに長い、笑。

さぁこれからだ! と思う時に是非
一江さんのメイクセラピーを受けることをおすすめします。

もちろんお若い方も含めて
自分自身をまるごと受容したいと望む方に そして
新たな可能性を探りたいと考える方にも♡
一江さんにご相談してみてくださいませ。

気づいたら爆笑の三時間経過してました(^○^)
ご一緒したひとよさんに同じにおいを感じた私、笑。
サードメディスンを福井県の東西から広めていこう~
ちょうど真ん中の越前市で叫ぶ、子供の数秘を持つ二人、笑。
私もますます楽しんで毎日を生きていきます。

一江さん・ひとよさん
ありがとうございました☆

おはようございます。
福井市ニュートラルサロンLAPISの田中です。

7/8の土曜日に
待ちに待ったスピリチュアルメイクモニター体験を受けに
越前市のサロン・オルオルさんに出かけてまいりました。

かつて一緒にお仕事をさせていただいた場所である
oluoluの辻一江さんにお会いするのもいつも楽しみなのです。

つい最近はプロフィール写真撮影会に参加しました。

いつ来ても気持ちいい風と光・そして一江さんの優しい笑顔に
癒されます♡お庭のギボウシがテーブルの上を彩るなんて素敵☆

辻一江さんはメイクセラピスト。
「なりたい自分になる」をコンセプトに
本来その方本人が持っている魅力に「自分自身が」気づいて
それを生かして行くためのメイク方法を

一江さん持ち前のコンサルテーションで引き出していただき
本人がそれを再現できるように導いてくださる方です。

私は「香り」を使ってその方の心身にアプローチすることを
生業としていますが
そのメイク版が一江さんかな?と思っています。
共通点は「自分で気づいてバランスを整える」。
サードメディスンとも繋がりますよね。

精油の化学と精神性の違いこそあれど
目指す方向性は同じだな~と勝手に思っています、笑。

モニター応募のきっかけはその先日の撮影会でした。
シューティング前のメイクタイムですでに
自然とカウンセリング状態に。

「ルリ子さんの右側の眉毛と左側が違うのね。
それはね~」
え!! なんですか?それ。すっごい興味ある~。
私の左下が全開になった瞬間です、笑。

今回のモニターは偶然にもある方と一緒でした(*^_^*)
サードメディスンで同じく仕事をしている県内唯一の、笑。
同志・かつだ ひとよさん。ご縁を感じますね。

この方めっちゃ面白い方でした。数秘をお聞きして納得!!
いやー、いいキャラクターです。ご一緒できてホント楽しかった♪
私までお土産いただいてしまった。嶺南名物・水仙まんじゅう。
わざわざ保冷ボックスでお持ちくださったのですよ。優しいね。

二人揃ったところで同時に一江さんから
いよいよセラピーを受けます。

長くなったので次回に続きますね~。