スタンディング作業のために購入

おはようございます。LAPISです。

早速ですがこれ買いました。

BoYata ノートパソコンスタンド ノートpc スタンド タブレットスタンド 高さ/角度調整可能 姿勢改善 腰痛/猫背解消 折りたたみ式 パソコン スタンド 滑り止め アルミ合金製 Macbook/Macbook Air/Macbook Pro/iPad/ノートPC/ 液タプなど17インチまでに対応 (ダークグレー)
(amazonより購入)

今もこんな感じで使用中。

なかなか良きです。

値段もそんなに高価ではないし
ある程度の荷重にも耐えるとのレビューで買いました。

確かに。

これ、角度変えるのも結構力要るのですよ。
両手でえいやって感じで折り曲げる。

角度をセットしたら安定度も高いので
多少キータッチがきつくても下がったりしません。
位置決めるのが最初は面倒かもだけど。

朝の投稿はリビングでするより
朝日の入る東側の家事室がとても心地よいので
ブログ書きも続いています。

何事も気分、笑。

今日も自分のご機嫌をしっかりとって行きましょう♪

LINEをやめてみて思ったこと

こんにちは。LAPISです。

この一か月ですべてのソーシャルネットワークを
手放しました。

そのスタートはLINEをやめることからでした。

早速結論。
何も困りませんでした、笑。

びっくりするほど何も起こらず
誰からも問い合わせはありませんでした。

かつてのサロン顧客とは
メールその他のチャットアプリでやりとりしていますし
もともとLINEは現在の若いショップスタッフと
やり取りをするために始めたものでした。

昨今の情報漏洩や個人情報の駄々洩れなど
信用度がやはり低いのがぬぐえません。
一度でも不信感を持ってしまうと
そのままではいられない性分です。

特に何も連絡はせずにトーク履歴や
情報類を削除してアンインストールしました。

すっきりしたーーーー、笑。

頼まれたわけでもないのに
休みの日でもスマホをチェックしないと
いけない気がしていたんですよね。

プライベート時間にまでひたひたと
忍び込んでくるLINE、怖。

わたしのスマホ離れは着々と進んでいきます。

便利な機能だけ利用して
あとはほったらかしにしておきたいのが
私のスマホとの理想的な付き合い方です。

これからはもっと本を読むぞー。
ネットとの関係性もほどほどに。

2021年ラベンダー生育具合を見に行く

おはようございます。LAPISです。

昨日はようやく雨があがり
午前中から久しぶりに晴れていたので
チャンスを逃さず三国町まで車を走らせて

ラベンダーファームに行ってきました。

花穂がだいぶ上がってきていました。
こちらは濃紫早咲(のうしはやざき)3号。
このファームの象徴とも言える早咲き品種です。
花が上の方にかたまって咲くので遠くからとても見栄えがします。
最盛期はさながらむらさきの絨毯のよう。

この畑のオーナー藤井さんとお話をしました。
藤井さんとはかれこれ四半世紀のお付き合い。
お互いまだ二十代の頃からの知り合いです。

現在ファームも転換期に来ていることや
大半のラベンダー株がだいぶ弱ってきていて
株の更新や土壌の状態、面積の拡張など

年単位で取り組まなければならない現状などを
色々伝えてくださいました。

「これから何年かは見栄えも寂しい状態になるけど
先を見て頑張っていきますから」と力強い言葉。

藤井さんという人物は本当に根気強い方です。
でなければ1991年からたったお一人で
冷涼気候を好むラベンダーという植物を
湿度の高いこの福井に根付かせることはできなかったでしょう。

我々は一年の一番いい時期だけを見て
あれこれと言いますが
それ以外の11か月の手入れがどんなに大変か。
想像を絶する事業です。

ハーブやアロマを愛する者として
心から応援せずにはいられません。

互いに60代も目の前に迫りつつある現状
このご時世を軽やかに乗り切っていこうと
笑って話しました。

画像の濃紫早咲三号は六月上旬から見ごろを迎えます。
ベストパートナーでもある奥様と二人三脚で
精油やクラフトの販売も行いながら
ラベンダーのかぐわしい香りで県内外からのお客様を
今年もお待ちしています。

