昨日の若狭牛とエルパ特招会のお知らせ☆

おはようございます。LAPISです。

今朝もコーヒーを丁寧に淹れてから
ブログ書きスタートの6:02nowです。

昨日久しぶりに地元で外食。

朱雀さんです。

夕方六時前に行ったので
店内にはまだお客様はいらっしゃらず。
ほぼうちら夫婦の貸し切り状態でした。

昔は我々の二世代家族で伺っていたお店です。
田園風景を楽しみながらのディナー。
相変わらずおいしくてハッピーな気分になりました。

おいしそうな音をおすそ分け、笑。

旦那様はこの後レアチーズケーキもいただき
私も一口だけもらいました。

お腹いっぱい堪能した昨日のディナーでした。

さて今日から二日間・エルパ特招会です。
コロナ禍二年目の特招会となりますが

開店時間は通常通り10時ですが
閉店はいつもより一時間延びて21時となります。

お得なプレミアムお買物券の販売もありますよ。

当店「あかりとかおりの専門店jIN」では
店内いずれの商品も3品以上のお買い上げで10%OFFとなります。

加えて1,000円以上のお買い上げの方にはもれなく
ハーブティーかお香のセットのプチプレゼントもあります♡
お好みの方をレジにてお申し出くださいね。

私は連日・遅番なので21時閉店までおりますので
お気軽にお声かけくださいませ。

今回を逃すと次は11月まで特招会はありませんので
お仕事終わりでも立ち寄れる二日間に

是非お越しくださいませ。
マスクを忘れずにね☆

お待ちしております。

デジタルツールの悲喜こもごも

おはようございます。LAPISです。
今日も雨降りです。なんなんでしょ、もう梅雨入りしたのかな。
私の住む地域はまだだと思うのですがね。

さて今日のお題。
そこに至るまでに少し余談を挟みますね。

歴代のソーシャルネットワークサービスは
いろいろ体験してきました。
懐かしのダイヤルネットワークオンラインでの
掲示板から始まり

mixi、Twitter、Facebook、LINE、Instagramと
変遷してきたわけです。
それを先日すべてリセットしたのですが。

始めた当初は本当に面白くて
顔も知らない方とのコメントを通しての交流や
「いいね」の数など
反応が得られることが楽しかったんですよね。

私がPCでのバーチャル交流の世界を始めたのが
多分80年代の終わりごろ。
その後あの有名なWindows95の出現で
爆発的に拡がっていったと記憶しています。

いわゆるSNSというのが日常になったのは
スマートフォンきっかけでしょうね。
我が家の旦那様がiPhone3Gを持ち始めた時に
まだガラケーだった私は「おおっ」と思ったものです。

私自身のファーストスマホはiPhone4sでした。
その後6s、SE、8Plusと
二年~四年おきに寿命が来て買い替えをしてきました。

そして今何故か私の手元には
三台のスマホがあります。
アクシデントです、笑。

今年の初めから使用しているRakuten Hand
何かと話題で、あたらしもん好きの私は
試してみたくて手に入れました。主に仕事用。

そして元からのiPhone8 Plus
家族との通信、プライベート用です。

問題の三台目はシャープ製シンプルスマホ5。
この春に私が契約者となって
実家の母用に用意しました。
それをレクチャーするため
非常事態宣言直前にわざわざ実家に滞在し
二日間みっちり教え込みました。

が、結論。
返却される憂き目に遭いました。
82歳にファーストスマホはハードルが高過ぎました。
「ノイローゼになりそう」という訴えの元
仕方なく私のもとに戻されました。

せめてLINEができたら
いやせめて画像が送れたら。
いやなんならメールに顔文字だけでもよい。

なかなかリアルタイムで
電話に出てあげられない私としては
母からの生存確認的なものが得られれば
安心だと思い提供してはみたものの。

ストレスを与えてしまう結果となりました。
あー。
母はビデオの録画機能さえセットできない人だった…。
大昔に東京でしか放送されていない番組を
VHSビデオに録画してもらおうと
何度とチャレンジしたのだけれど

