2021年後半に寄せるLAPISの想い

こんにちは、LAPISです。

とうとう7月に入りました。
もう半年が経過してしまったのですね。びっくりです。

私の近況を備忘録代わりにここに残します。
先月少し体調があまりよくなく病院通いをしていました。

ショップの勤務は月の半分なので
休みはどこにも出かけずゆっくり過ごしていました。

ここ数年人間ドックの数値もあまり芳しくなく
本格的に精密検査を受けたりしておりました。

ずいぶんと自分でも抵抗し何とか自力で数値を正常に
そんな想いで自分なりに努力も続けてきましたが

ここにきて観念しました、笑。

喘息がひどくなってきて夜も熟睡できなくなり
疲れがたまり始めました。

検査結果を昨日聞きに行き
担当医と相談して薬を飲むことにしました。

血圧降下剤と喘息・アレルギーを抑えるのみ薬と吸入
そして中性脂肪値を下げる薬の3種類です。

一番治療が必要だったのは中性脂肪の高さです。
これは完全に治療レベルとの診断でした。

循環器のハイリスク家系なのは重々承知していました。
更年期を過ぎいよいよ遺伝のリスクを感じました。

60才までは自力で何とか鍛えていたいと思いましたが
あと4年というタイミングで治療を始めます。

私のニュートラルライフはどこまで続くかわかりませんが
健康で自立した生き方を継続するために
これからは気持ちを切り替えて
体もメンテナンスしながら付き合っていこうと思います。

