ワンコとの暮らし

我が家のワンコ。お散歩大好きです。我が家のワンコ。お散歩大好きです。

おはようございます。福井市ニュートラルサロンLAPISの田中です。

昨日、哀しいニュースを知りました。朝の情報番組のマスコット犬が車中で亡くなるという傷ましい事故でした。

 

私はあまりテレビを観ません。特に朝や昼にしているワイドショーはあえて見ないようにしています。内容がハッピーなものが少ないというのもありますが、時間的に視聴ができないんですね。なので、この番組も実は一度も観たことがありません。ただ、うちの無類の動物好きの夫がある日興奮して「サモエドがテレビに出てるらしい!!」と私に珍しく言ってきました。それでちょっとだけ見ました。

 

実はうちの旦那様、このサモエドが大大大好きなのです。飼ってもいないのに、笑、全国のサモエドの飼い主さんのコミュニティに勝手に登録して、可愛い画像や動画などをいつも楽しみに見ています。いつか飼いたい…というのが彼の夢。子供たちが独立して家からいなくなったとき、秘かに飼おうと思っていたみたいです。もちろん、猛烈に反対しましたが。サモエドは愛らしくてとても人懐こいですが、実は飼育が非常に困難で、デリケートな犬種なのです。

 

夫のサモエド熱が最高潮だった数年前、福井でも飼い主さんがいる…という情報をコミュから知った夫は、今まで見せたことがないくらいの行動力で(失礼)、その飼い主さんにコンタクトをとりました。快く会わせて下さる…との話になり、私たちはサモちゃんの普段のお散歩コースである河原に向かったのです。

 

車から降りて、約束の場所へ向かうなり、はるか前方から「笑いながら」走ってくる真っ白な大型犬を発見!!初対面なのに、いきなり私に飛びついてきてペロペロベロ~の嵐です。二重のお目目がもう自然と「笑顔」なんですよね。人懐っこいという特徴はまさしくそのものでした。夫ときたら、あまりの感激で少し離れたところで呆然としているんですよ。もう、大笑いしてしまいました。

 

飼い主さんは県内のサモエドクラブの総括をしてらっしゃる方で、もし飼いたいのであれば、いつでもご紹介できますよー、と言ってくださいました。ただ、サモエドは北洋犬なので、基本的に日本の暑さは極端に苦手です。飼い主さんの分布も、北海道が当時は中心でしたし、事実、健康管理も大変だとおっしゃっていました。が、それを吹き飛ばすくらいにしあわせをくれる…とも話していて、本当にそうだなぁと実感したのです。

 

話している間も、サモエドは私たちのそばを離れず、ずっと「遊んで遊んで~」と言う風にじゃれていました。夫はいつまでも名残惜しそうにサモワンコを抱きかかえていて、私も一瞬その姿にうるっと来ましたが・・・、笑。ちょうど我が家のおじいちゃんが飼っていた柴犬が突然脱走したままいなくなり、新聞の投書欄などで呼びかけても結局見つからず…ということがあった直後だったので、余計に感慨深かったのかもしれません。

 

感動の対面からほどなくして、おじいちゃんが二代目の柴ワンコをブリーダーさんから引き取りました。それが画像のワンコです。一人前になるまでの冬の時期、私がつきっきりで世話をしたのに、今ではそんなことも忘れ、笑、おじいちゃんの言うことだけを聞くやんちゃ犬になってしまいました・・・。県外にいる子供たちが帰ってくると、とても嬉しそうにしているのがわかりますが、普段いる家族にも優しくしてよーと思う私です。おじいちゃんが散歩に行けない時は、私が代わりに連れて行きますが、そんな時だけ服従ポーズをしたりするんです、まったく。

 

この暑さは犬猫を含めてペットたちには過酷です。動物の特性に合った生活スタイルで見守る必要がありますね。東京に住む妹がネコを二匹飼っていますが、一定の涼しさに保つ苦労を話していました。

 

みなさま今日はお墓参りですね。我が家は子供たちが帰省して来たら、揃って出かけようと考えています。お仕事の方はかなりお忙しい一日とになると思いますが、どうぞお気をつけて、今日も行ってらっしゃいませ。

//


田中 ルリ子について

サードメディスン認定アドバイザー。ナードジャパンアロマアドバイザー。 現職は13年。サロン開業5年。サービス業歴は空港職員、生花店、旅行会社、温泉施設と案内・接客・販売・営業を渡り歩いております。 「公」は人と接するのが大好きですが、「私」はひとりが好きな一匹狼気質です。 趣味はドライブ、美術館めぐり、散歩。カラダを鍛えることにはまっています。 ライフパス28/10/1 kin41/赤い竜・黄色い太陽 太陽星座・天秤/月星座・水瓶 美意識、自由とニュートラルが人生のテーマです。