できなかったんだよな…泣。

街で見かけるスマホを巧みに使いこなす高齢者を見て
母にも新しい刺激を与えてみよう~なんて
高所からの目線でいたのが良くなかった。

「今度docomoで相談してみるわよ。
丁寧に教えてくれるらしいし」
はい。遠くの親切なショップスタッフの方が
私とは違って優しく教えてくださることでしょう。

買ったばかりの高齢者向けスマホをしり目に
ちょっとandroidも試してみよか~なんて

いやいや危ない。罠にはまるところでした。
Softbankの高すぎる契約は解除せねば。


私の手放し活動は前途多難ですわ、ふー。

2020年もありがとうございました。

こんにちは。LAPISです。

早いもので2020年もあと数日となりました。
毎年クリスマスが終わると一気に迎春ムードに
街は切り替わります。

特に今年は世界中が感染症の渦に飲み込まれ
世界的なイベントであるオリンピックすらも
開催できませんでした。

当たり前のような日常が
あたりまえではなくなり

逆にマスク着用が夏でもあたりまえになりました。

「普通」の生活がこんなにも愛おしいものになるなんて。
去年の今頃の私は想像したでしょうか。

皆様の生活もきっと大きく様変わりしたことだと思います。

2020年12月現在の私は
サロン内での施術運営はほぼなくなり

ショップへの出勤が主な仕事になっています。
今年ほどアロマの力を有難く思う年はありませんでした。

日々のフィジカルな感染症予防対策だけではなく
メンタルの管理にもアロマの力が生きました。

ショップを訪れるお客様の層も
例年にはない様変わりが起きて

アロマに関心も興味もなかった方たちが
足を運んでくださる場所になったと思います。

客観的に見て高齢者や男性のお客様の利用が増えて
ごひいきいただくお客様に多様性ができたことを
個人的に励みに思います。

香りの力が脳に及ぼす影響や
日々の暮らしのクオリティを上げることを

知っていただく機会としてこのコロナ禍も
ポジティブに活用したいと考えます。

お得なマスクスプレー二本セット。発売始まりました。40mlの小さめサイズでカバンにIn

今年もサロンLAPISとあかりとかおりの専門店jINのご利用
誠にありがとうございました。

残すところ年内のjINの出勤は29日火曜日 30日水曜日です。
ショップ自体は1/1元日を除いて営業は続きます。

初売りは1/2土曜日 10:00より。
生活の木の福袋販売でスタートです。
今回はアロマ精油のセット 10,000円と
バラエティパック的な5,000円の二種類です。

是非お立ち寄りくださいね。

では皆さま良いお年をお迎えくださいませ。

2021年も新しいことにチャレンジしていきます。手始めにairclosetなる月額性のお洋服のレンタルサービスに
トライしてみましたよ。レースのロングスカートなんて自分では選ばないもんね。冒険心大事。

50代後半をどう生きる?継続と成長実感。

おはようございます。LAPISです。
すっかりご無沙汰してしまいました。
気づくと一か月なんてあっという間に過ぎてしまいますね。

さてその後のオートミール生活はどうなったか?
あれからいろいろと試行錯誤したり
バージョンアップしたりして

今は自分スタイルが定着しつつあります。
お昼はオートミールとスープの具材を変えての
スープジャースタイル。これは職場にも持参しています。

夜はオートミールおじやと白米の半々スタイル。
その時相方用に用意した夕食のメニューに合う方をチョイスします。

つくづく私は「臨機応変」が好きな人間だな~と再確認しました。
うむ。

前置きはこのくらいで。
随分と壮大なタイトルの今日の内容ですが
私にとっては日常の思考です。

小さい時から自分は何をするために存在しているのだろう…と
考えたり空想するのが常の子供でした。
こんなところが周囲から「変わった子」と評価される
ゆえんだったのかもしれませんね。

ともかく「何のために?」とか「どう生きる?」は
私にとっての一生のテーマなのです。

一方で最近オーディブル(アマゾンのオーディオブック)で
ダウンロードしてウォーキングや掃除中に聴いているのは
ミニマリストの佐々木典士さん著「ぼくたちは習慣で、できている。」
ワニブックス

