おはようございます。
福井のニュートラルセラピスト 田中ルリ子です。

この時期になると話題に上る、お正月ネタ。
過去の別ブログでも書いたことがありますが
東西の文化の違い、なかなか興味深いです。

私は東京生まれの東京育ち。
結婚するまで、東京と神奈川以外に住んだ経験は
ありません。とは言いつつも、母は鹿児島、父は山形。
出身地が真逆なので、真ん中とって?東京文化でした。

お嫁に来た時に「ひっでぇー」←福井弁ね*とてもの意味。
驚いたのがお雑煮お雑煮でした。
丸もち、白みそ仕立てというのが西の文化と知ってはいました。
ですが。

具がない
トッピングは山のようなかつおぶし

うっそー
野菜もなーんも入れないそのお雑煮に少なからず
カルチャーショック。
東京出身者ってそんなに故郷への想いってないと思っていたけど
さすがにさびし過ぎて、笑。

二年目からは、元旦は義母が作る福井風雑煮。
二日目は鶏でだしをとって、青菜やかまぼこ、みつば、しいたけ
いろいろを入れるしょうゆ仕立ての関東風を私が作る
もちろん、焼き目をつけた四角いお餅入りね
ということになりました。というか、無理矢理しました。
(反抗的な嫁でした)

初めは
「なんじゃこら」みたいな反応でしたが
そのうちに慣れてくれて、それなりに楽しみにしてくれるように。
義母が亡くなってからは、私が両方作っています。
実は・・・

超カンタンで助かるの 
福井流お雑煮。ありがたいですな。