地元でステイケーションのすすめ

おはようございます。LAPISです。

北陸地方もようやく梅雨明けして
本格的な夏がやってきました・・・と
言いたいところですが

今年はあまり夏らしくないですね。
雨ばかりなのと朝夕の気温が低い気がします。

まだまだコロナが予断を許さないのもあり
遠くに出かけることが憚られる風潮もありますね。

それでも経済は気になるし…。

私は先月夫の誕生日もあり
一泊だけですが京都に行ってきました。

ずっと泊まってみたかった憧れのホテルがあったのです。
二年間マリオットボンボイのポイントをためまくって

ようやく訪れることができました。

ザ・リッツ・カールトン京都です。

駐車場に入るところからもう別世界。
いわゆるホテルの地下駐車場などという
搬入口と一緒くたにされたような空間はありません。

ホテルの中で京都を味わう。
スタッフの方が繰り返し説明してくださったコンセプト

そのものの世界観が味わえる滞在でした。

通常料金で泊まろうとは考えもしなかったと思いますが、笑。
マリオットボンボイのステータスを利用して

さまざまなメリットを享受しました。
有難いことです。
鴨川が目の前に流れるリバービューであり

感動的なしつらえでした。

なおかつ誕生日ステイということで
特別にテラスのついている二階のお部屋にアップグレード。

ホテルの方のおもてなし魂を感じました。
そしてもちろん衛生管理やスタッフの方の対応
ソーシャルディスタンスなど徹底されていて

安心して泊まることができました。
心から感謝しています。

詳しい内容は今動画を制作していますので
そちらでぜひご覧いただきたいと思います。

できる限り外部の方との接触を避けるため
私たちは自宅からの車中以外は
どこにも立ち寄りませんでしたが

車窓から眺める京都の中心地は
まるでどこかの田舎町を見るかのような様子。

ここが京都?と思うほどの静けさと寂しさ。
道を歩く人たちは生活のための営みとして

普通に地元で暮らしている人たちがほとんどでした。
世界的な観光地がこのような状態ならば

他の場所ももっとそうなのでしょう。

今はあちこち出歩く時期ではないのかもしれませんが
ホテル、乗り物、旅行好きの私からすると
この壊滅的な状況は早く何とかしなければと思います。

皆様もせめて地元の観光地やホテルなどの施設を利用して
応援・支援をしてみてはいかがでしょうか?
もちろん対策を十分打って予防に努めながら

できる範囲で経済活動に貢献していく。
そんな風に思考をシフトさせたいですね。

現在サロンとショップ出勤日のスケジュール管理を作っています。
すべて一人で作成しているので時間がかかってしまい
申し訳なく思います。

リフレクソロジーご予約検討のお客様は
お問い合わせページからお気軽にお尋ねくださいませ。