です。

この方の最初の著書「ぼくたちに、もうモノは必要ない。」は
文庫本で持っていてミニマリズムに興味を持つきっかけになりました。

まぁ、ぼくたちシリーズ(勝手に命名、笑)はこの先続くのかどうかは
別として、文体はとても読みやすいです。この方元・編集者ですし。

この「習慣」を題材にした本は今の今私が求めている知識と情報として
ジャストなタイミングで目の前に現れました。
近頃老眼が進み小さな文字を目で追うのがつらい身としては
音声で聞けるオーディオブックは助かります。

一度全部聴きおわり、今二巡目に入っているところ。
内容の把握やより深い解釈は紙の本と同じでして
理解度の熟知は何度もの読み返しで得られます。

本作にある佐々木さん自体が持っていらっしゃるコンプレックスが
私自身のそれと同じであることや
なかなか習慣づかない自分への苛立ちや
それをどのように克服していったのか。
結果何を得られたのか。

「いや、それは無理だろう」と思ってしまいがちのことでも
解釈の仕方や思考の転換で覆することも可能なのだと

可能性が自分にもあるだろうと期待できる気持ちになる内容であり
かつ各分野の著名人の語録や実践方法なども紹介されていて
非常にやる気になる本なのでした。

それを踏まえて現在
飽きっぽいくせにやたらと何でも行動と実践力だけはある私は
人生で何度目かの挑戦を仕掛けているところです。

早朝ウォーキング道にて。まもなくクリスマスのイルミネーションで飾られるオアシス。

振り返ってみると
持続力が弱い自分にもいくつかは継続している習慣があって

たとえば早起き。
これはもう相方が勤め人時代から時差出勤派だったために
ひとさまより早い時間に起きて弁当作りを33年間。
子供たちが独立して家を出てもそれは今でも続いています。
もともと夜型だった私は結婚当初それこそ吐き気を感じながらも
半分寝ながら(どんなおかずを詰めたかも覚えていないほど笑)

弁当箱を一杯にするという行為をしていました。
まぁこれだけ継続すれば習慣化するというものです。
今では旅先や帰省した先の実家でも
目覚ましなしで5時前に目が開くという才能の開花。笑笑

加えて日記。
特にこだわりはないですが大学ノートで想いのままに書く。
その日一日の出来事を淡々と書く日もあれば

怒りにまかせて誹謗中傷の嵐を誰に遠慮することなく
書きなぐり、涙を紙面にぼとぼと落としながら
恨みつらみを書き散らす。(ひどいですね、笑)
一種のカタルシス効果もあります。

なかなかの使い方ですがそのおかげで続いています。
でも取っておくと自分が死んだときに発見されるのは
それこそ死んでも嫌なので笑
昔の物は潔く捨てています。
自分自身取っておいて後に読み返すことは意図しないから。

なのでせいぜい2018年くらいのものが今手元にあります。
これもしばらくしたら処分する予定ですが。

ま、これくらいで。余談が長すぎますね。
今私は56才ですがあと4年で60代に突入するわけです。
一応75歳まで生きるとして(自分の予定)
あと19年かぁ~。20年切ったんだなと思ったときに

こりゃ短いぞ、と焦ったんですよね。
もし80を越えて元気だったとしても
せいぜい5.6年寿命が延びるくらいの時間なのです。

私の精神年齢は結婚当時の23歳から何も変わっていないけれど
外見はどんどん老いていき見た目はちゃんと年相応。
もうちょっと自分が誇れる何かを感じたい。
そんなことを考え始めたらやはり自分が大切にしたいものは

「成長できている自分」を実感すること。なのだなぁ~と
思い至ったんですよね。
実感に至るまではそこそこの結果が必要で
それは実績だったり数字だったり目に見えるものと
「やりつくした」と思える感情の両方なのです。

結局「続けること」なんだよな…。

ゆえに8月からは再び早朝のウォーキングを復活し
朝夕の歯磨き時のスクワット(一日100回)を新たに組み入れ
12時間のプチ断食と精製食品を減らすという習慣を

息をするように身に着けるチャレンジをして
約4か月が経過しました。

増えすぎて生涯最重の体重は少しずつ減量し
体脂肪も減りつつあります。
ワインも旅行滞在時とイベント時だけ。
飲酒に関しては私はそれほど執着がないので
これはコントロール可能でした。

目標はまさに「息をするように普通にできる」こと。
歯磨きや車の運転のように
ほぼ無意識に体が動くようになりたい。
この状態で75歳まで現役バリバリで活躍できたら
楽しいだろうな~♪

