次の新型アップルウォッチが気になる

おはようございます。LAPISです。

早速ですが
今年の六月からとうとう血圧を下げる薬を飲み始めました。

ここ数年の人間ドックの数値が思わしくなく
職場の健診も同様。
血筋もありこれは向き合わねばならない事実でしたが
結構自分で何とかしようと努力しました。

が。観念して受け入れました。

そこで俄然気になりだしたのがアップルウォッチ。
現行モデルの6はまだ搭載されていないのですが

どうやら噂では次世代モデルからは
血圧や血糖値が測定できるのではないかと
実しやかに言われていますね。
(あくまでもネットの情報です)

家庭用血圧機で朝夕の血圧を二回ずつ測り
記録するように主治医から言い渡され
それを実行しているのですが

こんな性格ゆえ

忘れる。

かなりのストレスです、笑。

もし腕にはめているだけで測定してくれているとしたら
こんなに楽なものはないし
これはもう買うしかないかと考えています。

公式サイトを見ると
うへー高い。
おまけに種類ありすぎ。
そしてセルラーかGPSかで迷う…。

電話などの機能をつけるとしたら
iPhoneから離れられて身軽に出かけられる。
大変魅力的ですがお値段も上乗せ。

シリコン製のバンドに肌が反応しないか
それも心配(かつてシリコンのパックでかぶれた経験あり)

とりあえずもし7が発売されたら
実店舗で装着してみて決めよう、と
とりあえずは心を落ち着けました。

それにまだ発売されるかも
実装されるかもわからないんだから、笑。
でも9月ってappleユーザーをザワザワさせる月ですよね。

ま、iPhoneは買わないけどね。
私の8plusはまだまだ元気だし
楽天ハンドもあるのでね。

ま、発表されてから検討しましょ。

56才女性 ワクチン二回目打ってみた

こんにちは、LAPISです。

おとといの9/26の15:45に二度目のワクチン接種を完了しました。

現在28日の10:46時点で完全回復しております。
結果今日までお休みいただいていて良かったです。

打った日の夜は一度目と同じ感じで腕が痛くなりましたが
もう経験済みなのでそれほど苦痛に感じず

夜寝る時も寝返り打つ側にふわふわの夏布団を
丸めて置いて寝たので

前回のように寝返り打って「痛っ」と目が覚めて
寝不足~というのは回避できました。

前回と違ったこと記しますね。

・その日の夜中にすごい寝汗をかいて目覚めた
・二日目はもう何だか気だるくて異常なくらい眠りこけた
・普段弱い左半身がずっとしびれている感じ
・食欲や食べたいものは変わらず
・ずっと37.1℃の体温で少し平熱より高めで推移

既に職域接種で体験済みだった若い同僚(20代・30代)から
いろいろ情報をシェアしてもらっていたのですが

結果論として
「個人差」だなということでした。

しいて言うなら
私が過去に受けたインフルエンザ予防接種の副反応を
思い出したのでした。

気だるくて翌日仕事になんないと
2年連続でその副反応が出たので

翌年から今までインフルの予防接種は受けていません。

あれとよく似ているなぁ…というのが感想。
ちなみに私はファイザー社のワクチンでした。
職域の同僚達はモデルナだったのでその違いもあるかも。

ちなみに実家の母・83才は
「どこのかわかんない」といいつつ
あざが凄かったそうです。両腕に出たらしい。
1か月経過して綺麗に消失したようです。

接種した翌日がだるかったですね。
とにかく何をしても根気が続かない感じで

ブログを書こうとパソコンを立ち上げても
数行書いたら眠くなる~という感じで

お昼寝三昧の1日を過ごしました。
普段は20分程度の仮眠で回復できる私が

寝ても寝ても眠い…と眠りこけまくりました。

旦那様が夜は打ちたての越前そばを持ち帰ってきたので
ゆでるのめんどくさいな~と思いつつも
すごくおいしいおそばであることは知っているので

病人体を起こして鍋に湯を沸かし始めたら
なんか急に食欲出てきた~となり
ゆで加減の難しいそばを説明書通りにゆでて
氷もちゃんと用意してしめました。

うまーい。

画像は使いまわし。これはこの間ゆでた時の。昨日は撮り忘れた。

スルスルといけました。変わらず美味しかったです。

みんなにはカレーがいいよ、とか
アイスクリーム食べたくなるよ~とか言われて
前日から準備していたのですが

私は特に欲しなかったです。
あ、アクエリアスは飲みまくりました。
何十年ぶり?というくらいに久しぶりに飲みました。

同年代の方の参考になれば嬉しいです。
明日からまた店頭に出ますが
変わらず予防は続けていきますよ。マスク苦しいけどね…。

暇ができて考えていること。

こんにちは LAPISです。

朝が一気に涼しくなりました。
年々夏の終わりが早くなる気がするのは
私だけでしょうか?
(これも毎年言っている気がする、笑)

今年から仕事のペースを落としました。
それは自ら望んだものとそうではないものとが
入り混じっていますが

いつも「時間がない」というのが口癖だった私にとって
こんなに時間があることは喜びというより

戸惑いの方が大きいです。

余った時間をどう過ごそうかといろいろ考えて
しばらくお休みしていた外部発信を
そろそろ再開しようかともくろんでいます。

ここ10年あまりは仕事のためと称して
苦手なSNSにも取り組んで来たのですが

やはり顔を見ることができない
どんな人なのかもわからない方との
双方向コミュニケーションはストレスしか生まず

つくづく苦手だと悟り現在に至ります。

でもやってみたんだから学びはあったし
自分の能力の限界も知りました。
やる前から否定ばかりはせず
一応やってみて続けてみて

やはりダメだった…というのは
一応分析する材料は揃ったので
今後に生かしていこうと思います。

今興味があるのは音声配信。
視覚を使わない場合の伝え方は
どのあたりに工夫が必要なのか。

耳だけが頼りってある意味新鮮。
何せ今視覚情報が多すぎますから。

いろいろ調べて自分が出来そうなことから
始めてみます。
ブログも原点回帰でちゃんとやろう、笑。

最近の座右の銘。旦那さんがいつの間にか作って部屋の一角に貼ってました。私への教え?笑。