目の保養とこころの癒しに是非
ご覧になってみてくださいね。

LAPISは「おかむらさき」品種の2021年産を
七月よりご希望者に発送いたします。
栽培が困難で年に30本しか採油できない
富良野生まれ・福井育ちの「おかむらさき」を
是非堪能してみてくださいね。

販売開始いたしましたらまた告知いたします。
それまでしばらくお待ちくださいませ。

動画配信の難しさ

おはようございます。LAPISです。

私は細々ながらYouTubeもやっているのですが
最近滞っております。

正直申し上げますと
文章のように端的に発信できないから、笑。
かなり私のスキルの問題であることは置いといて。

一年ほど前にずっとチャンネル登録して
視聴していた配信があったのですが

ある時その配信者の身の上に起こったことで
かなり感情的な投稿をそのまましていたのです。

大半の視聴者はその配信者に同情的で
慰めや応援コメントの嵐だったのですが。

結論私はそのチャンネルの視聴をやめました。
その時の内容があまりにも感情的過ぎたことや
結局何が言いたいのかわからない内容だったことなど。

反対意見も批判コメントも多少ありましたが
それは私からすると至極まっとうな意見で
その辺かなり民度の高い視聴者の集まりだったとは思うのですが。

んー、もやもや感が解消されずに
そっと登録解除をした次第です。

なんだろう、一斉にみんなが同情して
「あなたは悪くないよー。応援してるからねー」となるのは
私はちょっと気持ち悪いです。
どんな意見も一方から発信されるものだけでは
信用できないしそれは正確ではないと思えるし。

