2021年後半に寄せるLAPISの想い

こんにちは、LAPISです。

とうとう7月に入りました。
もう半年が経過してしまったのですね。びっくりです。

私の近況を備忘録代わりにここに残します。
先月少し体調があまりよくなく病院通いをしていました。

ショップの勤務は月の半分なので
休みはどこにも出かけずゆっくり過ごしていました。

ここ数年人間ドックの数値もあまり芳しくなく
本格的に精密検査を受けたりしておりました。

ずいぶんと自分でも抵抗し何とか自力で数値を正常に
そんな想いで自分なりに努力も続けてきましたが

ここにきて観念しました、笑。

喘息がひどくなってきて夜も熟睡できなくなり
疲れがたまり始めました。

検査結果を昨日聞きに行き
担当医と相談して薬を飲むことにしました。

血圧降下剤と喘息・アレルギーを抑えるのみ薬と吸入
そして中性脂肪値を下げる薬の3種類です。

一番治療が必要だったのは中性脂肪の高さです。
これは完全に治療レベルとの診断でした。

循環器のハイリスク家系なのは重々承知していました。
更年期を過ぎいよいよ遺伝のリスクを感じました。

60才までは自力で何とか鍛えていたいと思いましたが
あと4年というタイミングで治療を始めます。

私のニュートラルライフはどこまで続くかわかりませんが
健康で自立した生き方を継続するために
これからは気持ちを切り替えて
体もメンテナンスしながら付き合っていこうと思います。

さまざまな発信活動も義務感や毎日投稿という形に
こだわることなく、自然体で無理なく続けます。

若いころからこだわっていた「努力と根性」。
いよいよそれらを手放す時が来たようです。