朝の空気が清々しすぎて旅に出たくなる病

おはようございます。

先ほどスタエフ#12更新しました。https://stand.fm/episodes/6136850e4a8aba00068f7b5b

「無性に旅に出たくなる話」

こちらのブログでも旅話を。

このご時世のせいなのか
それとも制限下だからなおさらなのか

無性に移動したくてたまりません。

最近は旅系YouTuberさんのチャンネルを
片っ端から見てその病を癒しています。

もはや移動がしたいだけなのか
乗り物に乗りたいだけなのか
知らない土地でリセットかけたいのか

もうわからない、笑。

県をまたぐドライブすらしていない昨今
何とかして妄想トリップできないかな~と
あれこれ模索している日々です。

スタエフでは「飛行機移動が好き」と言いましたが
今の気分は鉄道旅かも…。

クルーズトレインと言われる
豪華列車の旅がしたいです。
有名な水戸岡デザインと言われる
ゴージャスな改造列車に
いつかは乗ってみたいのです。

かつて旅行会社で働いていた時
トワイライトエクスプレスの
予約受付をしていました。
自分には全く縁がないものと
当時は思っていましたが

定年退職して豪華列車や船旅をしている・・
というご夫婦と
お話をさせていただいたときに

こんな老後に憧れる…と思いました。

列車の中のフランス料理。
流れる車窓を見ながらのワイン。

ふー。妄想は止まらないです。
早くどこかへ出かけたい!

ラジオ配信を始めてみました~StandFM~

こんばんは。LAPISです。

この度ラジオのチャンネルを持ちました。
ずっとやってみたいなーと思っていたことを

秋なので?
スタートさせました。

StandFM 略して「スタエフ」。
プロアマ問わず肩書問わず
いろいろな方がジャンルごとに
ご自身のチャンネルから配信しています。

私は「収録」タイプで皆様のお耳に届けていますが
ライブ配信をしている方も大勢。
慣れたら私も挑戦してみようかな。

三年くらい前はインスタライブとかもしていたし。

そんなこんなで朝夕ランダムにゆるっと更新しています。
宜しかったらお聴きになってみてくださいませ。

https://stand.fm/channels/612c394d7de6f0a0e04bbcf9

次の新型アップルウォッチが気になる

おはようございます。LAPISです。

早速ですが
今年の六月からとうとう血圧を下げる薬を飲み始めました。

ここ数年の人間ドックの数値が思わしくなく
職場の健診も同様。
血筋もありこれは向き合わねばならない事実でしたが
結構自分で何とかしようと努力しました。

が。観念して受け入れました。

そこで俄然気になりだしたのがアップルウォッチ。
現行モデルの6はまだ搭載されていないのですが

どうやら噂では次世代モデルからは
血圧や血糖値が測定できるのではないかと
実しやかに言われていますね。
(あくまでもネットの情報です)

家庭用血圧機で朝夕の血圧を二回ずつ測り
記録するように主治医から言い渡され
それを実行しているのですが

こんな性格ゆえ

忘れる。

かなりのストレスです、笑。

もし腕にはめているだけで測定してくれているとしたら
こんなに楽なものはないし
これはもう買うしかないかと考えています。

公式サイトを見ると
うへー高い。
おまけに種類ありすぎ。
そしてセルラーかGPSかで迷う…。

電話などの機能をつけるとしたら
iPhoneから離れられて身軽に出かけられる。
大変魅力的ですがお値段も上乗せ。

シリコン製のバンドに肌が反応しないか
それも心配(かつてシリコンのパックでかぶれた経験あり)

とりあえずもし7が発売されたら
実店舗で装着してみて決めよう、と
とりあえずは心を落ち着けました。

それにまだ発売されるかも
実装されるかもわからないんだから、笑。
でも9月ってappleユーザーをザワザワさせる月ですよね。

ま、iPhoneは買わないけどね。
私の8plusはまだまだ元気だし
楽天ハンドもあるのでね。

ま、発表されてから検討しましょ。

56才女性 ワクチン二回目打ってみた

こんにちは、LAPISです。

おとといの9/26の15:45に二度目のワクチン接種を完了しました。

現在28日の10:46時点で完全回復しております。
結果今日までお休みいただいていて良かったです。

打った日の夜は一度目と同じ感じで腕が痛くなりましたが
もう経験済みなのでそれほど苦痛に感じず

夜寝る時も寝返り打つ側にふわふわの夏布団を
丸めて置いて寝たので

前回のように寝返り打って「痛っ」と目が覚めて
寝不足~というのは回避できました。

前回と違ったこと記しますね。

・その日の夜中にすごい寝汗をかいて目覚めた
・二日目はもう何だか気だるくて異常なくらい眠りこけた
・普段弱い左半身がずっとしびれている感じ
・食欲や食べたいものは変わらず
・ずっと37.1℃の体温で少し平熱より高めで推移

