アウェーからホームへ

高層ビルはないけどね、ほっとする場所は今暮らす場所です。高層ビルはないけどね、ほっとする場所は今暮らす場所です。

おはようございます。福井市ニュートラルサロンLAPISの田中です。

最近、ウォーキングに出る直前にガレージから見上げる空をパチリと撮って、フェイスブックに挙げてから、歩き始めています。おんなじように見える空の色、でも毎日すこーしずつですが、季節のうつろいが表れ始めています。空の色や雲の位置とかね、ビミョーなんですが、笑。

 

毎日同じ時間に起きて、同じ時間に空を見ると、ミクロの変化に気づく気がします。証拠に、夜明けも少しずつ遅くなってきていますよ。6月の夏至の頃に比べると確実にそれを感じます。

 

年齢を経てくると、それまでは素通りしていた感覚に、鋭敏になる気がしてなりません。若い頃はとにかく、目は前にしかついていなくて、体もまえのめっていて、でんぐり返りそうになりながら、毎日を生きていましたが、今はさすがに大人になって(今頃)少し振り返って後ろを確認しながら歩いています。でもまだ家族には「歩くの早ーい。なんでそんなに焦って歩くのー?」と言われる始末。

 

二人の子供とうちの夫は、生まれてから高校卒業まで福井です。それに反して私は、23歳まで生活の拠点を東京・横浜以外出たことがありませんでした。それが急転直下、北陸の誰も知らない、土地勘もない、言葉はわからない・・・のないないづくしの場所で生活し始めて、もう25年~。同じ日本ですからそう大げさに考えることはなかったのですが、都会しか知らない小娘はもうカルチャーショックのオンパレードでした。

 

ある時までは正直、東京の方が居心地がよく、米原で北陸線に乗り換えて、いきなり福井や金沢・富山弁が聴こえてくると・・どーっと現実に引き戻されて、笑。それが少しずつ少しずつですが、「ふくいーふくいー」の構内アナウンスを聞くと、「あー、帰ってきた―」と何となくほっとする感じにいつの間にかなっていて、笑えます。エキサイティングな東京、ここはもう多分一生好きだと思います。でも同時にのどかな福井。ここも安らぐ場所となりました。アウェーからホームへ。ヒトも心も軽やかに変容して行くのが常ですね。

 

昨日は満月でした。パワフルだったせいで、おとといは頭が痛かったです。毎朝生まれ変わって一日を過ごし、魂をしばらく休ませてまた朝を迎える~。ありがたいと思える朝です。

 

今日も思いきり夏を味わって、お気を付けて行ってらっしゃいませ。

//


田中 ルリ子について

サードメディスン認定インストラクター。ナードジャパンアロマアドバイザー。リフレクソロジスト。2005年より活動。2012年当サロン開業。サービス業歴は空港職員、生花店、旅行会社、温泉施設と案内・接客・販売・営業などを経験。 活動スタイルはコミュニケーション能力高めの一匹狼フリーランス。 趣味はドライブ、美術館めぐり、散歩やウォーキング。ライブ鑑賞。 ライフパス28/10/1 kin41/赤い竜・黄色い太陽 太陽星座・天秤/月星座・水瓶 人生のテーマは美意識、自由とニュートラル。