正義感はみな持っているし
私は悪くない!!と主張したいのもわかるけど

発信できる立場にいる人間がどうしても好意的にとられて
そうでない市井の人は何も言うチャンスがなかったりする。
ここでかなりの不平等感が生まれると私は思うのです。

世の中の人みんながSNSで堂々とつぶやけるわけではないしね。

とにかく人それぞれに背景があって
立場もいろいろだということを忘れてはならないと
私は今後もそう思うことにします。

なんのこっちゃ、笑。

コーヒーをおいしく淹れよう

おはようございます。LAPISです。

過去のブログでは何度となく書いているのですが
私の実家は喫茶店です。

ファッションデザイナーだった父が
40歳の若さで亡くなって以来

専業主婦だった母が一念発起して
残された家族を養うために生計をたてました。

コーヒー専門学校で学んだあとに
最初は雇われ店長からスタートして

その後は父が遺した都内の家を売却し
今住んでいるマンションと店舗を購入しました。

それから42年ほど
80才を越えた母は今も元気にコーヒーを淹れています。

私は高校生くらいから
母のブレンドする豆を利きコーヒー?
していました。
配合は母の感覚だったのだと思います。

なのですでにブラックで飲んでいました。

今はもう卸のメーカーさんのブレンドを使用し
自分で豆を調合することはなくなりましたが

それでも母の店の味は変わりません。
ずっとカリタ式のハンドドリップ。

お小遣い稼ぎで少しだけ店番をしていた時に
抽出方法はなんとなく教わりました。

でも同じようにしているつもりでも
私が淹れるとえぐみが出てしまう。
さすがこの辺がプロとの違いなのでしょうね。

母のいれてくれるコーヒーはまろやかで均一。

実家に戻るとまずは店のカウンターに座り
ブレンドを一杯。
これが飲みたいから羽田に到着しても
バス乗り場に直行して寄り道しません。

実家に帰る日はあさイチのコーヒーは
母の店で。そう決めています。

毎朝淹れる自宅コーヒーも
母の手元を常に想像しながら
心をまずは落ち着けてお湯を注ぎます。

最近は豆もクラシックなミルで挽いてます。
朝の儀式になりそうな予感。

デジタルツールの悲喜こもごも

おはようございます。LAPISです。
今日も雨降りです。なんなんでしょ、もう梅雨入りしたのかな。
私の住む地域はまだだと思うのですがね。

さて今日のお題。
そこに至るまでに少し余談を挟みますね。

歴代のソーシャルネットワークサービスは
いろいろ体験してきました。
懐かしのダイヤルネットワークオンラインでの
掲示板から始まり

mixi、Twitter、Facebook、LINE、Instagramと
変遷してきたわけです。
それを先日すべてリセットしたのですが。

始めた当初は本当に面白くて
顔も知らない方とのコメントを通しての交流や
「いいね」の数など
反応が得られることが楽しかったんですよね。

私がPCでのバーチャル交流の世界を始めたのが
多分80年代の終わりごろ。
その後あの有名なWindows95の出現で
爆発的に拡がっていったと記憶しています。

いわゆるSNSというのが日常になったのは
スマートフォンきっかけでしょうね。
我が家の旦那様がiPhone3Gを持ち始めた時に
まだガラケーだった私は「おおっ」と思ったものです。

私自身のファーストスマホはiPhone4sでした。
その後6s、SE、8Plusと
二年~四年おきに寿命が来て買い替えをしてきました。

そして今何故か私の手元には
三台のスマホがあります。
アクシデントです、笑。

今年の初めから使用しているRakuten Hand
何かと話題で、あたらしもん好きの私は
試してみたくて手に入れました。主に仕事用。

そして元からのiPhone8 Plus
家族との通信、プライベート用です。

問題の三台目はシャープ製シンプルスマホ5。
この春に私が契約者となって
実家の母用に用意しました。
それをレクチャーするため
非常事態宣言直前にわざわざ実家に滞在し
二日間みっちり教え込みました。

が、結論。
返却される憂き目に遭いました。
82歳にファーストスマホはハードルが高過ぎました。
「ノイローゼになりそう」という訴えの元
仕方なく私のもとに戻されました。

せめてLINEができたら
いやせめて画像が送れたら。
いやなんならメールに顔文字だけでもよい。

なかなかリアルタイムで
電話に出てあげられない私としては
母からの生存確認的なものが得られれば
安心だと思い提供してはみたものの。

ストレスを与えてしまう結果となりました。
あー。
母はビデオの録画機能さえセットできない人だった…。
大昔に東京でしか放送されていない番組を
VHSビデオに録画してもらおうと
何度とチャレンジしたのだけれど

できなかったんだよな…泣。

街で見かけるスマホを巧みに使いこなす高齢者を見て
母にも新しい刺激を与えてみよう~なんて
高所からの目線でいたのが良くなかった。

「今度docomoで相談してみるわよ。
丁寧に教えてくれるらしいし」
はい。遠くの親切なショップスタッフの方が
私とは違って優しく教えてくださることでしょう。

買ったばかりの高齢者向けスマホをしり目に
ちょっとandroidも試してみよか~なんて

いやいや危ない。罠にはまるところでした。
Softbankの高すぎる契約は解除せねば。


私の手放し活動は前途多難ですわ、ふー。

「ながら聴き」をやめてみる

おはようございます。LAPISです。
本格的な手放し活動を始めて数日。

本日のお題は所謂
マルチタスクから端を発しております。

私は合理的なことが大好きです。
同時に~~とか一度に~~とか

一粒で二度おいしいということが好きです。
得した気分になるでしょ。
何せ時間を有効活用している気がするし。

しかし。
それが大いなる勘違いというか
かえって負荷をかけて
損しているかも…と思うようになりました。

年齢も関わっているかもしれないのですが
同時にいくつものことができなくなってきたのです。

悲しいかな、自分が先ほどまでしていたことを
うっかり忘れてもう別のことに着手してしまっている…
そんなことが多くなってきて。

私としたことが…とつぶやくことが増えました。

職場の若い方と一緒に働いていると
否応なしに自分の加齢を思い知らされます。

合理的に動けているんだ
マルチタスク化できているんだ
それは思い込みであることを知らされます。

ならば一旦やめてみようと思い立ちました。

まずは「ながらネット」から。
情報を隙間なく無駄なく頭にいれようと

家事をしながら、とか
身支度しながら、とか
そういう「耳は空いている」状態時に
YouTubeでお得情報を入れ続けることを
昨日から止めてみています。

お。なんだか脳が楽な気がしている?
少し休ませられているかもしれない。

まずは耳からの垂れ流しインプットをやめてみました。
心地よいのでしばらく続けてみます。
結果はいかに?

