【理論編】サードメディスンプロジェクト1再受講二日間@名古屋

こんにちは。
福井のニュートラルセラピスト 田中ルリ子です。
一瞬天気が良くなった?かと思ったらまだどんより。
そんな福井から発信しています。

前回の初受講からの変化を備忘録的に。
まず、講座からのアロマ色が一気に薄くなりました。
あまり内容を詳細には書きませんが
軍場先生と言えば「男がアロマで何が悪い」。
メディカル濃度で使用する、アロマ対処お悩み別レシピ集。
アクセス数がハンパない、超人気ブログの運営者です。

以前はアロマショップとスクールを運営されていました。
そこを訪れるクライアント様のデータ蓄積が
今のサードメディスン理論の礎になっています。

しかし今回のP1。
たった一度だけ症状別対処法レシピの答え合わせがあったのみ。
それも最後の最後に。ここは前回との大きな違いでした。

私が受講した時は精油の薬理効果の逆読みや
マトリックス図を山ほどノートに書いていました。
例に挙げた架空のクライアントに対してどう対処法を導くか
それをグループごとに発表~なんて場もあったのですが。

今回はシンプルに。
そのおかげで頭から湯気が噴き出すことはなくなったかも。
よりサードメディスン理論の成り立ちやその将来像を
重点的に理解できるよう、進行していたと感じました。

「自然法則にのっとる、科学的実証」
嗅覚は生体情報としての、脳の反応である。
数値化された情報をもとに、バランスをとる対処をする。
このくだり、ちょっと拒否反応のところかもしれませんね。
でもここがサードメディスン理論の真骨頂なんです。

物理・生物・化学・統計学・そしてちょこっと数学も。
しかしこれが実にわかりやすく講義が進みます。
先生も理系出身の方ではありませんので、
だからこそ理解しやすいのかもしれませんね。

あとはイオンマトリックス図におとしこめる体質・性格・病気
臓器・器官・物質・サーカディアンリズム・行動・色・方角から
食材まで【詳しくはプロジェクト2で学びます】
要はバランス少ないところを補うだけ。
そこからの実践は
当サロンのクライアント様は、ご存知ですね。
私がいつもコンサルでお伝えする内容に繋がっていくのです。

今回も最後に先生のお楽しみタイムが
それが何かは秘密。
オブザーバー的立場のスタッフも楽しませていただきました。
私たちも一年前に先生からネタ晴らしされましたから
TMは人間関係の潤滑油にも使えるというオチです。
イオンマトリックス上の~タイプというものは
「いい・悪い」ではないですからね。自分を知る基本

ざっと書きましたが再受講のチャンスをいただき
ありがとうございました。二回受けて気づきもまたあらたな
サードメディスン、恐るべし。
受講生の皆さま、是非沢山の方にキットを使って
慣れて行ってくださいねー。学びの楽しさ増すこと
間違いなしですよ。


私はこちらの愉しみもありました、笑。
語らいのネタにもサードメディスン♪


田中 ルリ子について

サードメディスン認定インストラクター。ナードジャパンアロマアドバイザー。リフレクソロジスト。2005年より活動。2012年当サロン開業。サービス業歴は空港職員、生花店、旅行会社、温泉施設と案内・接客・販売・営業などを経験。 活動スタイルはコミュニケーション能力高めの一匹狼フリーランス。 趣味はドライブ、美術館めぐり、散歩やウォーキング。ライブ鑑賞。 ライフパス28/10/1 kin41/赤い竜・黄色い太陽 太陽星座・天秤/月星座・水瓶 人生のテーマは美意識、自由とニュートラル。