癒しフェアTOKYOに行ってきました②

はづき虹映さんに目の前でサインしていただきました♪はづき虹映さんに目の前でサインしていただきました♪

おはようございます。福井市ニュートラルサロンLAPISの田中です。

残暑お見舞い申し上げます…と言う感じですが、何だか朝からいきなりもう「秋」の

気配が漂っていて、空が高ーい感じ。朝も少しずつ明るくなるのが遅くなってます。

でも福井は今日も30℃以上になるようなので、夏はまだまだ続きます、笑。

 

さて癒しフェアレポ二日目。リフレクソロジストの市野さおりさんの講座で大変満足した私は、朝の段階ではそこから上野へ行く予定にしていました。観たい絵もあったのです・・・が、何となくそのまま会場に留まりたい気分だし、今外に出たら炎天下の中の移動になるしで、少し考えながらブースのある一階の会場に戻りました。

この時、福井から来ていた同業の女性に声をかけられ、びっくり!!なんて展開もありました。

 

フラフラ見るともなく歩いていると、「癒し」というくくりの分野は、さまざまなジャンルの店が並んでいることに気づきます。いかにもアヤシイ…(失礼)ブースも点在してて、私としてはつっこみどころ満載の会場を歩いていると、見慣れたブース発見。そこは「スピなび」さんのブースでした。

 

私は2009年にはづき虹映さんをある雑誌で知ってから、「誕生数秘学」に興味を持ち、はづきさんの著作もいくつか持っています。もとはカバラの数秘術の読み解き、それをはづきさんが現代風に体系化してわかりやすく説明しているシステムで、数字にそれぞれ意味があり、その人の持つ生年月日から運命・使命・魂の方向性を探る・・というものです。「探る」「システム化」ということに食指が動く私は、はづきさんのブログもそれから拝読しています。

 

当時「スピリチュアル」はまだまだ特別な世界で、いわゆるテレビでの「あなたの知らない世界~」系のものが主流でした。私はまったくそちら方面は感じない人間なので、今一つスピには興味がありませんでしたが、数秘学をきっかけに、はづきさんの提唱するスピリチュアルの世界観は、何となくわかるな・・という風にして学んで行ったのです。

 

スピなびのスタッフさんと雑談をしていたら、「今からワークショップ始まるんですよ」とのこと。「当日参加は無理ですよね?」「いや、そんなことないと思います。隣の会議棟6階で10分後に開始です。良かったら行ってみてください」えー、10分後?と思いつつも、私はもう走っていました。考えるより先に体が動きます、笑。

 

バッタバタで入りましたが、何とかギリギリセーフ。はづきさんと目が合っちゃいました、すみません、遅れてしまいました…と照れ笑いをしたら、マイク越しに「こんにちは」と言われてしまい・・・、それが合図のようにワークが始まりました。

 

「運命の人を引き寄せる誕生日占いワークショップ」がテーマと知ったのは、ワークが始まってからのこと、笑。主に自分を中心にした男性との相性を「セフィロト」というチャートから読み解くという初めて見るやり方でした。私は既婚なので、恋愛対象に想える身近な異性は残念ながらいなくて、笑。夫、息子、おじさんやら、はてまた好きなタレントさんなどをチャートの場所に書き込んでとりあえず埋めてみました。自分を中心にして、8人の男性の名前をそれぞれ直感で、決めた位置に書き込む。ふむふむ・・これがどうなるんだろう・・・?

 

誕生数秘学をご存じの方はお分かりだと思いますが、わからない方はこちらで→ 

三つの数字、過去・現在・未来を示すバースデーナンバーが分かるとなおいいとのことでしたが、どこにどの男性の名前を書き込んだか・・で関係性や相性などもわかるとのことで、やってみたら・・・ははははは・・・・当たっているんだろうな。

本質の自分からみた夫との関係性は、「父親的な尊敬・憧れ」目線の位置にありました。「潜在意識の私」は夫をそういう風に見てるのねー、ふふーん。そうかも。

確かに私にないものを彼は持っているし、尊敬はしているので、まちがいないかな。

そして笑えたのは、息子への目線。ミラーラインと言って、「あえて自分が見たくないものを投影してくれる相手」!!きゃー、そのとおりでないかい?何でこの子は、私の昔のようなことをするんだろう…と良く思いますもの・・・。そのほかのポジションもそれなりに的確で、あとは割愛ね。

 

私にとっては、人間関係を円滑にするスキルとしての誕生数秘学、という位置づけなので、その専門家になろうという意思はありませんが、今までも職場などで、扱いにくかったバイトの学生の子に生年月日を聞いて、バースデーナンバーを計算すると、なぜこちらの意図が伝わらないのか、反抗するのか、ということが明確にわかって、対処しやすくなり、とても役に立つものでした。

 

専門的に勉強している方には、「そんな浅いものじゃないよ」と言われてしまうかもですが、それは使い手側次第だと思うので、お許しくださいませ、笑。数秘学に限らずどんなことも、受け手側には自由選択がありますし、私はどんな知識もいいとこどりで実生活に反映させています。

 

ワークショップ後、著作を購入した人ははづきさんから直々に、ご本にサインをいただけるとのことで、迷った末、並ぶのが大嫌いな私も、貴重な機会を逃してならず!!と思い、笑、サインを頂戴しました。1人ひとりに声をかけて、笑顔で接してらっしゃるはづきさん、やはりフレンドリーな方です。私の番が来た時も、「僕と番号が似てますねー(はづきさん:過去1、現在7>私は過去7、現在1)でも、未来が8なんだねー」とおっしゃりながら書いてくださり、最後に笑顔でガツチリ握手!!私もはづきさんからエナジーチャージしてもらった感じで、嬉しかったです。

 

またまた会いたい人に「生」で会えるというチャンスに恵まれた私は、ここで元気をいただいて、夜の六本木に向かいましたのでした。その様子は本ブログでどうぞ。

単なるミーハーじゃん、と思われた方、はい、その通りです、笑。でもね、ご本人の波動を浴びるのが一番だし、何よりほんとすべてわかる感じがするのですよ。リアル・ライブ感、これが醍醐味なのです。

 

何だか急に秋風たちはじめた地域もありそうですね。体調管理お気をつけて。

今日も元気に行ってらっしゃいませ。

 

//


田中 ルリ子について

サードメディスン認定インストラクター。ナードジャパンアロマアドバイザー。リフレクソロジスト。2005年より活動。2012年当サロン開業。サービス業歴は空港職員、生花店、旅行会社、温泉施設と案内・接客・販売・営業などを経験。 活動スタイルはコミュニケーション能力高めの一匹狼フリーランス。 趣味はドライブ、美術館めぐり、散歩やウォーキング。ライブ鑑賞。 ライフパス28/10/1 kin41/赤い竜・黄色い太陽 太陽星座・天秤/月星座・水瓶 人生のテーマは美意識、自由とニュートラル。