「ながら聴き」をやめてみる

おはようございます。LAPISです。
本格的な手放し活動を始めて数日。

本日のお題は所謂
マルチタスクから端を発しております。

私は合理的なことが大好きです。
同時に~~とか一度に~~とか

一粒で二度おいしいということが好きです。
得した気分になるでしょ。
何せ時間を有効活用している気がするし。

しかし。
それが大いなる勘違いというか
かえって負荷をかけて
損しているかも…と思うようになりました。

年齢も関わっているかもしれないのですが
同時にいくつものことができなくなってきたのです。

悲しいかな、自分が先ほどまでしていたことを
うっかり忘れてもう別のことに着手してしまっている…
そんなことが多くなってきて。

私としたことが…とつぶやくことが増えました。

職場の若い方と一緒に働いていると
否応なしに自分の加齢を思い知らされます。

合理的に動けているんだ
マルチタスク化できているんだ
それは思い込みであることを知らされます。

ならば一旦やめてみようと思い立ちました。

まずは「ながらネット」から。
情報を隙間なく無駄なく頭にいれようと

家事をしながら、とか
身支度しながら、とか
そういう「耳は空いている」状態時に
YouTubeでお得情報を入れ続けることを
昨日から止めてみています。

お。なんだか脳が楽な気がしている?
少し休ませられているかもしれない。

まずは耳からの垂れ流しインプットをやめてみました。
心地よいのでしばらく続けてみます。
結果はいかに?