さまざまな発信活動も義務感や毎日投稿という形に
こだわることなく、自然体で無理なく続けます。

若いころからこだわっていた「努力と根性」。
いよいよそれらを手放す時が来たようです。

タスク管理のアプリを使ってみた

おはようございます。LAPISです。

投稿が途絶えてしまいました。申し訳ございません。

今年の目標としてブログをできる限り毎日更新する
と言うのがあるのですが

今の私にはハードルが高いです。

何とかして習慣化することはできないのか❓

いろいろ調べて始めたことがあります。

TickTickというアプリの利用です。

iPhoneやiPad Android端末でももちろん使えます。

習慣化したい内容を入力したり
忘れないようにリマインド機能があったり

達成したらチェックを入れて確認したり
Googleカレンダーと連携もできます。

ポモドーロという25分作業して5分休むという
タスクの繰り返し設定も可能です。
これ、なかなかいいですよ。

過集中し過ぎて頭痛が来てしまう私には
休憩時間を知らせてくれる機能はとても便利。

生活の質を向上させるのに一役買うかなと
今月から使用を始めました。

ここのところ体調崩し気味で通院もしていたので
これからの体力・運動調整だけではなく

生活スタイルそのものに生かして行きたいです。
うまくデジタルデトックスも取り入れながら
このようなツールも自分なりに使いこなしたいですね。

scrap & builtの人生

こんにちは。LAPISです。

雨が降りしきるここ福井です。

この時期に雨が降ると
ラベンダーファームの花たちが心配になります。
せっかく伸びてきた花穂が雨で傷まないかと・…・

さて本日の仰々しいタイトル、笑。
まぁ、私の人生のキャッチフレーズのようなものです。

創っては壊し。
倒れては起き上がる。
要は「めげない」と言うことなんですけどね。

めげない繋がりで
新しい三度目のアカウントスタートで
Instagramを再開しました。

これから先のプラチナ世代(勝手に命名)に向けて
人生を旅のように楽しめるように

このブログと同じ、そしてよりパーソナルに
好きなものに特化して投稿して行きます。

よりfavorite感は強くなるかも、笑。

50代後半からの生き方を
型破りでいいから好きなように生きていく。
そんな発信をしていこうと思います。

フォローはご自由に♪
楽しんで行きましょう。

https://www.instagram.com/neutralsalonlapis/

昨日の若狭牛とエルパ特招会のお知らせ☆

おはようございます。LAPISです。

今朝もコーヒーを丁寧に淹れてから
ブログ書きスタートの6:02nowです。

昨日久しぶりに地元で外食。

朱雀さんです。

夕方六時前に行ったので
店内にはまだお客様はいらっしゃらず。
ほぼうちら夫婦の貸し切り状態でした。

昔は我々の二世代家族で伺っていたお店です。
田園風景を楽しみながらのディナー。
相変わらずおいしくてハッピーな気分になりました。

おいしそうな音をおすそ分け、笑。

旦那様はこの後レアチーズケーキもいただき
私も一口だけもらいました。

お腹いっぱい堪能した昨日のディナーでした。

さて今日から二日間・エルパ特招会です。
コロナ禍二年目の特招会となりますが

開店時間は通常通り10時ですが
閉店はいつもより一時間延びて21時となります。

お得なプレミアムお買物券の販売もありますよ。

当店「あかりとかおりの専門店jIN」では
店内いずれの商品も3品以上のお買い上げで10%OFFとなります。

加えて1,000円以上のお買い上げの方にはもれなく
ハーブティーかお香のセットのプチプレゼントもあります♡
お好みの方をレジにてお申し出くださいね。

私は連日・遅番なので21時閉店までおりますので
お気軽にお声かけくださいませ。

今回を逃すと次は11月まで特招会はありませんので
お仕事終わりでも立ち寄れる二日間に

是非お越しくださいませ。
マスクを忘れずにね☆

お待ちしております。

スタンディング作業のために購入

おはようございます。LAPISです。

早速ですがこれ買いました。

BoYata ノートパソコンスタンド ノートpc スタンド タブレットスタンド 高さ/角度調整可能 姿勢改善 腰痛/猫背解消 折りたたみ式 パソコン スタンド 滑り止め アルミ合金製 Macbook/Macbook Air/Macbook Pro/iPad/ノートPC/ 液タプなど17インチまでに対応 (ダークグレー)
(amazonより購入)

今もこんな感じで使用中。

なかなか良きです。

値段もそんなに高価ではないし
ある程度の荷重にも耐えるとのレビューで買いました。

確かに。

これ、角度変えるのも結構力要るのですよ。
両手でえいやって感じで折り曲げる。

角度をセットしたら安定度も高いので
多少キータッチがきつくても下がったりしません。
位置決めるのが最初は面倒かもだけど。

朝の投稿はリビングでするより
朝日の入る東側の家事室がとても心地よいので
ブログ書きも続いています。

何事も気分、笑。

今日も自分のご機嫌をしっかりとって行きましょう♪

LINEをやめてみて思ったこと

こんにちは。LAPISです。

この一か月ですべてのソーシャルネットワークを
手放しました。

そのスタートはLINEをやめることからでした。

早速結論。
何も困りませんでした、笑。

びっくりするほど何も起こらず
誰からも問い合わせはありませんでした。

かつてのサロン顧客とは
メールその他のチャットアプリでやりとりしていますし
もともとLINEは現在の若いショップスタッフと
やり取りをするために始めたものでした。

昨今の情報漏洩や個人情報の駄々洩れなど
信用度がやはり低いのがぬぐえません。
一度でも不信感を持ってしまうと
そのままではいられない性分です。

特に何も連絡はせずにトーク履歴や
情報類を削除してアンインストールしました。

すっきりしたーーーー、笑。

頼まれたわけでもないのに
休みの日でもスマホをチェックしないと
いけない気がしていたんですよね。

プライベート時間にまでひたひたと
忍び込んでくるLINE、怖。

わたしのスマホ離れは着々と進んでいきます。

便利な機能だけ利用して
あとはほったらかしにしておきたいのが
私のスマホとの理想的な付き合い方です。

これからはもっと本を読むぞー。
ネットとの関係性もほどほどに。

2021年ラベンダー生育具合を見に行く

おはようございます。LAPISです。

昨日はようやく雨があがり
午前中から久しぶりに晴れていたので
チャンスを逃さず三国町まで車を走らせて

ラベンダーファームに行ってきました。

花穂がだいぶ上がってきていました。
こちらは濃紫早咲(のうしはやざき)3号。
このファームの象徴とも言える早咲き品種です。
花が上の方にかたまって咲くので遠くからとても見栄えがします。
最盛期はさながらむらさきの絨毯のよう。

