天才のアタマの中を覗いてみた(^○^)~アートたけし展@金沢21世紀美術館

image-天才のアタマの中を覗いてみた(^○^)~アートたけし展@金沢21世紀美術館 | ニュートラルサロンLAPIS

//

おはようございます。福井市ニュートラルサロンLAPISの田中です。今年の夏は朝がまだまだ涼しい感じがするのは私だけでしょうか?とは言っても30分ほどウォーキングして帰ってくるとものすごい量の汗をかいているんですけど、なんとなくまだ暑さの盛りになっていない気がします。いやまだ8月始まったばかりですけどね。

 

さて昨日は金沢へ出かけたついでに21世紀美術館に寄りました。事前には何も調べずなんとなく広坂周辺を散策したいな~と思いつつ、閉館間近の16:30頃ふらっと入館したのです。

 

同時開催の別展示のためか、中国人観光客の多いことに驚きました。しかしもう在館人数はピークを過ぎていたので、あっさりすんなり入れましたし、静かにゆっくり観ることもできて良かったです。ミュージアムショップはすごい混雑だったけど、笑。

 

正直、入館直後はたけしさんの展示にはそんなに興味をそそられなかったのです。しばらくは外の芝生広場やうさぎの耳のかたちの椅子が並んでいるスペースでぼーっとしたりしてました。併設カフェに入ろうとしたら、手前に座っていた外国人観光客の声の大きさに圧倒され、笑、あきらめて帰ろうかな~とも思いましたが、ふと途中で「やっぱ観ようか」と思い直し入口に向かいました。

 

結果はオーライ。思いのほか面白いし、へぇ~と思わせるもの、いかにものたけしさんぽいもの、意外なメルヘンもの、やはりな毒々しいもの、和みの動物ものなど、いったいこの人のアタマの中、どんななんだ?見てみたいーと思わせる作品が並んでいました。作品の配置も絶妙でくすっと笑ってしまいます。たけしさんの「ご挨拶」のビデオが流されていましたが、照れ屋さんだけどやはり隠し切れないくらいにあふれ出る才能の表現者なんだなぁと思わされましたよ。子供のたましいをそのままに齢を重ねた人という印象が強く残りました。大人はくすっと子供はなにこれーっと興味をそそられる展示なので、親子で観るのもおすすめです。

 

私は今日は半分仕事、半分家事、笑。空いてる時間はお盆の準備やもろもろをする一日にしようと思います。今日も楽しい一日を。お気をつけて行ってらっしゃいませ。