佐々木さんの本にあった言葉
「習慣は第二の天性」
これを励みに凡人の私も天才を目指してみます(^_-)-☆

note始めました。お読みいただけると励みになります。

「やめること」がマイブーム

こんにちは。LAPISです。

突然ですがYouTubePremiumをやめました。
え?なんのこと?と思われた方に説明しますが

ユーチューブはパソコンやスマホを持つ方なら
誰しも無料で視聴できる動画配信サービスです。
普通に観ていると途中で広告が入りますよね。


それを月額1.180円(個人の場合)課金すると
その途中の広告が表示されずにノンストップで
動画を視聴出来たり他のアプリを開いていても
バックグラウンドで流せたりなど
他にも付随するサービスが
受けられたりします。

私はここ二年ほどお気に入りの配信者の動画を
ストレスなく見るためにメンバーシップ加入していました。

それをやめたのです。

そうすると何が起きたか?
ここから先は私的見解なのでご参考までに。

時間に余裕ができました。
心が安定しました。

これは大きいです。

沢山の情報をながら作業で得ることで
時間を最大有効活用していたつもりが
実はそうではなかったという、笑。

この二年間の朝の日課は
起床後すぐにスマホスタンドにセットして
朝の瞑想動画をスタートさせ

それが終わると軽いエクササイズ動画を視ながら
ヨガマットの上で自分も体操。

それが終わるとキッチンカウンターにスタンドを移動させて
それを見ながら相方のお弁当を作り

車庫で相方の出勤を見送ったら
自分はウォーキングに出かけるその時も
スマホでyoutubeの音声プログラムを聴きながらです。

帰宅後家事の合間もポケットにいれたまま
掃除機をかけたり洗濯物を干し
メイクもして常にずっと自動再生で
チャンネル登録をした人の動画を
一通り再生している中支度をします。

出勤中の車の中でももちろん
音声は流れている…。
仕事中はスマホは禁止なので
休憩中にふたたびイヤホンで聞きつつ
ランチタイム&視聴。

そして帰宅は~ともうどんだけ!!!!!!

はっきり言ってジャンキーでした、笑。

地上波のテレビにはまったく興味がないのに
ここ数年は立派なYoutube中毒でした。
昨日今までのチャンネル登録の整理をしたのですが
50以上のチャンネルが登録されていました。

もちろんyoutubeのアルゴリズムで
おススメ動画が上がってくる頻度の高い配信者に
最近は偏っていましたが
今は8登録まで減らしました。
はー本当におそろしいわ。

ジャンルとしては
旅行・交通系から始まり
ライフスタイル、自己啓発、スピリチュアル、占い
エンターテイメント、政治、金融・経済、医療系などなど。

メイクとかファッションとかが全然ないのが
女子力低めの私らしいですね…笑。

ちなみに夫が見ているYoutubeチャンネルの傾向を見ると
政治・経済・金融・歴史、そして動物系。
動物の癒しチャンネルが異常に多くて笑いました。

振り返るとここ数年本当に読書量が減っていて
寝る前の数時間リアルな本を読むくらい。
老眼で目が見えなくなって煩わしくなったのも
理由の一つですがあまりにもひどいですよね。

今回ここに踏み切った理由があるのですが
それはまた追々。要は動画視聴に飽きたことと懲りたこと。
そしてaudibleという著作の読み上げサービスを登録し
音声で作品を聴くことにシフトしたことです。

正確にはyoutubeプレミアムは休止にしてあります。
最長で半年間課金されずに復活することもできます。
なのでまた広告で中断されずにさくさく視聴したいと思う時
舞い戻れるようにはしてあります。

