こんな古民家が一棟まるごと借りられるとしたら?
どういう風に使ってみたいですか?

こんばんは。福井のニュートラルセラピスト 田中ルリ子です。
今日も一日行楽日和でしたね。楽しまれましたか?
私はイベントの打ち合わせに出かけてまいりましたよ。

5/11にご一緒する、メイクセラピールームoluoluさんのサロンに
お邪魔してまいりました。


「こんにちは~」とドアを開けてくださったメイクセラピストの
つーちゃんこと、辻一江さん
です。
ハワイの言葉で「心地いい場所」の意味=oluolu。
まさにそれを地で行くサロン様ですよ
お庭の様子や周りの景色を少しご紹介。


とても素敵な自然環境だと思いませんか?
ここの画像にはないですが、バラのアーチの手前にはなんと
オープンデッキもあって、今度のイベントではそこも使う予定。

冒頭の画像。昭和30年代の古民家。
住民はもう不在で、ねこちゃんがお留守番。
丸々スペースが空いてるそうなんです。

昔ながらのふた間つづきの畳スペース。
「ヨガのワークショップとかできそうじゃない?」と私。
「あ、ほんと。いいかも」と辻さん。
こまめに手入れして、風を通していらっしゃるそうですが
住んでいる人は、案外気が付かないものなのですね

今度のイベントでは、多目的に使わせていただきますよ。
ご参加の方は楽しみにしていらしてください。
そして何かここでやってみたい~と言う交渉もありかも。
こんな時、都会から来た私の「よそ者」目線が
案外役にたつのかもなーと思った一日でした