大切にしている自分の価値観の正体を知る

道は続いています。あきらめずにいれば。道は続いています。あきらめずにいれば。

おはようございます。福井市ニュートラルサロンLAPISの田中です。相変わらず肌寒い気候の福井です。みなさまお住まいの地域はいかがですか?今日から4連休という方も多いでしょうね。体調管理に留意してどうぞお過ごしくださいね。

 

さて5月に入ってもう2013年が三分の一を過ぎてしまったんだな…と思いました。個人的には時の流れに加速度がついている気がします。いろいろな意味で毎日をしっかりと意識化して過ごさないとあっという間に一年など過ぎ去ってしまうんだと感じました。無為に過ごすのはもったいないですね。

 

ふと昨晩感じたことがありました。「自分にとって譲れない価値観って何だろう?」そう感じるにあたっては原因があるのですが、あえてそれには注視せず、自分の想いのみをノートに書き出してみました。自分に質問を書き、自分がそれに答える。自問自答のオリジナルなぜなぜタイムです、笑。

 

「なぜ自分はそこに激しく反応しているのか?」をいくつか答えを書き落として行くと、最終着地点がわかりました。なるほど、そういうことか~、と。答えは常にシンプルです。大切に大切に、時間をかけて育んできたものに対し、何かの現象が踏み込んできたとき、心が強く反応してしまうということを。別名「地雷」?笑。

 

それだけは触らないでほしいと思う事象が、時には自分の深い想いに気づかせてくれるときがあります。感情面で揺さぶりをかけられた時、「ん?本当にそうなのか?」と一瞬冷静に立ち止まる。この立ち止まる行為は訓練の賜物なのかもしれませんが、この時にも客観的視点や思考が自分を助けてくれます。信念や価値観として積み上げられてきたもの。しかしながらそれも時が経過する中では常に見直しを必要とします。立ち止まる行為は、その書き換え作業とチャンスなのだと思考を転換できるのです。

 

こういう自分の想いを違う視点から見つめてみる、心のあり方。これを私はワークで仲間たちと訓練してきました。そのエッセンスをお伝えできる場づくりを今計画しています。導き手の方は心理学や神経言語プログラミング、カウンセリングスキルを学び、実践しているお方で、ご自身が作り上げた独自のメソッドを2009年から発信しシェアする場を設けていらっしゃいます。自分だけの「心のルール」作り、それを使って「しあわせな生き方」を広めていく、「愛育のすすめ」。私もこの生き方の実践人として日々活動しています。

 

その人個人個人にフィットする「しあわせな生き方」は、必ずあります。それをお伝えしていくことも私の大切な役割だと自覚します。どんなことが起こっても、常に真ん中に戻ってこれるニュートラル思考。いつでも瞬時にこの位置に立ち戻れるから「揺れ」たり「ブレ」たりしても大丈夫なのです。

 

連続休暇も後半戦です。どうぞ楽しんでくださいませ。お仕事の方は本当にご苦労様です。今日もお気をつけて行ってらっしゃいませ。

//

//


田中 ルリ子について

サードメディスン認定アドバイザー。ナードジャパンアロマアドバイザー。 現職は13年。サロン開業5年。サービス業歴は空港職員、生花店、旅行会社、温泉施設と案内・接客・販売・営業を渡り歩いております。 「公」は人と接するのが大好きですが、「私」はひとりが好きな一匹狼気質です。 趣味はドライブ、美術館めぐり、散歩。カラダを鍛えることにはまっています。 ライフパス28/10/1 kin41/赤い竜・黄色い太陽 太陽星座・天秤/月星座・水瓶 美意識、自由とニュートラルが人生のテーマです。