梅雨の時期を楽しむ工夫

お香にはまっています。かわいいトンボだまの香立と水色の香皿を合わせて買いました。お香にはまっています。かわいいトンボだまの香立と水色の香皿を合わせて買いました。

おはようございます。福井市ニュートラルサロンLAPISの田中です。台風8号の被害に遭われた方、心よりお見舞い申し上げます。今後進路になっている地域の皆さま、充分備えをしてお過ごしくださいませ。自然の前ではいつも人間の無力さを思い知らされます。

 

ここのところ、ブログの更新が滞りがちですが、毎日変わりなく過ごしております。少し自分の体調を振り返り、無理せずシンプルに暮らそうと決めました。仕事はしっかり、遊びもしっかり、笑が理想です。そんな中、マイブームがお香なのです。

 

ひょんなことから京都のお香に触れる機会があり、それ以来魅力にとりつかれています。今更ですが、香りの深さにはまってしまいました。今までアロマばかりに目を向けてきたのですが、こんなに日本古来からあるものに気がつかなかったなんて、いかに余裕がない毎日だったのでしょうね。

 

昨年初体験したお茶の席や、料亭や旅館、そして仏事などでしかなじみのなかったお香ですが、さまざまな種類の、用途別の愉しむお香があることを知って、少しずつ試しています。可愛い香炉や道具なども豊富にあり、観るだけでも気持ちがわくわくします。歴史小説や大河ドラマなどで「聞香」の様子をみて、「香りを聞く」ってどういうことだろう?と想像したことは何度かありました。香りはもともと興味があるのですが、私の場合は一風変わっているのですよね。子ども時代の母親の化粧台のシャネルNo.5から始まって、C.ディオールの「ドルチェ・ヴィータ」、E.ローダーの「グリーンティー」そしてラベンダー精油との出会い、アロマ、最後は和の香り…と何だかどんどんルーツに戻って行ってる?笑。

 

今好きなお香は、白檀がベースです。つまりアロマで言うサンダルウッド。昔はこの香り、とんと苦手だったんですよね。年配女性の扇子のニオイを連想させて、笑。気分悪くなるくらい合いませんでした。それがどういうことか、最近大好きです。自分がおばあちゃんの年齢に近づいていっているということでしょうか、笑。

 

何事もほどほどがいいので、気分転換やおもてなしの一環で使用しています。場の氣を一瞬にして変えてくれる香りのチカラ。依存することなくさらりと愉しんでいきたいです。今日もお気をつけて行ってらっしゃいませ。

//

//


田中 ルリ子について

サードメディスン認定インストラクター。ナードジャパンアロマアドバイザー。リフレクソロジスト。2005年より活動。2012年当サロン開業。サービス業歴は空港職員、生花店、旅行会社、温泉施設と案内・接客・販売・営業などを経験。 活動スタイルはコミュニケーション能力高めの一匹狼フリーランス。 趣味はドライブ、美術館めぐり、散歩やウォーキング。ライブ鑑賞。 ライフパス28/10/1 kin41/赤い竜・黄色い太陽 太陽星座・天秤/月星座・水瓶 人生のテーマは美意識、自由とニュートラル。