この畑のオーナー藤井さんとお話をしました。
藤井さんとはかれこれ四半世紀のお付き合い。
お互いまだ二十代の頃からの知り合いです。

現在ファームも転換期に来ていることや
大半のラベンダー株がだいぶ弱ってきていて
株の更新や土壌の状態、面積の拡張など

年単位で取り組まなければならない現状などを
色々伝えてくださいました。

「これから何年かは見栄えも寂しい状態になるけど
先を見て頑張っていきますから」と力強い言葉。

藤井さんという人物は本当に根気強い方です。
でなければ1991年からたったお一人で
冷涼気候を好むラベンダーという植物を
湿度の高いこの福井に根付かせることはできなかったでしょう。

我々は一年の一番いい時期だけを見て
あれこれと言いますが
それ以外の11か月の手入れがどんなに大変か。
想像を絶する事業です。

ハーブやアロマを愛する者として
心から応援せずにはいられません。

互いに60代も目の前に迫りつつある現状
このご時世を軽やかに乗り切っていこうと
笑って話しました。

画像の濃紫早咲三号は六月上旬から見ごろを迎えます。
ベストパートナーでもある奥様と二人三脚で
精油やクラフトの販売も行いながら
ラベンダーのかぐわしい香りで県内外からのお客様を
今年もお待ちしています。

目の保養とこころの癒しに是非
ご覧になってみてくださいね。

LAPISは「おかむらさき」品種の2021年産を
七月よりご希望者に発送いたします。
栽培が困難で年に30本しか採油できない
富良野生まれ・福井育ちの「おかむらさき」を
是非堪能してみてくださいね。

販売開始いたしましたらまた告知いたします。
それまでしばらくお待ちくださいませ。

動画配信の難しさ

おはようございます。LAPISです。

私は細々ながらYouTubeもやっているのですが
最近滞っております。

正直申し上げますと
文章のように端的に発信できないから、笑。
かなり私のスキルの問題であることは置いといて。

一年ほど前にずっとチャンネル登録して
視聴していた配信があったのですが

ある時その配信者の身の上に起こったことで
かなり感情的な投稿をそのまましていたのです。

大半の視聴者はその配信者に同情的で
慰めや応援コメントの嵐だったのですが。

結論私はそのチャンネルの視聴をやめました。
その時の内容があまりにも感情的過ぎたことや
結局何が言いたいのかわからない内容だったことなど。

反対意見も批判コメントも多少ありましたが
それは私からすると至極まっとうな意見で
その辺かなり民度の高い視聴者の集まりだったとは思うのですが。

んー、もやもや感が解消されずに
そっと登録解除をした次第です。

なんだろう、一斉にみんなが同情して
「あなたは悪くないよー。応援してるからねー」となるのは
私はちょっと気持ち悪いです。
どんな意見も一方から発信されるものだけでは
信用できないしそれは正確ではないと思えるし。

