すくっと伸びる花。自分を律して佇む姿に惹かれます。すくっと伸びる花。自分を律して佇む姿に惹かれます。

おはようございます。福井市ニュートラルサロンLAPISの田中です。明け方の激しい雨でいつもより早く目が覚めた、ここ福井です。梅雨明けはいつだろう?笑。確か数年前にも、梅雨明け宣言が出ないまま、秋になってしまったことがありましたね。今年もそうなってしまうのでしょうか?

 

さて最近、自分が学びの段階のハードルを上げるたびに、感じる想いがあります。それは学べば学ぶほど、知れば知るほど、その世界の奥の深さに圧倒され、ひるむ瞬間が増えるということ。そして、自分の存在の小ささ加減に打ちのめされるということ。本当に呆然としてしまう事実に、なすすべもない…という感覚に陥ります。

 

これは「自信が伴わない」ということとは違います。今まで持ち得なかった知らない世界を知ることが出来、自分の引き出しも増え、対処の仕方もバージョンアップしてきた~ということは事実です。それによって出来ることも増えてきた…、しかしながら時折襲う挫折感や、何か自分以外の現象に対しての「慢心」みたいなものが自分を打ちのめす時があるのです。

 

そんな時こそ、踏ん張りどころなんだ!と頭でも理解しつつも、心がついて行かない。そんな時は何を考えてもいい考えなど浮かばないことはわかっているので、さっさと寝るに限るのですが、笑。そんな時に救いになるのが家族の存在。私がどんなに悩みのループにはまっても、いつもと変わらず同じ、笑。慰めもしなければ励ましもしない。淡々といつもと変わらない。いい意味でほったらかしです。けれどそれに救われている私でもあるのです。ありがたや~、笑。

 

そして一晩寝れば復活!!
そんなでこぼこ感情を味わいながら、日々を生ききります。何となく一日が過ぎる~なんてもったいない。渦巻く想いは時にもてあます時もありますが、今自分が生かされている…ということを慢心の一歩手前で教えてもらってるのだと常に言い聞かせて、毎日リセットです。やはりいつでも自分基準は磨いておきたいと思う私です。ちょっとわけわからないつぶやきコラムになってしまいました~笑。各地、激しい雷雨にご注意を。今日もお気をつけて行ってらっしゃいませ。

 

 

//

//