「歩くこと」の大切さ

目の前をひらひらと落ちてきた花びら。散りゆくさまもいいですよね。目の前をひらひらと落ちてきた花びら。散りゆくさまもいいですよね。

おはようございます。福井市ニュートラルサロンLAPISの田中です。今朝は風が強いです。早朝ウォーキング中はそれほどではなく、ついつい遠出してしまい…笑。マックに寄ってコーヒーを飲んで出てきたらちょっと肌寒くなってました。全国的に荒れるのでしょうか。

 

さてみなさまは一日どれくらい意識して「歩いて」いらっしゃいますか?都会暮らしの方は通勤などでかなりの歩数を消化してらっしゃると思いますが、地方都市だと自家用車通勤だったりして、ドアードアの生活に慣れてしまいますよね。

 

軽く四半世紀前に、笑、都会から嫁いできたときに何よりびっくりしたのは、すぐそこの自販機にジュースを買いに行くのに、車庫から車に乗り込んでいくことでした。ええーっと驚きましたね。雨や雪はともかく、晴れでも曇りでもあるかない、笑。美容師をしていた義母など毎朝自宅にタクシーを呼んで、自分の店に通勤していましたから。どんだけ?と思いましたよ。

 

もちろんそれは理由があるのです。これは全国共通だと思いますが、自家用車の保有台数が多すぎて公共交通機関の利用が減ってしまうことで、バスや電車の本数は少なくなり、ますます不便になってしまう。土地はやたらとあるけれど、ターミナル駅からどんどん離れた郊外に大型商業施設が出店して、駅前が閑散としてしまうの悪循環です。ま、車はなくてはならない便利なものですし、私も毎日その恩恵に預かっているのが現状です。

 

ただ、車の運転目線では見つけられない小さな四季の変化。これは徒歩スピードで得られるものなのですよね。季節のうつろいの匂いをかいでいると細胞が活性化していくような気がしますし、歩くことで脳内にしあわせホルモンが分泌されるようになるんですよ~。2週間目くらいからそれが実感できるんです。歩き「ながら」できることって結構ありますし。音声プログラムやアファメーションをしながら歩くのももってこい。早朝散歩の楽しみなのです。

 

4月の最初の週末はどうやら荒れそうですが、備えをしてお過ごしください。今日もお気をつけて行ってらっしゃいませ。

//

//


田中 ルリ子について

サードメディスン認定アドバイザー。ナードジャパンアロマアドバイザー。 現職は13年。サロン開業5年。サービス業歴は空港職員、生花店、旅行会社、温泉施設と案内・接客・販売・営業を渡り歩いております。 「公」は人と接するのが大好きですが、「私」はひとりが好きな一匹狼気質です。 趣味はドライブ、美術館めぐり、散歩。カラダを鍛えることにはまっています。 ライフパス28/10/1 kin41/赤い竜・黄色い太陽 太陽星座・天秤/月星座・水瓶 美意識、自由とニュートラルが人生のテーマです。