新しい時代へ~新元号「令和」~

こんばんは。
福井市ニュートラルサロンLAPISの田中です。

決まりましたね。とうとう。
発表のちょうどその時私は店におりました。

棚卸の為、月曜日は本来休日ですが
イレギュラー出勤してました。

そろそろ始まる~という同僚の声でみんなでスマホから見守りながら
平成が決まる時のかつての小渕官房長官の映像が頭をよぎりつつ…

菅官房長官の掲げた「令和」の文字に
おおっ。三人してどよめきました。
アルファベットAで始まる元号の予想は外れましたが、笑。
これはいいぞー、となりました。

何より個人的に英語表記が気になりました。
「R」なのか「L」なのか。
ふふふ。どっちでも私は嬉しいかな。それはわかるでしょう?笑。
らりるれろで始まる言葉は珍しいのです。

そして万葉集からの出典というのが「新しさ」を感じますね。
初春、令月、風和、梅、香、薫、蘭、などなど。
春の息吹と花の香りがむせ返る様子がとてもたおやかで華やか。

あらゆる事象をしなやかに受け入れる文化が花開き
女性がもっともっと活躍する時代が到来する予感がします。
ネットの時代ですしね。この会見もツイッターやインスタグラム
ニコニコ動画でも生配信されていました。


安寧で優雅な元号だと思いましたよ。
平らかに成ることからその先へ。
改元のチカラは大きいですね。

一方で元号なんていらない。
西暦だけでいいじゃんという意見も当然ありますが
私個人としては世界中にもまれにみる皇室のあり方が
日本に生まれて良かったと思わせる誇りにも感じます。

平成もあと一か月。
歴史の変わり目に立っている感覚は昭和の時よりも強いです。
天皇皇后両陛下がお元気に御退位されるということが
何よりも心が落ち着いていられる源なんでしょうね。

時代の終わりと始まりをこの目できちんと
見届けようと思います。今日から新年度ですし
スタート!の春です。

image-新しい時代へ~新元号「令和」~ | アロマ嗅覚分析 福井市ニュートラルサロンLAPIS