【画像いろいろ】6月のお出かけ特集:心磨き編①


先週行ってきました。石川県金沢市の兼六園。ザ・観光地の風格。

おはようございます。福井のニュートラルセラピスト 田中ルリ子でする。

ひゃー、アメブロ今月全然更新できてないじゃん と驚く私。

今日は久々にノンプランの一日なので、アメブロガーさんのところを

いろいろ訪問しております。

違う。自分のブログをアップしようとしてるのだった。あぶないあぶない

アメブロはついこうやって渡り歩いちゃうからキケンキケン、笑。

あ、冒頭長すぎ

東京からのお客様に同行させていただく北陸旅。…と言っても私の好きなところ

オンパレードでございます

まずは福井県坂井市三国町加戸の「三国ラベンダーファーム」ラベンダー

 
ラベンダーの雲海みたい。そして恒例の藤井オーナーの手書き看板。

ご自分のこと「おんさん」(福井弁で「おっちゃん」みたいな感じ)て。

昔はちなみに「ギターの兄ちゃん」と書いていらっしゃいましたが、笑。

 
オーナー、朝の作業スタンバイ中。運よく見れました

精油を採るのよ。まずは早咲き3号からスタートです。


もう右側のガラスフラスコにはいい香りのラベンダーウォーターが。

小屋中 野性味あふれる香り~ 7月からは「おかむらさき」の採油も

こちら、オーナーのおかあさま。シーズン中物品販売、観光客のお相手など

オーナーに代わって大忙し。とっても素朴なお人柄写真ははずかしいでの~と。

作業中を撮らせていただきました いつまでもお元気でいらしてね

また来ますーとオーナーに手を振って

  

県を越えて石川県へ。「石川県九谷焼美術館」です。

建物の中は撮影禁止ですが、要所要所に中庭があり、そこは

展示品を引き立てる建物全体の演出が見事なのです。トータル美がラブ。

九谷焼の名品うんぬんはもう是非とも現地で本物を観てくださいませ。

私は「青手」で九谷焼の魅力にはまりました。佐賀の古伊万里との意外な?物語も

ビデオ上映などや展示説明でわかりますよ。

私はこの日の企画展がもうツボでした~。(壺ということではありません、笑)

「伝統九谷焼工芸展選抜展」をしていたのですが

大好きな色合いの作品ばかりで涙もの。涼しげな水色、目の覚める藍いろ。

いろんな青がいっぱい。常設展以外にもここはいつもはずせません。

二階には「茶房 古九谷」があり、ここから見える借景が素晴らしいの

九谷焼の現代作家さんたちの作品も買えますよ。

優雅な空間で大切な人たちと実りある会話を楽しんで~

おっと、長くなりましたので休憩

次回へ続く


田中 ルリ子について

サードメディスン認定インストラクター。リフレクソロジスト。2005年より活動。2012年当サロン開業。サービス業歴は空港職員、生花店、旅行会社、温泉施設と案内・接客・販売・営業などを経験。 活動スタイルはコミュニケーション能力高めの一匹狼フリーランス。 趣味はドライブ、美術館めぐり、散歩やウォーキング。ライブ鑑賞。 ライフパス28/10/1 kin41/赤い竜・黄色い太陽 太陽星座・天秤/月星座・水瓶 人生のテーマは美意識、自由とニュートラル。