前を向ける強さに感動☆

春の足音。少しずつ聴こえてきましたね。春の足音。少しずつ聴こえてきましたね。

おはようございます。福井市ニュートラルサロンLAPISの田中です。早朝は雪がチラチラ舞っていましたが、今はすっかり止んで日差しと共に青空が広がっているここ福井です。今朝は寝てない人多数なのではないでしょうか?私はいつも通り23時就寝の4:50起きでした。ちらっとニュース速報を見た後はテレビを消して、サロンの準備をし、満を持して?8時の朝ドラ~オリンピック録画を見届けました。

 

ほんと、圧巻でした。「自分の力を出し切る」ことを難なくクリアーして、自己ベストを更新して行く選手たちは本当にすごいの一言です。どれだけ緊張して、体が縮こまりそうになりながらも、のびやかに演技するって、観てるこちらが苦しくなります。私はフィギュアスケートだけはオンタイムでみられません。怖いから、笑。

 

年々その技の難しさや表現の多様さが極まっていく感じがするフィギュアスケート。先日、アルベールビルかな?伊藤みどりさんのトリプルアクセルをテレビで偶然見て、その踏み切った高さにびっくり。彼女すごいジャンプ力とパワーで回転していたんだ、と驚きました。ステップやスピンは時代を感じさせるものでしたが、ジャンプは当時は女子で3回転半を飛べるのは彼女しかいなかったんですよね。エッヂで氷を切り裂く勢いで、ものすごい迫力がありました。

 

3アクセルを飛ぶには、体脂肪率を10%以下に絞らなければならないと以前に知りました。成長期の10代にひとケタの体脂肪率は女性にとっては体に相当の負担がかかります。多分ホルモンバランスの崩れや、リンク上での冷え、疲労骨折など、その後の人生にも影響が及ぶことは想像できます。安藤美姫選手が周囲の反対を押し切ってでも妊娠・出産に至ったのは、女性としての体のことを考えて、決意に至ったのではないかな、と思います。それくらい過酷なスポーツなんですよね。

 

想像を絶する犠牲とリスクを背負ってでも競技に臨むメンタルは、ちょっとやそっとのことでは崩れないと信じます。ですからせめて選手たちが競技期間中、余計なことに振り回されたりしないように、関係各位が全面サポートして守り抜くようにして欲しいですよね。強靭な精神力の持ち主であるアスリートも、ひとりの人間ですから。同じ条件で正々堂々と競い合ってもらいたいと望みます。

 

朝から素晴らしい感動をもらって、今日を生きようと思います。ようやく穏やかな週末になりそうですね。まだ足元悪いところや生活に支障が出ている所もあるようです。どうぞお気をつけて行ってらっしゃいませ。

 

 

//

//


田中 ルリ子について

サードメディスン認定インストラクター。ナードジャパンアロマアドバイザー。リフレクソロジスト。2005年より活動。2012年当サロン開業。サービス業歴は空港職員、生花店、旅行会社、温泉施設と案内・接客・販売・営業などを経験。 活動スタイルはコミュニケーション能力高めの一匹狼フリーランス。 趣味はドライブ、美術館めぐり、散歩やウォーキング。ライブ鑑賞。 ライフパス28/10/1 kin41/赤い竜・黄色い太陽 太陽星座・天秤/月星座・水瓶 人生のテーマは美意識、自由とニュートラル。