施術で使っているお気に入りの器です。ぽってりとしたフォルムが愛らしく、しっかりと手になじみます。施術で使っているお気に入りの器です。ぽってりとしたフォルムが愛らしく、しっかりと手になじみます。

おはようございます。福井市ニュートラルサロンLAPISの田中です。今朝はようやく青空が見えて、早朝ウォーキングも出来ました。雨も好きですがやはりこの季節は、新緑と青空をしっかり目に焼き付けながら歩くのが、とても気持ちいいんですよね。

 

さてタイトルの話ですが、わたしはガラスものがとても好きです。サロンでお客様にお出ししているティーポットも、ガラスのクラフト展で見つけてひとめぼれし、購入したものでした。お気に入りでよく足を向けるスポットには、ガラス工房や陶芸ができる施設などもあります。定期的に訪れて、作品のぬくもりに触れるのがとても楽しい時間です。

 

そして手に入れたものは、私はとことん、普段づかいやお客様との楽しい会話に必ず登場させます。作家さんのこだわりの一点物やその醸し出すエネルギーなども、楽しい会話の糸口になりますし、何より使っていてワクワクしてくるんですよね。大量生産品からは得られない、作り手の「想い」が感じられるのです。大事に使っていくことで、こころも育まれる気がします。美意識にもつながっていきますね。

 

画像のガラス作品の作り手さんの「ワタリグラススタジオ」さんが、明日から二日間、毎年恒例の「海辺の手しごと市」を開催されます。第一回の一昨年は私も出店させていただき、アロマハンドトリートメントで参加いたしました。その時のブログはこちら

越前海岸を見下ろせる小高い丘の上のガラス工房。その施設を囲むように広い敷地があるので、そこに「手仕事」に特化した出展者さまが、各ジャンルでおのおの参加されていますよ。クラフト品や軽食、スイーツ、飲み物の販売や、ライブなども予定されているようです。とても開放的な空間なので、是非足を運んでみてはいかがでしょうか。詳しくはこちらからご覧くださいませ。ワタリグラススタジオ「海辺の手しごと市」

 

私は今日一日は少しのんびりして、明日からサロンワークと出張で連休を過ごします。皆様、楽しい四連休をお過ごしくださいね。お仕事の方、とても忙しいと思いますがどうかお気をつけて今日も行ってらっしゃいませ。

//

//