「二人の母」からもらったもの

娘が描いてくれた絵です。毎日お化粧する鏡の横に貼っています。娘が描いてくれた絵です。毎日お化粧する鏡の横に貼っています。

おはようございます。福井市ニュートラルサロンLAPISの田中です。昨日の雨も上がり、晴れ渡った空の下をいつも通りウォーキングしてきました。5月はギフトのような月ですね。心も体も透き通るような気がする朝です。

 

さて今日は母の日。冒頭の絵は娘が三年前に描いてプレゼントしてくれたものです。小さい時からとにかく絵を描くのが好きだった娘は、今までにいろいろな場面で絵の贈り物をしてくれました。一方息子はスポーツをずっとやっていたので、同行した試合のビデオや写真などすべて残してあります。子供たちがくれたものや学校で作ったものなどは親にとってはかけがえのないものですね。そのときの思い出と成長の記録。曲がりなりにも人の親として、感慨深いものがこみ上げてくる瞬間です。

 

今はとりあえず、子育て母としての役割は一段落しましたが、私自身の母との想い出は、ふたりの母の存在に集約されます。結婚するまでの23年間の実母、そして結婚後の13年間の夫の亡母。このふたりには多大なる影響を受け、今の私があります。

 

同じ商売人の母である共通項こそあれ、性格はまったく真逆のふたり。二人ともに自営業者なので、実質きっぷはよく、男前ではありましたが、子育てのスタンスがまるで違いました。しばらくはそれに私が翻弄されてしまった時もありましたね。

 

実家の母はとにかく厳格で、「昭和の母」という感じでした。今思えばそれが私にとってはありがたいことではありましたが、笑えるエピソードも数々あります。「食」にはとにかくうるさい人だったので、「インスタント」ものや「出来あい」のものを排除する徹底したお方、笑。おやつも手作り、ジュースも生の果物を絞って出してくれる…という徹底ぶりだったのです。中学生の時、友人数人と我が家で試験勉強をしようということになり、友達がおやつを買い出しに行き、我が家に持ってきてくれたのですが…、私は恥ずかしながら炭酸飲料を飲んだことがなく(レストランでのクリームソーダだけはなぜかOKでした、謎)まじめに「ねぇ、コーラって体によくないんでしょ?だって骨がとけるから飲んじゃダメって親が言ってた」とうっかり発言した私は、その場でみんなの大爆笑をくらいました…。「んなわけないじゃん、ばっかじゃねーの?」と言われた衝撃、笑。

 

一方、嫁ぎ先の義理の母はまたこのお方がおおらかな方で、笑。何でも買ってくれるし、「駄目」というものがない。夫も相当甘やかされて育てられたようで、実家との生活のあまりのギャップに倒れそうになることも。特に孫に対しての甘々ぶりはもう尋常ではない、笑。ほんの数年でしたが、嫁姑バトルがバチバチしておりました。が、そう思ってたのは私だけ、笑。義母はどこ吹く風~という感じで、「おかあちゃまはおっかないねー、よしよし、ばぁばが何でもこうたるさかいな~♪」という具合、笑。

 

しかしこの真逆な母たちの存在のおかげで、私は子育てのマニュアル化にはまることなく、時に優しく鷹揚に、しかしポイントは外さずずばっと叱る~ということを学んで行きました。ダメ出し+尻たたき型の実家の母と、すべて容認+褒め褒めの夫の母。二人から育児と育自をさせてもらえた私は、本当にラッキーだったなと思うこの頃なのです。

 

さて今日の母の日を、遠くに住むわが子たちは覚えているでしょうか?笑。うちの夫は「横浜のお母さんにお花送っといたよ」と今朝言って出かけて行きました。さすがだー、私より実家の母を大切にしてくれている~笑。そんなこんなで一番しっかりせねばならないのは私である…ということがわかる母の日、どうぞ皆様、親孝行してくださいね。お仕事の方は今日もお気をつけて行ってらっしゃいませ。

 

 

 

 

//

//


田中 ルリ子について

サードメディスン認定アドバイザー。ナードジャパンアロマアドバイザー。 現職は13年。サロン開業5年。サービス業歴は空港職員、生花店、旅行会社、温泉施設と案内・接客・販売・営業を渡り歩いております。 「公」は人と接するのが大好きですが、「私」はひとりが好きな一匹狼気質です。 趣味はドライブ、美術館めぐり、散歩。カラダを鍛えることにはまっています。 ライフパス28/10/1 kin41/赤い竜・黄色い太陽 太陽星座・天秤/月星座・水瓶 美意識、自由とニュートラルが人生のテーマです。