ま、そこは軽くチャレンジということで。
心身ともにリフレッシュのための断捨離です。

今月9月は私にとって見直しの月であるとともに
手放し月間でもあるのです。
数秘でも9は終わりとか完了、手放しの意味がありますし。

10月生まれの私にしてみれば
年末みたいなもの。
9月は思考や感情、生活も含めて大掃除月間です。

癖とは恐ろしいもので
ちょっとした空き時間にはつい
スマホを手元に持って動画を開けようとする・・

さてどこまで耐えられるかな?
いや今後も視たいチャンネルはあるので
グッと厳選して視聴していきたいと思います。

私の結論
ながら作業は時間の効率化になっていなかった…。
無駄を嫌う私の大いなる失敗の巻でした。残念。

お盆期間中のこと。

こんにちは 。LAPISです。

長かったお盆ウィークがようやく終わりました。
私は間に休みを挟みながらも

ショップにはずっと出勤しておりました。
このコロナ禍でありながらも

皆様しっかりマスクと消毒をして入店くださり
商品をご購入いただけたことはとてもありがたく思います。

冬から引き続き人気のマスクスプレーです。
左からミント&レモン(今季限定販売)、ティートリー、レモンバーム

マスクスプレーはスタッフも愛用中で
多くのお客様にご利用いただいています。
ちなみに私はミント&レモンを個人的に使用しています。

加えて今年の特徴としては
お香を始める方がとても多かったということ。

若い男性がふらっと一人で立ち寄って
熱心に香皿やお香を吟味している…。

胸がきゅんとなる瞬間でした、笑。

場の浄化や心を鎮める効果がお香にはあります。
必然的に今の時代に必要とされるものなのでしょう。

今年のお盆はいつもと違う…。
我が家も例外になくそうでした。

賑やかさが足りないと感じながらも
一人で静かに早朝の道を歩くという

稲穂が首を垂れる秋の気配。

ひとり自分と対話する貴重な時間を味わいました。

気づけばもう秋はそこまで来てますね。
夏の行事、何かやり残したことないかな…?

あ!
かき氷食べてないっ!! ←そこ?

皆様も残りわずかな夏時間を
どうぞ満喫してくださいませ。
そしてどうぞご安全に。

やさしい世界を♪

こんにちは LAPISです。

暦の上では楽しいはずの黄金週間。
しかし今年はいつもと違います。
閑散とした店内にアルコール消毒液のにおいが漂います。
おかげで当店の売りでもあるお香があまり焚けません。

しかしアロマの香りは負けていませんよ。
スーパー帰りのお客様が癒しの香りを求めて
精油やマッサージオイルを愛しそうにお買い上げになります。

ありがたくて癒されます。

そして私の大好きな、2月にライブにも行った
スガシカオさんが頑張っている医療従事者への
応援の歌をリリース。

友人でもあるミスチルの桜井さん、ポルノグラフィティの岡野さんとのコラボで。

涙が流れます。
シカオちゃんを好きでよかった。
ありがとう。

~いつかまた笑える日が来ますように♪

優しいきもちで応援する人たちがたくさんいます。
ニュースや情報番組だけが世界のすべてではないから

応援して行こう これからも。
いろんな人たちを。

早速私は食べて応援♪

サイゼリヤでテイクアウトした、たらこのピザと辛みチキンで。
来店希望時間を伝えて電話で予約注文できます。
今頑張っている飲食店さん、いろいろ工夫を凝らしていますね。
先日は同じSC内の「カレーのロッシーニ」さんでチーズナンを
別の日のお昼には「ピリケンラーメン」さんで点心とポテトを電話注文して
テイクアウト利用しましたよ。

こんな機会だから
今まで行ったことのないお店にもチャレンジしてみようっと。

草むしりで無心になる。

こんにちは。LAPISです。

休みの日は完全引きこもりです。
しかしながら何か変化を持たせたくて
昨日は庭の草むしりをひたすらしていました。

太陽を浴びての外作業。
普段ならできるだけ紫外線は避けたいところですが

今は思い切り浴びたい感じ、笑。

昼食後眠くなる前に庭に出て
ひたすら草を引っこ抜く。
連日の雨で土もやわらかく
ゴム手袋だけで十分抜けました。

陽が強く差しているところは
地面が乾いているので鎌を使い

気づけは3時間くらいぶっ続けで
作業していました。
ごみ袋に2袋はとれたかな。
久しぶりの一心不乱作業で
心もすっきり。

さて今日もこれから仕事に行ってきます。
慣れてきたとはいえ気を抜かないよう
充分気をつけて一日過ごします。
皆様もどうぞご安全に。

食べ物ネタは鉄板です。

[備忘録]見えないストレスの影響~自分編~

(注意:4/23夜に書いて下書きにしていたものです)