既に職域接種で体験済みだった若い同僚(20代・30代)から
いろいろ情報をシェアしてもらっていたのですが

結果論として
「個人差」だなということでした。

しいて言うなら
私が過去に受けたインフルエンザ予防接種の副反応を
思い出したのでした。

気だるくて翌日仕事になんないと
2年連続でその副反応が出たので

翌年から今までインフルの予防接種は受けていません。

あれとよく似ているなぁ…というのが感想。
ちなみに私はファイザー社のワクチンでした。
職域の同僚達はモデルナだったのでその違いもあるかも。

ちなみに実家の母・83才は
「どこのかわかんない」といいつつ
あざが凄かったそうです。両腕に出たらしい。
1か月経過して綺麗に消失したようです。

接種した翌日がだるかったですね。
とにかく何をしても根気が続かない感じで

ブログを書こうとパソコンを立ち上げても
数行書いたら眠くなる~という感じで

お昼寝三昧の1日を過ごしました。
普段は20分程度の仮眠で回復できる私が

寝ても寝ても眠い…と眠りこけまくりました。

旦那様が夜は打ちたての越前そばを持ち帰ってきたので
ゆでるのめんどくさいな~と思いつつも
すごくおいしいおそばであることは知っているので

病人体を起こして鍋に湯を沸かし始めたら
なんか急に食欲出てきた~となり
ゆで加減の難しいそばを説明書通りにゆでて
氷もちゃんと用意してしめました。

うまーい。

画像は使いまわし。これはこの間ゆでた時の。昨日は撮り忘れた。

スルスルといけました。変わらず美味しかったです。

みんなにはカレーがいいよ、とか
アイスクリーム食べたくなるよ~とか言われて
前日から準備していたのですが

私は特に欲しなかったです。
あ、アクエリアスは飲みまくりました。
何十年ぶり?というくらいに久しぶりに飲みました。

同年代の方の参考になれば嬉しいです。
明日からまた店頭に出ますが
変わらず予防は続けていきますよ。マスク苦しいけどね…。

2021年後半に寄せるLAPISの想い

こんにちは、LAPISです。

とうとう7月に入りました。
もう半年が経過してしまったのですね。びっくりです。

私の近況を備忘録代わりにここに残します。
先月少し体調があまりよくなく病院通いをしていました。

ショップの勤務は月の半分なので
休みはどこにも出かけずゆっくり過ごしていました。

ここ数年人間ドックの数値もあまり芳しくなく
本格的に精密検査を受けたりしておりました。

ずいぶんと自分でも抵抗し何とか自力で数値を正常に
そんな想いで自分なりに努力も続けてきましたが

ここにきて観念しました、笑。

喘息がひどくなってきて夜も熟睡できなくなり
疲れがたまり始めました。

検査結果を昨日聞きに行き
担当医と相談して薬を飲むことにしました。

血圧降下剤と喘息・アレルギーを抑えるのみ薬と吸入
そして中性脂肪値を下げる薬の3種類です。

一番治療が必要だったのは中性脂肪の高さです。
これは完全に治療レベルとの診断でした。

循環器のハイリスク家系なのは重々承知していました。
更年期を過ぎいよいよ遺伝のリスクを感じました。

60才までは自力で何とか鍛えていたいと思いましたが
あと4年というタイミングで治療を始めます。

私のニュートラルライフはどこまで続くかわかりませんが
健康で自立した生き方を継続するために
これからは気持ちを切り替えて
体もメンテナンスしながら付き合っていこうと思います。

