原点・日常・感謝の気持ちを思い出す場所

特別なことがなくても、時間ができると夫婦でお詣りします。日頃の報告や感謝の気持ちを伝えに足を運びます。特別なことがなくても、時間ができると夫婦でお詣りします。日頃の報告や感謝の気持ちを伝えに足を運びます。

おはようございます。福井市ニュートラルサロンLAPISの田中です。さくらは散りましたが、再び気温が低く、風の冷たい日が続いているここ福井です。今朝は4℃の中をウォーキングしました。暖かさに慣れた体には少しキツイですが、ちゃんと着込んで歩けばすぐにカラダは温まりますね。

 

さて冒頭の画像ですが、ここは我々夫婦が結婚式を挙げた神社です。もう27年という月日になりますが、すでにその頃はバブル景気のはしりで、結婚式はかなり壮大なものが通例になりつつありました。芸能人の挙式がテレビ生中継され始めた頃でしょうか。私の友人なども高級ホテルの大宴会場で大型セットさながらのお式や、豪華な教会での式などが主流になり始めた頃です。

 

いいか悪いかはわかりませんが、笑、時代の流れにあえて乗らない天邪鬼な私たちは、その一見地味とも思える神前結婚式を選択しました。細かいことはもう忘れてしまいましたが、笑、それでも土地柄、親類縁者同士の付き合いを密にするこの場所に、都会育ちの私はハンパなく違和感を感じつつも、昔ながらの「儀式」に沿う形で式を挙げたのです。こういう儀礼的なことがとても苦手だった私は、その後の披露宴の打ち合わせでもすったもんだし、あれもいやだ、これもしたくないと駄々をこねて、だいぶ周りの関係者に迷惑をかけました。本当に未熟者でして、今の私から過去の私に思わず鉄槌をくだしたいくらいの気持ちです、笑。

 

そんな途方もなく罰当たりな私でも、こうして人の親をして、二人の人間を育てることが出来たのも、本当にまわりの家族のおかげがあってこそ、素直に思えます。「育てた」とは言いますが、「育てさせてもらった」のかもしれません。いや、私のほうが育てていただいたのでしょう。さも自分の力で生きているかのように思っていた若い日の自分が、さまざまなことに打ちのめされたりしながらも、やはり守られていた…と気づくまで、かなりの年月を費やしました。親になって初めて、当時の親の気持ちがわかり、苦労がわかり、立場がわかる。反発し続け、親を恨んだ日々さえも、もう今はさらさらと融けていっているのを感じます。

 

そんな自分を確かめに行くため、感謝の気持ちを伝えたく、私たちは己の原点の場所へ足を運びます。いつでも清浄な空気を感じて、心が平らかになっていくのを味わいます。信仰心とは少し違いますが、自らのスタートの場所と思うところに時々足を運んで、振り返ってみることを大切にしているのです。そういう場所が他にもいくつかあって、自分にとってのターニングポイントだなと思う時には、それぞれその土地を自然と訪れたくなっているのですね。きっとどなたにもそういう場所が、おありになることでしょう。

 

さて日曜日、今月もあと10日ですね。楽しい週末をお過ごしください。お仕事の方は今日もお気をつけて行ってらっしゃいませ。

 

 

//

//


田中 ルリ子について

サードメディスン認定インストラクター。ナードジャパンアロマアドバイザー。リフレクソロジスト。2005年より活動。2012年当サロン開業。サービス業歴は空港職員、生花店、旅行会社、温泉施設と案内・接客・販売・営業などを経験。 活動スタイルはコミュニケーション能力高めの一匹狼フリーランス。 趣味はドライブ、美術館めぐり、散歩やウォーキング。ライブ鑑賞。 ライフパス28/10/1 kin41/赤い竜・黄色い太陽 太陽星座・天秤/月星座・水瓶 人生のテーマは美意識、自由とニュートラル。