贅沢空間を味わう考察

贅沢なハーブがいっぱい。しあわせな気分になります。贅沢なハーブがいっぱい。しあわせな気分になります。

おはようございます。福井市ニュートラルサロンLAPISの田中です。

とうとう今朝の福井は、20℃を切りました。起床して部屋の窓を開けた瞬間に、空気が変わった感じがしました。いよいよ長袖シーズンのスタートですね。きりりとした空の下、気持ちよく今日は歩いてきました。

 

さて先日行ってきた名古屋。私はまだ上の息子が小さい頃に、名古屋港水族館が出来て、そこに連れて行って以来、名古屋に行く機会はありませんでした。その時は、実家の母が関東から、そして私たち親子が福井から、ちょうど中間点が名古屋だし、新しい水族館も見てみたい…と行ったのです。土地勘もなく、20数年前のことですので、事前にるるぶなどの雑誌で調べて、地下鉄や電車を利用して行きました。それ以来です。いつも新幹線で乗り継ぐか、通り過ぎるかの土地でしたが、昨年あたりから急に訪れる用事が増えて、嬉しい限りです。

 

この前は、岐阜から来て下さったエステサロン経営の方とお会いする機会があり、是非にと対面場所に指定させていただいたのが、ミッドランドスクエア内の「サンタマリアノヴェッラ」併設のティーサロンです。サンタマリアノヴェッラは、イタリア・フィレンツェにある800年の歴史を誇る、世界最古の薬局です。詳しいことは、サイトをごらんいただくとして、ハーブやアロマに関わる人はみな憧れるショップであり、私も例外なくこちらのお店が大好きです。重厚な店構えで、少し気後れするところもありますが、白手袋のショップスタッフの方はとても気さくに接してくださるので、私はいろいろまたここでも、質問しまくりです、笑。

 

ハーブやアロマの専門店でありながら、店内に入っても、香りはあまりしません。実はこの商品一点一点が、ガラスのキャビネットの中におさめられていて、その扉は香りを外に逃さないのです。複合店舗の中にありながら、そのお店は一番端のわかりにくい場所に存在していて、ひっそりと佇んでいる。それがまた老舗店舗らしくて、私はお気に入りです。それにプライスもわからない、笑。それをよしとするか、わかりにくいから近寄りがたいとするかは、個人の好みでしょう。

 

はっきり言いまして、お値段はお高いです、笑。普段使いにこちらの石鹸やコロンを使うという方は、かなりステータスのある方、美意識の高い方と見受けます。私は以前自分用にひとつ、ガーデニアのミルクソープを購入しましたが、しばらくはお気に入りの棚に飾って、香りをそのまま楽しんでいました。クラシックなパッケージと漂う香りだけで、しあわせな気分に浸れるのです。使うなんて…もったいない、笑。毎日眺めて香りを楽しんで、その場でメイクをするという風に味わってから、いよいよバスルームで実際に使い始めましたが、それも愛おしんで、特別な時間の自分用に。ダイレクトに脳に働きかけてくれる香りは、それだけで気分がアップして幸せ気分でした。

 

お友達へのとっておきのプレゼントとしては、最高だと思いますよ。キャンドルも長いこと楽しめそうなものばかりですし。香りがとても上品なので、どれを選んでも間違いはないでしょう。名刺入れに忍ばせるアルメニアペーパーと言うのもあるのです。香りが名刺にうつって、その名刺を先方様にお渡しすると、かなりインパクトな印象をお相手に残せるでしょうね。ルームフレグランスもボトルがとても素敵なデザインで、その場に置いてあるだけで、素敵なインテリアグッズになります。

 

ティーサロンは静かな空間。あまり広くはありませんが、落ち着いて話せる感じです。雰囲気的に、あまり高らかにおしゃべりするのには向かないかな。ゆっくりと静かにお茶を味わいながら、会話を楽しむ、もしくは一人で読書…というシチュエーションにピッタリはまります。お店の方がていねいに入れて下さったハーブティーはバリエーション豊富。砂時計が落ちるのを目で確かめながら、カップに静かにお茶を注ぐと、芳しいハーブの香りが鼻をくすぐり始めて思わず深呼吸したくなります。こんな贅沢な時間は、自宅では味わえません、特にせっかちな私は、笑。

 

ミッドランドスクエアはたくさんのステータスブランドの入る複合ビルです。名古屋の方は本当に感心するほど皆さんおしゃれで、人を見ているだけでも興味深いです。きちんとした格好の方が多いですね。栄の三越に行った時も高齢の女性の方のオシャレ度が高いことに感心しました。そう、銀座みたいな感じです。もちろん、場所に依るでしょうが、意識が高い場所では素敵な方が多いですね。

 

一方地元・福井の女性は服装を見ると、どのあたりで好んで買い物しているのかがよくわかります。「金沢派」「京都派」「大阪派」「神戸派」そして「名古屋派」。外見がその人の嗜好を如実に示すので、観察好きの私は面白いです。東京は意外にバラバラなんですよね。東京こそ地方から来ている方が一番多い場所なので、あまり気にしていないかも。私は下町と山の手の中間地点で多感な時期を過ごしたので、地方の方の方が周りの目を意識して、ちゃんとした格好で外を歩いていることに驚きました。福井のこの周辺では、エプロン姿で買い物に来る人なんて殆どいません。エプロンは休憩中のスタッフが身につけるもの…という風です。

 

何だか話が飛びましたが、笑、時にティーサロンで1.000円のハーブティーを味わうことも、楽しい考察が得られます。プラスアルファの愉しみ…というところですね。セラピストとして感性を磨き続けることが同時に、自分磨きにも繋がると思いながら、居心地のいい場所を常に探し続ける私です。

 

湿度が低めになってきました。うがいや喉の保護に少しずつ注意をはらうようにして行きましょう。あっという間にまた週末です。今日もお気をつけて行ってらっしゃいませ。

 

 

//


田中 ルリ子について

サードメディスン認定アドバイザー。ナードジャパンアロマアドバイザー。 現職は13年。サロン開業5年。サービス業歴は空港職員、生花店、旅行会社、温泉施設と案内・接客・販売・営業を渡り歩いております。 「公」は人と接するのが大好きですが、「私」はひとりが好きな一匹狼気質です。 趣味はドライブ、美術館めぐり、散歩。カラダを鍛えることにはまっています。 ライフパス28/10/1 kin41/赤い竜・黄色い太陽 太陽星座・天秤/月星座・水瓶 美意識、自由とニュートラルが人生のテーマです。