こんばんは。LAPISです。

暗いニュースで心が沈みがちになりますね。
私はテレビの報道は見ずネットニュースのみチェックしていますが

それでもやはり影響はあります。
ストレスが意外な形で顔を出します。

こういうこともあり得るということで
自分用の備忘録にします。ですが
教訓にしていただけたらと思いシェアします。
長い記事になりますので
お時間ある時にお読みください。

昨日22日の昼過ぎ、急に首周りに違和感を感じました。
ショップでの勤務中のことです。
ワイシャツの下の皮膚が紅く腫れていました。
最初は虫刺されのような感じでしたが
あっという間に地図のように拡がり

同時にかゆみが襲いました。
ちょうど昼休憩に入ったところだったので
同僚の目でも確認してもらいました。
過去の経験からじんましんであることはわかりました。

休憩中原因を考えました。
しかし思い当ることが一切ありません。
変なものを食べたという記憶も
何か触ったというのもない。

熱感があったので
ラベンダーウォーターで冷やしました。
閉店時にはかなりかゆみは薄くなっていました。

ですが帰宅後またかゆみと発疹は拡がり酷くなりました。
いろいろネットで調べて入浴は止めました。
そこから益々かゆみが増して全く眠れませんでした。
まるで背中一面が紅い地図のようになっていました。
しかし不思議と顔と脚にはないのです。

よくないことになんと歯まで痛くなってきました。
私は疲労が溜まるとだいたい歯と皮膚にそれが出ます。
あー、これはもうとうとう体に出たなーと思い
ある意味開き直って現状を職場スタッフにLINEしました。
23時くらいでした。

素人判断はやめておこうと直感で思い
可能ならば明日の早い時間に受診しようと決めました。

明けて本日23日早朝5:00。
やはりじんましんは消失し元の皮膚に戻っていて
昨晩の状態を知っている夫は逆に驚いていました。

本日は幸いなことに仕事が休みでした。
しかし以前かかった皮膚科は休診日。
ならばかかりつけの内科を受診しようと
まずは内科に電話で現状を話したら来院時間を指定されました。
その後歯科医院にも連絡し同じく夕方の予約を取りました。

マスク装着でクリニックに到着すると
玄関、待合室、診察室はすべて開け放されていました。
受付には長い透明のビニールカーテンがしっかりおろされています。
スリット部分から受付担当の方が非接触型体温計を出して
私のおでこに向けて検温。結果問題なし。
自宅を出る前にも測り36.5度であることは確認してきました。

時間指定で来院したので待合室には誰もいません。
他者との接触を極力避ける環境設定です。
入口のアルコールスプレーも使用しました。

こちらは今年1月に気管支炎に罹った時に治療を受けた内科でした。
その際のアレルギーに関する血液検査のデータもあります。
私はスギの反応が+でした。ハウスダストなどはなし。
一般的な花粉症の症状は自覚ないのですが
別の形であらわれることは珍しくないと言われました。
そう言われると…思い当る点はいろいろあります。
わずかに肘の内側と背中に残る発疹からじんましんで間違いなかったです。

夕方に歯科医院に行く旨伝えていたので
内科の処方箋を受付で提示するように言われました。

その後すぐに注射。そして飲み薬を二種類出されました。
車で5分の自宅到着の頃にはうっすら残っていたかゆみも消えました。
歯が痛くて朝食を摂っていなかったので味噌汁とやわらかめの白米を食べて
クスリを飲むと小一時間で出ていた発疹も消えました。

その後は心配してくれていた同僚にLINEをし
17時に今度は近所の歯科医院に行きました。
こんな時は本当に近くにかかりつけのクリニックがあるのが
ありがたいです。

こちらでも午前のクリニック同様の環境設定でした。
安心できますね。内科の処方箋を受付で出しました。

本格的に痛み出したのは昨日からで温冷両方の飲食がしみて痛いことや
昔別の歯医者でブリッジした歯の周辺ががたつくことなどを伝えました。
透明のフェイスガードをした先生がどこか戦闘キャラのように見えたのは
内緒です。(不謹慎でしたらすみません)

