残りの人生、しゃきっと生きていくために

手作りの布ナプキン、製作中。昨日の勉強会もとても有意義な内容でした。手作りの布ナプキン、製作中。昨日の勉強会もとても有意義な内容でした。

おはようございます。福井市ニュートラルサロンLAPISの田中です。今朝は久しぶりに早朝ウォーキングができました。しかし、路面が溶けた雪で凍結していて、かかとから着地すると、つるっと行きそうで怖かったです。いつもより、神経も体力も使いましたね。ですが、朝の空気はやはり好きです。

 

昨日は京都からお越しになったボディケアセラピストの宮垣よしえさんが講師の「経血コントロール&手作り布ナプキン講座」に参加してまいりました。講座の流れは昨晩アメブロ記事でアップしておりますので、そちらもどうぞご覧ください。

 

私は将来を見据えて、日々実践していることがあります。これから何年生きられるかわかりませんが、死に際をきれいにしたい・・という想いで実行しているいくつかのこと。それは断捨離、シンプル生活、カーブスで筋トレ、ラジオ体操でストレッチ、ウォーキングで有酸素運動、そしてニュートラル思考などです。間違いなくやってくるますますの高齢化社会。明治・大正生まれのお年寄りよりも、確実に体や心がなまっている感のある現代の中高年層が老年期を迎える頃、いったいどうなっているのだろう…と危惧するからなのです。

 

自分の体のことは、やはり自分の一人だけのものではない…と私は思います。悲観的に考えているのではなくて、現実を見据えて予測できることは自分の力でできることをしたいと思っているのです。後に続く家族の生活の為にも、迷惑をかけることなく、元気で暮らしたいですし、身ぎれいに生ききりたいと願っているからなのです。

 

私個人としては、年齢的にももうまもなく、生殖機能としての体の役割は終焉を迎えるのですが、そこから先はいかに体を自己責任でコントロールして行くかということに、思考をシフトする必要を痛感しています。和服を着て、今よりもずっと手間のかかる家事をこなしてきた日本女性。その凛とした生活ぶりの中には、生きていくチカラが自然と備わっていました。ライフスタイルが変容してしまった今、我々の体も劇的に変化してしまっています。いや、退化…と言ってもいいかもしれません。

 

食生活やからだの機能、環境問題など、本当の知識を仕入れるためには、ちょっとした努力や労力が必要な世の中です。そこにいい悪いのレッテルを貼ることよりも、いかに実りある人生を送り、静かに去っていくか…、そこにフォーカスしたいと考えるこの頃の私です。講座を受講しながら、そのようなことも同時に考えさせられました。個人個人で、考えることは違ってていいと思います。あくまでもこれは私の意見で今日は書きました。

 

道路の雪はだいぶ消えつつある福井ですが、まだまだ大雪に見舞われている地域もあるようですので、足元をお気をつけて、今日も行ってらっしゃいませ。

 

 

//

//


田中 ルリ子について

サードメディスン認定インストラクター。ナードジャパンアロマアドバイザー。リフレクソロジスト。2005年より活動。2012年当サロン開業。サービス業歴は空港職員、生花店、旅行会社、温泉施設と案内・接客・販売・営業などを経験。 活動スタイルはコミュニケーション能力高めの一匹狼フリーランス。 趣味はドライブ、美術館めぐり、散歩やウォーキング。ライブ鑑賞。 ライフパス28/10/1 kin41/赤い竜・黄色い太陽 太陽星座・天秤/月星座・水瓶 人生のテーマは美意識、自由とニュートラル。