生きるチカラを育む。愛と笑いの3度目の「セルフコアステートメント」

image-生きるチカラを育む。愛と笑いの3度目の「セルフコアステートメント」 | ニュートラルサロンLAPIS

//

おはようございます。福井市ニュートラルサロンLAPISの田中です。今朝は涼しい風が吹き抜けているここ福井です。空気がすっかり変わって新しい季節の到来を感じますね。

 

さて昨日は広島へ元コーチ・ワタナベ薫さんのセミナーを受けに出かけていました。さすがに広島日帰りはきつかった、笑。しかし無理矢理のねじ込み日程でしたがその価値は多分にありました。

 

朝から重たい私事で恐縮ですが、最後にワタナベさんのセミナーを受けたのは2013年1月13日でした。名古屋会場で二度目の同じ内容のものでした。大満足の充実したセミナーを受け、意気揚々と帰宅する途中の高速バスの車中で、私は妹の突然の死を知りました。

 

それから今日までの三年間。本当にいろいろなことがありました。絶望と哀しみと慟哭と怒り。ない交ぜの感情に翻弄される毎日の支えになったのは、心から励ましてくださる方々の存在とこの「セルフコアステートメント」だったのです。

 

生きているだけで精一杯…という毎日の中に光をもたらしたもの。それは「自分軸」でした。自分を信じて貫く強い想いがどれだけ本物なのか?何度か人生で試される時は訪れます。私は身内の「死」で向き合わされることが多かったのですが、それを乗り越えるのは結局自分の中の「生きるチカラ」。あえて言うなら「生かされていることを受け入れる」ことでした。

 

ワタナベさんのセミナーは本当に「笑い」がふんだんに盛り込まれます。え?ここで?というところで挟み込んでくるユーモアに思わず泣き笑い状態、笑。でもね、生きるって結局泣いたり笑ったり怒ったり喜んだり…の繰り返しなんですよね。

 

私の好きな言葉に「生きてるだけで丸儲け」「死ぬこと以外はかすり傷」という言葉があります。これは明石家さんまさんの名言でもあるのですが、さんまさんも九死に一生を得た人生の教訓をお持ちです。笑って生きることはそれだけで素晴らしい…。今は心から思える私です。

 

セミナーの最後に毎回ステートメントづくりがあります。ワタナベさんいわく「自分憲法」。昨日書いた一部をご紹介します。~私はシンプルに生きることを誓います。大切にするのは自分のニュートラルさです。他人の価値を認め、迎合はしないけれどもそこに着目し、ヒントを拾い、相手に伝えます。その為にも自分は透明人間でありたいです~ 

 

新たなステートメントを信条にまた今日から進みます。8月最終日ですね。今日もお気をつけて行ってらっしゃいませ。