さまざまな発信活動も義務感や毎日投稿という形に
こだわることなく、自然体で無理なく続けます。

若いころからこだわっていた「努力と根性」。
いよいよそれらを手放す時が来たようです。

タスク管理のアプリを使ってみた

おはようございます。LAPISです。

投稿が途絶えてしまいました。申し訳ございません。

今年の目標としてブログをできる限り毎日更新する
と言うのがあるのですが

今の私にはハードルが高いです。

何とかして習慣化することはできないのか❓

いろいろ調べて始めたことがあります。

TickTickというアプリの利用です。

iPhoneやiPad Android端末でももちろん使えます。

習慣化したい内容を入力したり
忘れないようにリマインド機能があったり

達成したらチェックを入れて確認したり
Googleカレンダーと連携もできます。

ポモドーロという25分作業して5分休むという
タスクの繰り返し設定も可能です。
これ、なかなかいいですよ。

過集中し過ぎて頭痛が来てしまう私には
休憩時間を知らせてくれる機能はとても便利。

生活の質を向上させるのに一役買うかなと
今月から使用を始めました。

ここのところ体調崩し気味で通院もしていたので
これからの体力・運動調整だけではなく

生活スタイルそのものに生かして行きたいです。
うまくデジタルデトックスも取り入れながら
このようなツールも自分なりに使いこなしたいですね。

昨日の若狭牛とエルパ特招会のお知らせ☆

おはようございます。LAPISです。

今朝もコーヒーを丁寧に淹れてから
ブログ書きスタートの6:02nowです。

昨日久しぶりに地元で外食。

朱雀さんです。

夕方六時前に行ったので
店内にはまだお客様はいらっしゃらず。
ほぼうちら夫婦の貸し切り状態でした。

昔は我々の二世代家族で伺っていたお店です。
田園風景を楽しみながらのディナー。
相変わらずおいしくてハッピーな気分になりました。

おいしそうな音をおすそ分け、笑。

旦那様はこの後レアチーズケーキもいただき
私も一口だけもらいました。

お腹いっぱい堪能した昨日のディナーでした。

さて今日から二日間・エルパ特招会です。
コロナ禍二年目の特招会となりますが

開店時間は通常通り10時ですが
閉店はいつもより一時間延びて21時となります。

お得なプレミアムお買物券の販売もありますよ。

当店「あかりとかおりの専門店jIN」では
店内いずれの商品も3品以上のお買い上げで10%OFFとなります。

加えて1,000円以上のお買い上げの方にはもれなく
ハーブティーかお香のセットのプチプレゼントもあります♡
お好みの方をレジにてお申し出くださいね。

私は連日・遅番なので21時閉店までおりますので
お気軽にお声かけくださいませ。

今回を逃すと次は11月まで特招会はありませんので
お仕事終わりでも立ち寄れる二日間に

是非お越しくださいませ。
マスクを忘れずにね☆

お待ちしております。

デジタルツールの悲喜こもごも

おはようございます。LAPISです。
今日も雨降りです。なんなんでしょ、もう梅雨入りしたのかな。
私の住む地域はまだだと思うのですがね。

さて今日のお題。
そこに至るまでに少し余談を挟みますね。

歴代のソーシャルネットワークサービスは
いろいろ体験してきました。
懐かしのダイヤルネットワークオンラインでの
掲示板から始まり

mixi、Twitter、Facebook、LINE、Instagramと
変遷してきたわけです。
それを先日すべてリセットしたのですが。

始めた当初は本当に面白くて
顔も知らない方とのコメントを通しての交流や
「いいね」の数など
反応が得られることが楽しかったんですよね。

私がPCでのバーチャル交流の世界を始めたのが
多分80年代の終わりごろ。
その後あの有名なWindows95の出現で
爆発的に拡がっていったと記憶しています。

いわゆるSNSというのが日常になったのは
スマートフォンきっかけでしょうね。
我が家の旦那様がiPhone3Gを持ち始めた時に
まだガラケーだった私は「おおっ」と思ったものです。

私自身のファーストスマホはiPhone4sでした。
その後6s、SE、8Plusと
二年~四年おきに寿命が来て買い替えをしてきました。

そして今何故か私の手元には
三台のスマホがあります。
アクシデントです、笑。

今年の初めから使用しているRakuten Hand
何かと話題で、あたらしもん好きの私は
試してみたくて手に入れました。主に仕事用。

そして元からのiPhone8 Plus
家族との通信、プライベート用です。

問題の三台目はシャープ製シンプルスマホ5。
この春に私が契約者となって
実家の母用に用意しました。
それをレクチャーするため
非常事態宣言直前にわざわざ実家に滞在し
二日間みっちり教え込みました。

が、結論。
返却される憂き目に遭いました。
82歳にファーストスマホはハードルが高過ぎました。
「ノイローゼになりそう」という訴えの元
仕方なく私のもとに戻されました。

せめてLINEができたら
いやせめて画像が送れたら。
いやなんならメールに顔文字だけでもよい。

なかなかリアルタイムで
電話に出てあげられない私としては
母からの生存確認的なものが得られれば
安心だと思い提供してはみたものの。

ストレスを与えてしまう結果となりました。
あー。
母はビデオの録画機能さえセットできない人だった…。
大昔に東京でしか放送されていない番組を
VHSビデオに録画してもらおうと
何度とチャレンジしたのだけれど