正義感はみな持っているし
私は悪くない!!と主張したいのもわかるけど

発信できる立場にいる人間がどうしても好意的にとられて
そうでない市井の人は何も言うチャンスがなかったりする。
ここでかなりの不平等感が生まれると私は思うのです。

世の中の人みんながSNSで堂々とつぶやけるわけではないしね。

とにかく人それぞれに背景があって
立場もいろいろだということを忘れてはならないと
私は今後もそう思うことにします。

なんのこっちゃ、笑。

コーヒーをおいしく淹れよう

おはようございます。LAPISです。

過去のブログでは何度となく書いているのですが
私の実家は喫茶店です。

ファッションデザイナーだった父が
40歳の若さで亡くなって以来

専業主婦だった母が一念発起して
残された家族を養うために生計をたてました。

コーヒー専門学校で学んだあとに
最初は雇われ店長からスタートして

その後は父が遺した都内の家を売却し
今住んでいるマンションと店舗を購入しました。

それから42年ほど
80才を越えた母は今も元気にコーヒーを淹れています。

私は高校生くらいから
母のブレンドする豆を利きコーヒー?
していました。
配合は母の感覚だったのだと思います。

なのですでにブラックで飲んでいました。

今はもう卸のメーカーさんのブレンドを使用し
自分で豆を調合することはなくなりましたが

それでも母の店の味は変わりません。
ずっとカリタ式のハンドドリップ。

お小遣い稼ぎで少しだけ店番をしていた時に
抽出方法はなんとなく教わりました。

でも同じようにしているつもりでも
私が淹れるとえぐみが出てしまう。
さすがこの辺がプロとの違いなのでしょうね。

母のいれてくれるコーヒーはまろやかで均一。

実家に戻るとまずは店のカウンターに座り
ブレンドを一杯。
これが飲みたいから羽田に到着しても
バス乗り場に直行して寄り道しません。

実家に帰る日はあさイチのコーヒーは
母の店で。そう決めています。

毎朝淹れる自宅コーヒーも
母の手元を常に想像しながら
心をまずは落ち着けてお湯を注ぎます。

最近は豆もクラシックなミルで挽いてます。
朝の儀式になりそうな予感。

デジタルツールの悲喜こもごも

おはようございます。LAPISです。
今日も雨降りです。なんなんでしょ、もう梅雨入りしたのかな。
私の住む地域はまだだと思うのですがね。

さて今日のお題。
そこに至るまでに少し余談を挟みますね。

歴代のソーシャルネットワークサービスは
いろいろ体験してきました。
懐かしのダイヤルネットワークオンラインでの
掲示板から始まり

mixi、Twitter、Facebook、LINE、Instagramと
変遷してきたわけです。
それを先日すべてリセットしたのですが。

始めた当初は本当に面白くて
顔も知らない方とのコメントを通しての交流や
「いいね」の数など
反応が得られることが楽しかったんですよね。

私がPCでのバーチャル交流の世界を始めたのが
多分80年代の終わりごろ。
その後あの有名なWindows95の出現で
爆発的に拡がっていったと記憶しています。

いわゆるSNSというのが日常になったのは
スマートフォンきっかけでしょうね。
我が家の旦那様がiPhone3Gを持ち始めた時に
まだガラケーだった私は「おおっ」と思ったものです。

私自身のファーストスマホはiPhone4sでした。
その後6s、SE、8Plusと
二年~四年おきに寿命が来て買い替えをしてきました。

そして今何故か私の手元には
三台のスマホがあります。
アクシデントです、笑。

今年の初めから使用しているRakuten Hand
何かと話題で、あたらしもん好きの私は
試してみたくて手に入れました。主に仕事用。

そして元からのiPhone8 Plus
家族との通信、プライベート用です。

問題の三台目はシャープ製シンプルスマホ5。
この春に私が契約者となって
実家の母用に用意しました。
それをレクチャーするため
非常事態宣言直前にわざわざ実家に滞在し
二日間みっちり教え込みました。

が、結論。
返却される憂き目に遭いました。
82歳にファーストスマホはハードルが高過ぎました。
「ノイローゼになりそう」という訴えの元
仕方なく私のもとに戻されました。

せめてLINEができたら
いやせめて画像が送れたら。
いやなんならメールに顔文字だけでもよい。

なかなかリアルタイムで
電話に出てあげられない私としては
母からの生存確認的なものが得られれば
安心だと思い提供してはみたものの。

ストレスを与えてしまう結果となりました。
あー。
母はビデオの録画機能さえセットできない人だった…。
大昔に東京でしか放送されていない番組を
VHSビデオに録画してもらおうと
何度とチャレンジしたのだけれど

できなかったんだよな…泣。

街で見かけるスマホを巧みに使いこなす高齢者を見て
母にも新しい刺激を与えてみよう~なんて
高所からの目線でいたのが良くなかった。

「今度docomoで相談してみるわよ。
丁寧に教えてくれるらしいし」
はい。遠くの親切なショップスタッフの方が
私とは違って優しく教えてくださることでしょう。

買ったばかりの高齢者向けスマホをしり目に
ちょっとandroidも試してみよか~なんて

いやいや危ない。罠にはまるところでした。
Softbankの高すぎる契約は解除せねば。


私の手放し活動は前途多難ですわ、ふー。