先生が一つ一つ周辺の歯に空気をあてて行きます。
ぞわーっという悪寒が走る箇所がありました。
思い出したくない神経に触る痛みです。

すぐにレントゲン撮影をして内部から確認。
その後また一本一本確認。ぞわーの繰り返し、笑。
叩くのは痛くないのに風をあてるとぞわー。
麻酔をしていただきブリッジを外して現実を得ました。
土台になり隠れていた内部の自歯が虫歯になり歯が溶けていたのです。
神経に触れていたのですね。
実際の私の歯の状況も見せてもらい
衝撃でした…。今日来てよかった…。助かった。
あの痛みに一秒たりとも眠れぬ地獄は二度と味わいたくない。

麻酔が効いているのでまったく痛くないのですが
消毒している最中少しうずく感じが。でも大丈夫。
処置した歯はセメントで埋めていただきました。
食事は粘り気のあるものや硬いものはしばらく禁止。
それ以外は麻酔が切れたら食事可能ですよと。
しばらくはうずく感じがあると思いますと言われました。

治療をしていただいている間に質問もしました。
歯の状態がもしかしてじんましんに関係するのでしょうか?

回答は否。もし金属アレルギーのじんましんならば
もう既になっているはずだし溶けだして反応するなら
現状よりもっと早い段階で症状は出ているはずだから
違うと言っていただけとても納得しました。

「いろいろ重なったんですね。でもストレスが負荷がかかると
同時にいろいろ出てきますよ。わかります。」
こちらでも励ましていただき有難かった!!
お医者様にお話しを聞いてもらえるだけで
なんと心強いことか。

そろそろ歯のおそうじや定期検診にも行きたいと思っていましたが
このご時世クリニックはあまり行きたくないと先延ばししていました。
身体のほうからサインを出してきた感じです。

皆さんも何か違和感を覚えたり
体がサインを出して来たら軽視しないでくださいね。
朝一や昼一の混雑時間を避けてまずは電話で相談。
かかりつけ医や見立てのいい先生ならば
伝えた情報である程度察しをつけていただけると思います。

電話の前に状態を箇条書きにしてまとめておくといいですね。
忙しいクリニックの電話受付時間を邪魔してはいけないですから。
今回これはあくまでも風邪の症状は一切ないケースです。
私が行った歯科医院の場合風邪をひいている方の診療は
お断りしているようです。

新型コロナウィルス感染が疑われる場合は
厚生労働省のホームページのガイドラインや
都道府県のサイトを必ず確認してそれに従ってください。

コロナで大変な状況の医療機関・保健所など
関係諸所に迷惑をかけないためにも
日頃から健康・体調管理はしっかり行っておくことを
肝に命じました。忘れないためにも書き残しておきます。




[HOMEWORK]午後の眠気対策にスタンディング・デスクがいいらしい

こんにちは。LAPISです。

一歩も外に出ずに引きこもり四日目。
玄関の外に出るのは朝・旦那さんの見送りと
車庫の掃除くらい。

さすがに食料が尽きてきましたが
旦那さんに仕事終わりに調達してきてもらうことに。

徹底するときは徹底する。
これ子供のころからの性格みたいです。

明日から二日間は普通に外仕事なので
出なくていいときはとことんそうしてみましょうか。

自宅での作業は集中できる反面
体が怠けて悲鳴をあげております。
それからどうにも眠くなる…。
気づくと瞼が閉じている…。

そうだ。立ったままで仕事してみよう。
勤め先では座るのは昼休憩の一時間だけ。
あとは立ちっぱなしでしたわ。

どうやら調べてみると
スタンディングデスクというのがあるらしく
施術ベッドのようにボタン一つでテーブル面を
昇降できるものがあるようです。

楽天さんから画像お借りしました

テーブルオンテーブルみたいなのもあったりで
調べてみたらいろいろあることに驚きました。

ま、私はキッチンカウンターがちょうどいい高さなので
そこを作業台にしたり
家事室のユーティリティスペースにノートPCを移動して
洗濯機を回しながらブログを書いたりも。

姿勢もよくなるので
肩こり防止にもいいみたいですよ。

自宅時間が長くなるこれからは
いろいろ工夫が必要ですね。


昨晩遅くに投稿できた動画
ようやくYouTubeアップできました。

のびのび早朝ウォーキングしたいなぁ。