できなかったんだよな…泣。

街で見かけるスマホを巧みに使いこなす高齢者を見て
母にも新しい刺激を与えてみよう~なんて
高所からの目線でいたのが良くなかった。

「今度docomoで相談してみるわよ。
丁寧に教えてくれるらしいし」
はい。遠くの親切なショップスタッフの方が
私とは違って優しく教えてくださることでしょう。

買ったばかりの高齢者向けスマホをしり目に
ちょっとandroidも試してみよか~なんて

いやいや危ない。罠にはまるところでした。
Softbankの高すぎる契約は解除せねば。


私の手放し活動は前途多難ですわ、ふー。

2020年もありがとうございました。

こんにちは。LAPISです。

早いもので2020年もあと数日となりました。
毎年クリスマスが終わると一気に迎春ムードに
街は切り替わります。

特に今年は世界中が感染症の渦に飲み込まれ
世界的なイベントであるオリンピックすらも
開催できませんでした。

当たり前のような日常が
あたりまえではなくなり

逆にマスク着用が夏でもあたりまえになりました。

「普通」の生活がこんなにも愛おしいものになるなんて。
去年の今頃の私は想像したでしょうか。

皆様の生活もきっと大きく様変わりしたことだと思います。

2020年12月現在の私は
サロン内での施術運営はほぼなくなり

ショップへの出勤が主な仕事になっています。
今年ほどアロマの力を有難く思う年はありませんでした。

日々のフィジカルな感染症予防対策だけではなく
メンタルの管理にもアロマの力が生きました。

ショップを訪れるお客様の層も
例年にはない様変わりが起きて

アロマに関心も興味もなかった方たちが
足を運んでくださる場所になったと思います。

客観的に見て高齢者や男性のお客様の利用が増えて
ごひいきいただくお客様に多様性ができたことを
個人的に励みに思います。

香りの力が脳に及ぼす影響や
日々の暮らしのクオリティを上げることを

知っていただく機会としてこのコロナ禍も
ポジティブに活用したいと考えます。

お得なマスクスプレー二本セット。発売始まりました。40mlの小さめサイズでカバンにIn

今年もサロンLAPISとあかりとかおりの専門店jINのご利用
誠にありがとうございました。

残すところ年内のjINの出勤は29日火曜日 30日水曜日です。
ショップ自体は1/1元日を除いて営業は続きます。

初売りは1/2土曜日 10:00より。
生活の木の福袋販売でスタートです。
今回はアロマ精油のセット 10,000円と
バラエティパック的な5,000円の二種類です。

是非お立ち寄りくださいね。

では皆さま良いお年をお迎えくださいませ。

2021年も新しいことにチャレンジしていきます。手始めにairclosetなる月額性のお洋服のレンタルサービスに
トライしてみましたよ。レースのロングスカートなんて自分では選ばないもんね。冒険心大事。

50代後半をどう生きる?継続と成長実感。

おはようございます。LAPISです。
すっかりご無沙汰してしまいました。
気づくと一か月なんてあっという間に過ぎてしまいますね。

さてその後のオートミール生活はどうなったか?
あれからいろいろと試行錯誤したり
バージョンアップしたりして

今は自分スタイルが定着しつつあります。
お昼はオートミールとスープの具材を変えての
スープジャースタイル。これは職場にも持参しています。

夜はオートミールおじやと白米の半々スタイル。
その時相方用に用意した夕食のメニューに合う方をチョイスします。

つくづく私は「臨機応変」が好きな人間だな~と再確認しました。
うむ。

前置きはこのくらいで。
随分と壮大なタイトルの今日の内容ですが
私にとっては日常の思考です。

小さい時から自分は何をするために存在しているのだろう…と
考えたり空想するのが常の子供でした。
こんなところが周囲から「変わった子」と評価される
ゆえんだったのかもしれませんね。

ともかく「何のために?」とか「どう生きる?」は
私にとっての一生のテーマなのです。

一方で最近オーディブル(アマゾンのオーディオブック)で
ダウンロードしてウォーキングや掃除中に聴いているのは
ミニマリストの佐々木典士さん著「ぼくたちは習慣で、できている。」
ワニブックス

