ミニマリストかシンプリストか。どっちなんだと考える邪魔な思考。

おはようございます。LAPISです。
時折激しい雨が降る朝です。

さて今日のお題。

またまた私の中での断捨離ブームが始まっています。
奇しくもおうち時間推奨中の世の中なので

家でやることはおのずと決まってきます。
私はそうじ、整理整頓などをしたくなる。
定期的に襲ってくる流行り病(はやりやまい)のようなもの。

数年前にブームになってすっかり定着したワード。
「ミニマリズム」とか「ミニマリスト」とか。
私もご多分に漏れずその手の本は数冊持っていますし
時々読み返しています。

おもむろに無駄なものはないか?と探すとき
はて?自分はどちらなんだろう…と思います。

ミニマル ミニマム シンプル
この言葉の語源を確認しますと

ミニマルは「最小のさま」
ミニマムは「決められた基準内での最小、最小限度、最低単位・数値」
ふむ。ミニマルは世界観で、ミニマムは数字で示す感じかな。

んでシンプルは?「簡素・単純」
これも状態だから世界観かなと思ってみる。

よく例えで出てくるのは
スティーブ・ジョブズが創設した
かのアップル社はあの林檎のマークが
一つだけ強く主張しているからミニマルで

無印良品は無彩色・無装飾だからシンプルだと。
納得はしたけど自分はどっちなんだ?

いやいや、片づけている最中にそんなこと考えなくていいから!!
自分に激しく突っ込んでみました、笑。