生き方、その人の心の反映と繁栄

サードメディスンチェックで皆様と向き合うこと。私も沢山のことを学ばせていただいております。サードメディスンチェックで皆様と向き合うこと。私も沢山のことを学ばせていただいております。

おはようございます。福井市ニュートラルサロンLAPISの田中です。今朝も青空の広がるここ福井です。天気はすっかり春の訪れが近い様相ですが、まだ2月でした。梅の花が各地綺麗に咲いているようですね。名実ともに春は近いのかな。

 

さて、今日はとてもこころに響く記事を読みましたので、ご紹介させていただきたいと思います。2012年にサロンを正式開業するにあたって、三か月間私と共に伴走してくださったメンタルコーチのワタナベ薫さん。毎日「美人になる方法」というブログを欠かさず配信していらっしゃいます。今日の記事は首がぶんぶんうなるほど、笑、その通り!!と思いながら読ませていただいたので、是非とも皆様にも~と。

「整理整頓、物を捨てることの本当の意味」 ワタナベ薫さん「美人になる方法」。

 

「断捨離」がブームになって久しいこの頃、私もその大切さを実感し、日々実践している一人です。コーチングを受けていた時も、ゴールリストの一つに「シンプルに暮らす」ということを掲げ、持ち物全般、生活習慣など一通りを見直し、日々コツコツと不要なものや、情報、習慣、思考などを整理して行きました。

 

私はわりと執着心はないほうだと思っていました。しかし、よくよく向き合ってみると、意外なくらいに「捨てられない」「手放したくない」ものがあったんですよね。今でもどうしても決心がつかないものは実はあります。しかし、今それも少しずつ少しずつ手放し始めています。それは何かというと…「老後、ヒマになったらやりたいこと、物」でした。笑っちゃいますよね。

 

専業主婦時代、ガーデニングや手芸にはまり、それこそ夢中になると寝食忘れて没頭してしまう私は、育児に追われる時期にも隙間時間を惜しむようにして夢中になつてしまいました。削れる時間はもう睡眠時間しかない!という状況でも、それこそ寝ないでやっていたり…。そんなことをすれば結局体を壊し、家族に迷惑をかける~という悪循環になりました。その為、ある時一大決心で「一切封印」。やる時は極端から極端に走る私は以降見えないところに押し込んで、「もう手を付けない。これを再開するのは老後(何故かその時はそう思い込んでいました、笑)だ」などと決意して、箱づめして納戸にしまいこんだのです。

 

ここ数年、夫も巻き込んでの断捨離行動中、その開かずの箱を見つけました。すっかり忘れ去っていたのですよね。ほんと、そんなもんです。当時の雑誌はもう情報も古く、今時ではありません。輝いていたはずのものも、いつの間にか色あせていました。私がもうそのステージにいないのだな、そして、これからもそこに戻ることはきっとないな・・・。お別れの時が来ました。大げさですね、笑。

 

まだ全部は手離せていませんが、きっとこれからの私は「とっておいた想い出」の場所に戻ることはないでしょう。そしてこれからは本当に必要な大切に思えるものだけを残し、新しいものはよくよく吟味してから購入しようと心から思ったのでした。「スーツケースひとつで暮らす人生」は究極の理想ですが、そんな心境でも心は豊かでありたいものです。愛着の持てる環境で日々を大切に過ごしたいですね。今日もお気をつけて行ってらっしゃいませ。

//

//


田中 ルリ子について

サードメディスン認定インストラクター。ナードジャパンアロマアドバイザー。リフレクソロジスト。2005年より活動。2012年当サロン開業。サービス業歴は空港職員、生花店、旅行会社、温泉施設と案内・接客・販売・営業などを経験。 活動スタイルはコミュニケーション能力高めの一匹狼フリーランス。 趣味はドライブ、美術館めぐり、散歩やウォーキング。ライブ鑑賞。 ライフパス28/10/1 kin41/赤い竜・黄色い太陽 太陽星座・天秤/月星座・水瓶 人生のテーマは美意識、自由とニュートラル。