です。

この方の最初の著書「ぼくたちに、もうモノは必要ない。」は
文庫本で持っていてミニマリズムに興味を持つきっかけになりました。

まぁ、ぼくたちシリーズ(勝手に命名、笑)はこの先続くのかどうかは
別として、文体はとても読みやすいです。この方元・編集者ですし。

この「習慣」を題材にした本は今の今私が求めている知識と情報として
ジャストなタイミングで目の前に現れました。
近頃老眼が進み小さな文字を目で追うのがつらい身としては
音声で聞けるオーディオブックは助かります。

一度全部聴きおわり、今二巡目に入っているところ。
内容の把握やより深い解釈は紙の本と同じでして
理解度の熟知は何度もの読み返しで得られます。

本作にある佐々木さん自体が持っていらっしゃるコンプレックスが
私自身のそれと同じであることや
なかなか習慣づかない自分への苛立ちや
それをどのように克服していったのか。
結果何を得られたのか。

「いや、それは無理だろう」と思ってしまいがちのことでも
解釈の仕方や思考の転換で覆することも可能なのだと

可能性が自分にもあるだろうと期待できる気持ちになる内容であり
かつ各分野の著名人の語録や実践方法なども紹介されていて
非常にやる気になる本なのでした。

それを踏まえて現在
飽きっぽいくせにやたらと何でも行動と実践力だけはある私は
人生で何度目かの挑戦を仕掛けているところです。

早朝ウォーキング道にて。まもなくクリスマスのイルミネーションで飾られるオアシス。

振り返ってみると
持続力が弱い自分にもいくつかは継続している習慣があって

たとえば早起き。
これはもう相方が勤め人時代から時差出勤派だったために
ひとさまより早い時間に起きて弁当作りを33年間。
子供たちが独立して家を出てもそれは今でも続いています。
もともと夜型だった私は結婚当初それこそ吐き気を感じながらも
半分寝ながら(どんなおかずを詰めたかも覚えていないほど笑)

弁当箱を一杯にするという行為をしていました。
まぁこれだけ継続すれば習慣化するというものです。
今では旅先や帰省した先の実家でも
目覚ましなしで5時前に目が開くという才能の開花。笑笑

加えて日記。
特にこだわりはないですが大学ノートで想いのままに書く。
その日一日の出来事を淡々と書く日もあれば

怒りにまかせて誹謗中傷の嵐を誰に遠慮することなく
書きなぐり、涙を紙面にぼとぼと落としながら
恨みつらみを書き散らす。(ひどいですね、笑)
一種のカタルシス効果もあります。

なかなかの使い方ですがそのおかげで続いています。
でも取っておくと自分が死んだときに発見されるのは
それこそ死んでも嫌なので笑
昔の物は潔く捨てています。
自分自身取っておいて後に読み返すことは意図しないから。

なのでせいぜい2018年くらいのものが今手元にあります。
これもしばらくしたら処分する予定ですが。

ま、これくらいで。余談が長すぎますね。
今私は56才ですがあと4年で60代に突入するわけです。
一応75歳まで生きるとして(自分の予定)
あと19年かぁ~。20年切ったんだなと思ったときに

こりゃ短いぞ、と焦ったんですよね。
もし80を越えて元気だったとしても
せいぜい5.6年寿命が延びるくらいの時間なのです。

私の精神年齢は結婚当時の23歳から何も変わっていないけれど
外見はどんどん老いていき見た目はちゃんと年相応。
もうちょっと自分が誇れる何かを感じたい。
そんなことを考え始めたらやはり自分が大切にしたいものは

「成長できている自分」を実感すること。なのだなぁ~と
思い至ったんですよね。
実感に至るまではそこそこの結果が必要で
それは実績だったり数字だったり目に見えるものと
「やりつくした」と思える感情の両方なのです。

結局「続けること」なんだよな…。

ゆえに8月からは再び早朝のウォーキングを復活し
朝夕の歯磨き時のスクワット(一日100回)を新たに組み入れ
12時間のプチ断食と精製食品を減らすという習慣を

息をするように身に着けるチャレンジをして
約4か月が経過しました。

増えすぎて生涯最重の体重は少しずつ減量し
体脂肪も減りつつあります。
ワインも旅行滞在時とイベント時だけ。
飲酒に関しては私はそれほど執着がないので
これはコントロール可能でした。

目標はまさに「息をするように普通にできる」こと。
歯磨きや車の運転のように
ほぼ無意識に体が動くようになりたい。
この状態で75歳まで現役バリバリで活躍できたら
楽しいだろうな~♪

佐々木さんの本にあった言葉
「習慣は第二の天性」
これを励みに凡人の私も天才を目指してみます(^_-)-☆

note始めました。お読みいただけると励みになります。