こころから応援して行く生きる道

先日出かけた娘の大学祭にて。四年生の作品はやはり圧巻です。先日出かけた娘の大学祭にて。四年生の作品はやはり圧巻です。

こんばんは。福井市ニュートラルサロンLAPISの田中です。

今日は一日外出しておりまして、夜のブログアップです。今日は全国的に雨で洗われた一日となったようですね。

 

今日は、私が最後の勤め人として働いていた職場の方と2年ぶりに再会してきました。全国チェーンの温浴レジャー施設で働いていた折、大変お世話になった方でして、現在は静岡県にお住まいですが、奥様のご実家のある関西に戻られる途上で、ここ福井に立ち寄ってくださったのでした。

 

その方が転勤で引越される際、「嫁さんに赤ちゃんができたかもしれない・・・」と、送別会の席でお話しされていた、その時の赤ちゃんも現在1歳8ヶ月。日に日に重たくなるお子さんを抱える奥様は、相変わらずとても可愛らしくてきゃしゃ。

そして何よりそのパパとなった方は、まぁそれはデレデレで見ているこちらも、ほおが自然と緩んでしまうくらい、しあわせなオーラがいっぱいでした。

 

人との出会い、別れ、そして再会。しばらく会うチャンスがなくっても、何かの折に思い出して会いに行ってみる、または連絡をとってみる…。自分にとってご縁がある方と言うのは、時間がたとえ流れてもまたどこかで何らかの形で、再び会うことができるのですね。

 

一番精神的に追い込まれたり、試練の場に立たされていた時に、同じような境遇で一緒に闘った仲間と言うのは、年齢・性別問わず、同志のような感覚になります。今は笑って話せることも、当時はかなり深刻でシビアなことでしたが、時を乗り越えて今があり、互いにステージが変わっても、ともに成長した…という実感がありました。そう、事態はいつでも変化して行きます。刻々と。止まっていることはないのです。

 

時にうしろを振り返ることもあるかもしれませんが、どんなことがあっても、顔を上げて胸を張る。背筋を伸ばしてまっすぐ前を見る…。若い時に先輩から教わった言葉です。どんなに苦しいことがあっても、笑顔で人を見送ること。行ってらっしゃいませと声をかけること。楽しい気持ちで送り出す…それが私の社会人として身につけた最大の教えでした。

 

今はそっくりそのまま、「応援すること」に置き換えてみても、やはり同じだなとあらためて想います。セラピストとして、応援者として、お客様や関わる方々すべてに笑顔でエールを送りたい。そういう想いを今日は強くしました。しあわせな空気のおすそ分け、ありがたく頂戴できて、ほのぼのしています。

 

だいぶ気温が低くなってきましたね。地域によっては雪もちらちら~というところもそろそろあるのでは?温かくしてお休みくださいね。明日もいい一日になりますように。

//

//


田中 ルリ子について

サードメディスン認定アドバイザー。ナードジャパンアロマアドバイザー。 現職は13年。サロン開業5年。サービス業歴は空港職員、生花店、旅行会社、温泉施設と案内・接客・販売・営業を渡り歩いております。 「公」は人と接するのが大好きですが、「私」はひとりが好きな一匹狼気質です。 趣味はドライブ、美術館めぐり、散歩。カラダを鍛えることにはまっています。 ライフパス28/10/1 kin41/赤い竜・黄色い太陽 太陽星座・天秤/月星座・水瓶 美意識、自由とニュートラルが人生のテーマです。