暇ができて考えていること。

こんにちは LAPISです。

朝が一気に涼しくなりました。
年々夏の終わりが早くなる気がするのは
私だけでしょうか?
(これも毎年言っている気がする、笑)

今年から仕事のペースを落としました。
それは自ら望んだものとそうではないものとが
入り混じっていますが

いつも「時間がない」というのが口癖だった私にとって
こんなに時間があることは喜びというより

戸惑いの方が大きいです。

余った時間をどう過ごそうかといろいろ考えて
しばらくお休みしていた外部発信を
そろそろ再開しようかともくろんでいます。

ここ10年あまりは仕事のためと称して
苦手なSNSにも取り組んで来たのですが

やはり顔を見ることができない
どんな人なのかもわからない方との
双方向コミュニケーションはストレスしか生まず

つくづく苦手だと悟り現在に至ります。

でもやってみたんだから学びはあったし
自分の能力の限界も知りました。
やる前から否定ばかりはせず
一応やってみて続けてみて

やはりダメだった…というのは
一応分析する材料は揃ったので
今後に生かしていこうと思います。

今興味があるのは音声配信。
視覚を使わない場合の伝え方は
どのあたりに工夫が必要なのか。

耳だけが頼りってある意味新鮮。
何せ今視覚情報が多すぎますから。

いろいろ調べて自分が出来そうなことから
始めてみます。
ブログも原点回帰でちゃんとやろう、笑。

最近の座右の銘。旦那さんがいつの間にか作って部屋の一角に貼ってました。私への教え?笑。