本当に必要なものは何?

おはようございます。LAPISです。

思い立って実験を始めることにしました。
普段の生活の中での無駄探しと
持ち物点検。

早速いつもの出勤時の荷物を
全部テーブルに並べてみました。

なんと全54アイテムもありました。

これにお弁当とタンブラーが加わってフルアイテムです。

ちなみに左半分エリアは仕事のない日の持ち物。
今日はこれから出勤なので右側のアイテムも加わります。

詳細はもう一つのブログ、noteで。
進捗も記していきますので
よろしかったらそちらも登録よろしくお願いいたします。

・日常生活での無駄探し候補としては

家事をしながらの動画視聴が最大候補かな。

マルチタスクは時間短縮にはならないんですよね。
集中力が分散して結局時間泥棒になっている気がする。
とりあえずyoutubeプレミアムを解約してみようかな。
他にもサブスクを見直そうかと。

持ち物と生活。
さてどうなりますことやら。
自分に期待♪

ミニマリストかシンプリストか。どっちなんだと考える邪魔な思考。

おはようございます。LAPISです。
時折激しい雨が降る朝です。

さて今日のお題。

またまた私の中での断捨離ブームが始まっています。
奇しくもおうち時間推奨中の世の中なので

家でやることはおのずと決まってきます。
私はそうじ、整理整頓などをしたくなる。
定期的に襲ってくる流行り病(はやりやまい)のようなもの。

数年前にブームになってすっかり定着したワード。
「ミニマリズム」とか「ミニマリスト」とか。
私もご多分に漏れずその手の本は数冊持っていますし
時々読み返しています。

おもむろに無駄なものはないか?と探すとき
はて?自分はどちらなんだろう…と思います。

ミニマル ミニマム シンプル
この言葉の語源を確認しますと

ミニマルは「最小のさま」
ミニマムは「決められた基準内での最小、最小限度、最低単位・数値」
ふむ。ミニマルは世界観で、ミニマムは数字で示す感じかな。

んでシンプルは?「簡素・単純」
これも状態だから世界観かなと思ってみる。

よく例えで出てくるのは
スティーブ・ジョブズが創設した
かのアップル社はあの林檎のマークが
一つだけ強く主張しているからミニマルで

無印良品は無彩色・無装飾だからシンプルだと。
納得はしたけど自分はどっちなんだ?

いやいや、片づけている最中にそんなこと考えなくていいから!!
自分に激しく突っ込んでみました、笑。

ルーティンが安心する年齢になるなんて

おはようございます。LAPISです。

二度寝しました。本日は日曜日。
今朝もいつも通り4:30に起きて
弁当を作り相方を送り出す。

いつもならここから怒涛の家事タイムなのですが
ショップ勤務が珍しく日曜日なのにお休みデー。

そのままソファに座り意識がなくなる~。
至福の二度寝タイムでした。

しかし何故か起きると罪悪感なのですよ。
もう誰に怒られることもなく
慌てて用事を始める必要もないのに

なんだか損をした気分になる二度寝。

そもそも日曜日にお休みをいただくという
サービス業に従事する人間にとっては
奇跡のような休日は賜物なのです。

なのにこの私ときたら
何も考えず寝腐ってしまった…。

日曜日の朝の二度寝は
私にとっての「非」ルーティン。

人様がお休みの時は私の働くとき。
それが長年のルーティンになってしまった。

日曜・祝日に安心して
お休みできるからだにしていこう。
なんのこっちゃ!!