親子の時間

先日訪れた永平寺の門前風景です。梅雨のさなかですが、天気に恵まれました。先日訪れた永平寺の門前風景です。梅雨のさなかですが、天気に恵まれました。

おはようございます。福井市ニュートラルサロンLAPISの田中です。梅雨寒の日々が続いているここ福井です。この時期は一日の気温の寒暖差が激しいですね。長袖を着たり、ノースリーブだったりと毎日ころころ服装が変わる私です。

 

さて先日は数年ぶりに実家の母親が福井にやって来ました。横浜で喫茶業をしている母がこちらを訪ねてくるのは数年に一度というペースです。たいていは私が毎年、仕事やセミナー受講などに絡めて、東京で再会する…というパターンが出来ています。70代に入るまでは、なんと横浜から一人で車を飛ばし、東名・名神・北陸道を激走してくる人でして、550キロの道のりもなんのその、愛犬を隣に乗せてやって来る行動派の人間でした。

 

それでも寄る年波には勝てず?というより、私が道中いても経っても居られなく心配なので、笑、公共交通機関で来てもらうことにしているこの頃です。夏には76才、血圧も高めなので、出来るだけ体に負担がかからない方法で来福してもらいました。ゆっくり滞在してもらえたおかげで、連れて行きたかった地元のスポットを母娘水入らずで過ごすことができました。とは言っても、なかなか勝気なお方ゆえ、相変わらずのバトルも展開されましたが、笑。

 

私が15才になる前に、母は夫である父を突然亡くし、我が家は母子家庭になりました。当時の母はまだ40才。どれだけお先真っ暗になったか、ようやく今にして母の気持ちがわかるような気がします。その頃の母よりすでに今の私は10才上を行っていますが、それでも想像するだけで身がすくむ思いです。人生のパートナーを亡くす体験。その後、本当にいろいろなことがあり、母と娘の関係性も悪化した時がありました。解決してくれたのは「時」というくすり。時間が少しずつ心をゆるませ、互いの気持ちを寄り添わせてくれたような気がしています。

 

ここ2.3年は家族の在り方も劇的な変化があり、ますます「時間」の大切さをしみじみ感じています。先週の三日間の親子の時間は、その重要性に気づかせてくれた貴重なタイミングであったと思えます。どんなことにも意味があり、それは無駄ではない。数々の体験を想い出語りにしながら、また先への道のりの目標が出来たように感じた三日間でした。

 

さあ月曜日です。これからの一週間も「今」を大事に過ごしたいものですね。今日もお気をつけて行ってらっしゃいませ。

 

 

//

//


田中 ルリ子について

サードメディスン認定インストラクター。ナードジャパンアロマアドバイザー。リフレクソロジスト。2005年より活動。2012年当サロン開業。サービス業歴は空港職員、生花店、旅行会社、温泉施設と案内・接客・販売・営業などを経験。 活動スタイルはコミュニケーション能力高めの一匹狼フリーランス。 趣味はドライブ、美術館めぐり、散歩やウォーキング。ライブ鑑賞。 ライフパス28/10/1 kin41/赤い竜・黄色い太陽 太陽星座・天秤/月星座・水瓶 人生のテーマは美意識、自由とニュートラル。