得意な表現方法を探してみる♪

あー、こんなお風呂に入ってみたい、笑。セルフイメージ高まりそうですね☆あー、こんなお風呂に入ってみたい、笑。セルフイメージ高まりそうですね☆

おはようございます。福井市ニュートラルサロンLAPISの田中です。雲一つない青空に、思わず手を合わせたくなる朝です。四季のある日本に生まれて、しあわせを感じる瞬間ですね。

 

最近、クライアント様とのサロンでの会話や外部のお客様とのお話しで挙がるトピックのひとつに、「ブログやフェイスブックなどを活用している人はすごいと思います。私は書くことがあまり思いつかなくて…。つい人目を気にしてしまい、書くのをためらううちに、億劫になるんです」…というのがよくあります。特に私がよく言われるのは「毎日毎日、どうやってテーマやネタを考えるのですか?どうしたらそういう風に書けるのですか?」と。

 

正直に言うと、私もネタに困ることや詰まることはしょっちゅうです、笑。ただ、ブログをほぼ毎日発信することを「仕事」だと意識してからは、常にノートやメモをとり、スマホのカメラに記録を残す~という習慣は身につきました。そうしないと忘れるから、笑。小さな気づきが発信のネタになりますし、そこから膨らむ要素はいろいろなアイデアの元にもなるのですね。あとは単純に、「書くことが好きだから」だと思います。

 

大勢の人の前で話をしたりすることはそんなに好きではないです。どちらかと言うとあまりしたくない、笑。ただ何故かそのような立場に置かれることが多かったので、役割としてスキルは身に着けました。やれと言われればやります…と言う感じ。ただ、話す表現で示すより、文字で書き表すほうがスラスラとできるので、多分「書く」発信の方が得意なんでしょうね。ストレスなくできるから。講師活動をやっていた時も、前日に細かくシミュレーションをして、段取りをしっかり整えて臨んでいました。お金をいただく職業人として、その場のノリで~とは思いませんでした。自分はそういうタイプではないとも思っていましたし。

 

ただ、書くことはほぼ毎日ぶっつけ本番です、笑。直感のまま書き、保存してざっと推敲し、すぐにアップします。画像の貼り付けや編集に時間がかかる記事の時は1時間くらいは費やす時もありますが、普段はだいたい20分くらいで書き上げます。誤字脱字をチェックするくらいで、あとから記事を直すということもしません。その場での感覚で発信しているので、話す作業の時とは完全に真逆ですね。こちらが素の自分に近いと思います。

 

自分がどちら側を得意としているのか?探ってみるのもいいかもしれませんね。これは親しい友人や身近な人に聴くとわかると思います。我が家では夫が昔から私の文章は褒めてくれていました。「作家になればいいのに」などと冗談のようなことも言ってくれたり、笑。普段ダメだしばかりされているので、その気になったりして。まぁ、何がしか得意なことはあるものでして、自分が楽しくかるーく出来ること、それを極めて行くのもいいかもしれませんね。

 

週の始まり月曜日、ちょっと体は重いでしょうか?ぼちぼち行きましょう。今日もお気をつけて行ってらっしゃいませ。

//

//


田中 ルリ子について

サードメディスン認定アドバイザー。ナードジャパンアロマアドバイザー。 現職は13年。サロン開業5年。サービス業歴は空港職員、生花店、旅行会社、温泉施設と案内・接客・販売・営業を渡り歩いております。 「公」は人と接するのが大好きですが、「私」はひとりが好きな一匹狼気質です。 趣味はドライブ、美術館めぐり、散歩。カラダを鍛えることにはまっています。 ライフパス28/10/1 kin41/赤い竜・黄色い太陽 太陽星座・天秤/月星座・水瓶 美意識、自由とニュートラルが人生のテーマです。