こんな時だから本を読みまくろう。

こんばんは。LAPISです。

昨日は弱気なブログを上げてしまいまして
ご心配おかけしました。
すぐにLINEで励ましのメッセージをくださった方もいらして

ありがたかった…。
心に沁みました。

一晩寝て考えを改めました。
(単純)
さて、どうしようかな。

今まで買ったはいいが
読んでない「積読」がどれほどあるだろうか?

これを片っ端から片付けていこう。
心に決めました。

今日は朝からずっと読書しております。
(時々疲れてスマホゲームもしてるけど)

本日読んだ本。旦那さんおすすめ。

ノートに書き出しながら熟読中。
キーワードは「網様体賦活系(もうようたいふかつけい)」。
別名RAS。網の目のように張り巡らされた神経細胞。
本のサブタイトル通りに自動的に夢がかなっていくには
RASのシステム(脳のしくみ)を知っておくことだそう。

脳内の話は大好き分野でして
一時は中野信子さんの本を読みまくってました。

夢をかなえる方法論は星の数ほどあるけれど(ほんとか?)
日常生活で発する言葉や脳でイメージすることの重要性。

言霊「ことだま」なんて言葉もあるしね。
今まで受講した自己啓発系セミナーでも
この話はよく耳にしました。

仕事柄少しスピ寄りの受け取り方をしていましたが
この本はゴリゴリのスピリチュアルとは一線を画します。
ま、私の中ではスピも物理も同じにとらえているのですが。

この著書はかなり具体的手順で
実践方法を細かく記しています。

「自分が人生で心から望むことは何なのか」
はっきりさせることから始めるのが重要だそうです。
これって平穏無事な日常生活時では
あまり考えないんじゃないかなと思いました。
だからこそ、今、なのかな。

己と向き合って削ぎ落してそぎ落として
それでようやく最後まで残る自分の価値観を
拾い上げるような感覚かな。

そして見えてくる「自分がどうありたいのか?」というテーマ。
そこからようやくそれを具体的にしていく作業が必要なのだそう。

なりたい自分、手に入れたいもの、行きたい場所。
それらは何でも良くて、制限一切なしで
リスト化していきます。断然手書きがいいそうですよ。

実現させたいことは
できるだけ細かい数字の設定で期限を決めて書き出します。

この時点では「どうすればいいか」は重要ではないので考えないこと
え?そうなの?
それを思考した時点で一定数の人は萎えるらしい…笑。

加えて
現在の自分の立ち位置はすべて
自分が選択してきたことの結果であるという一文が
かなり響きました。
引き寄せも出自も人間関係も環境も
すべて自分の責任だと認識する。くー。

まぁ、わかってはいるんだけどね。
いや、わかったふりしていただけだね。

いや今だからまたこの手の本に手が伸びたんだな…と
ひとり会議が躍る踊る、笑。

これらを踏まえてどう脳を利用していくかという
工程に入っていくわけです。
後の下りは他の目標設定セミナーでも
よくあるやつでした。
視覚化・アファメーション・習慣化などなど。

新しい行動を起こすと必ず現れる
「邪魔をする人たち」のかわし方や
ストレス対処、不安・恐怖との向き合い方。
そして何より最後まであきらめないことですね。
継続は力なり、ごもっとも。

400ページ弱のボリュームでした。
著者夫婦やその知人の体験談なども盛り込まれ
ソフトな描写で字も大きくスラスラと読めました。

もう一度読み直すけどね。
忘れちゃうから…笑。(メモしてても忘れる)

この手の本は結構読んできたと思っていましたが
今まで脳の使い方を間違っていたなあ…と
反省しきり。あ、でも今から切り替えればOKです。

まとめると
・脳のしくみ(RAS)を知る
・自分の望みをはっきりさせる
・明確な目標を定める
・期限を決めて計画する
・他人は関係なし。何があってもやりぬく
・自分の人生に責任を取る
・目標の視覚化、宣言、習慣化
・数の法則を理解する
・ストレスに勝つ
・恐怖と不安の克服
・絶対にあきらめない

最後に印象に残った一文をご紹介します。

なぐり書きですみません

目覚める時はピンチの時。
いかにチャンスに変換するか、だな。
せっかくの #stayhome だから
本を読みあさることにします。