素直なこころを発動させてみる☆

先日伺ったギャラリーにて。コントラストの強い色使いにハッとさせられます。先日伺ったギャラリーにて。コントラストの強い色使いにハッとさせられます。

おはようございます。福井市ニュートラルサロンLAPISの田中です。今、ブログを書いている窓辺からは、まぶしい光が部屋に差し込んできています。貴重な冬場の日差し、これも今日一杯との予報ですので、充分取り込んでエネルギーにしたいと思います。

 

私はこころとからだ、両面での健やかさに関わる仕事をしていますが、日々いろいろ見聞きする情報は本当に膨大な量だなぁ・・と近頃は切に思います。メディアの情報、口コミ、専門家の声、医療従事者の考え方など、今ではちょっとパソコンで検索すれば、何でもが手に入るようになっていますね。便利な世の中ではありますが、その分情報は玉石混合です。判断がつきかねるようなアヤシイものもあるように感じます。

 

何をどう摂りいれ、自分に生かすのか。子供の頃から自分自身で取捨選択してきた私にとっては、氾濫する世の中の情報はそれほど苦ではありません。しかし、お客様や知人・友人と話をしていると、「何を信じていいのかわからない」と悩んでいる人も多いのだな…とあらためて感じる場面が増えました。

 

私はセラピストという仕事ゆえ、自分自身で試してみて、客観的にその結果を受け止め検証する、ということを日々していますが、これもあくまでも「私自身」の反応であり、万人にOKな事象ではありません。同じやり方を薦めるというのも安易には出来ないと思っています。ここでもニュートラル思考が働くので、自分にもお相手にも「自分がどうしたいのか」「どうありたいのか」という質問を問いかけてみることが多いです。

 

何か答えが欲しくてまなびの現場に来ても、価値観や思い込みの信念が強く、受け入れない方がいらっしゃいます。その方は多分もう、ご自分の内側に答えをちゃんと持っているのでしょうね。その裏付けが欲しくて、様々なところに顔を出して、自分の判断の検証を無意識に行っているのでしょう。それが素直にわかっていてしているのならば、それでいいと思いますが、その内側の答えから目をそむけている、もしくは、聞こえないふりをしている人もいるように思います。

 

否定的な言葉が口をついて出る時、それは意外にも自分の真のこころを知るいいきっかけになります。素直に受け入れられる時、そうではない時、そこに自分の信念が隠されているから。否定する自分も素直に認めてみると、大切にしている自分だけの想いが明らかになるのかもしれませんよ。

 

早いものでもう12月も半分過ぎて行きますね。そんなに慌ただしさは感じないのですが、それでも「今のうちに~」と無意識に動いている自分がいます、笑。目の前のことに淡々と取り組み、落ち着いた年末年始を迎えるのが目標ですが、きっとまたあっという間に年をまたいでしまうのでしょう…苦笑。今日もお気をつけて行ってらっしゃいませ。

 

 

 

 

 

 

//

//


田中 ルリ子について

サードメディスン認定インストラクター。ナードジャパンアロマアドバイザー。リフレクソロジスト。2005年より活動。2012年当サロン開業。サービス業歴は空港職員、生花店、旅行会社、温泉施設と案内・接客・販売・営業などを経験。 活動スタイルはコミュニケーション能力高めの一匹狼フリーランス。 趣味はドライブ、美術館めぐり、散歩やウォーキング。ライブ鑑賞。 ライフパス28/10/1 kin41/赤い竜・黄色い太陽 太陽星座・天秤/月星座・水瓶 人生のテーマは美意識、自由とニュートラル。